忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日はなんと「おにぎりの日」。
    石川県の鹿(ろく)西町で日本最古のおにぎりの化石が発見された。
    町の名前に含まれた「ろく」に因んで6月の…。
    毎月18日が「米食の日」だというコトで今日がおにぎりの日になったんだそう。

    おむす人にて朝とします。

    959f7c79.jpeg最近、実は、お腹の周りがかなり気になり、それでなるべく歩くようにしておるワケです。
    今日は家から一駅歩いて、四ツ谷まで来る。
    ほぼ15分のよき散歩。
    地下鉄の駅のホームが不思議なコトに地上をずっと走ってるJR線のホームの上にまたがっている奇妙奇天烈四ッ谷の駅を下に見ながら、橋をわたるとこの店がある。
    オフィスビルの一階部分。
    エレベーターホール脇にちょこんと店を構える、だから後ろを通勤の人が行ったり来たり。
    朝、真っ只中!って臨場感がまたゴチソウ。

    いつもはカウンターを見下ろす角度で撮る写真。
    ふと思い立ち、カウンターの上にカメラを置いて見上げて撮ってみた。
    ロゴにポスター、メニューボードと盛りだくさん。
    おどろくほどに賑々しくて、なんだかワクワクする景色。
    なるほどココでふるまわれてる、おむすび君はこんな景色を見ているんだなぁ…、ってそんな戯言、ふと、思う。

    omusubito.jpgおむすびを2個。
    ひとつは鮭と昆布の佃煮。
    ツナマヨ昆布にしようかどうかちょっと迷って、初めてのコレを選んでたのむ。
    昆布の焦げた醤油の風味と甘みが魚くささを帳消しにして、旨味だけを引き立てる。
    いい組み合わせと思ってそれで、鮭にかえたらどうなるのかと…。
    結果はちょっと失敗でした。
    鮭が含んだ塩の旨味と、昆布の塩味が喧嘩する。
    おいしいモノにおいしいモノを足して必ずおいしくなるかというとそうでもないというコト。
    しんみり実感しながら食べる。
    いつも以上に熱々の、炊き立てご飯がフックラおいしい。
    梅におかかを混ぜてむすんだおむすびは、いつも通りのブルッと体が震えるほどの酸っぱさで、朝のお腹が目を覚ます。

    おかずセットを一緒に食べます。
    コロッケ、それから鶏唐揚げがつくというモノ。
    ちょっといつもより早めの時間で、揚げ物類の仕込みの最中。
    だからコロッケが熱々、出来立て。
    唐揚げだけはちょっと時間をいただきます…、と3分ほどの時間差でくる。
    正真正銘、揚がり立て。
    ジリジリ、油が音を立ててるみたいなさまにさすがに手では掴めない。
    お箸ではさんで持ち上げて、ハフッと食べると外はサクサク、肉汁、ジュワッ。
    芯の方まで熱々で、唇ちょっと、焼いちゃった。
    揚がったばかりの芋コロッケもネットリなめらか。
    パン粉の匂いも香ばしく、カサッとお芋に混じって奥歯をくすぐるゴチソウ。

    今日もゴキゲン、さぁ、仕事。

    そうだ…、おにぎりの日を記念して動画を一枚、貼っときましょ。




    まんが日本昔ばなし…、なつかしいです。
    このほのぼのが、今の時代には本当は必要なのになぁ…、って思ったりする、行ってきます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    なつかしい!
    まんが日本昔ばなし、大好きでした。
    ほのぼのとした絵と語り、よかったですよねえ。
    今は戦い系なものが多いようですが、こういうほのぼのなものが見直されたらいいんじゃないかなあと 私も思います。
    いろんな作りたてのおにぎり、いいですね。
    コロッケも美味しそうで、写真を見ているだけで食べたくなっちゃいました。

    ダイエット。
    私も時間があるので現在がんばっています。
    サカキさんを見習って、もうちょっと歩くようにしたいです。
    どうぞよい金曜日を。
    ねえねえさん / 2010/06/18(Fri) /
    考えさせられます
    http://bit.ly/aYOBzQ 退屈に耐えられるって今の時代必要なことなんじゅないかと考えさせられました。サカキさんはどう思われますか。
    ヒデキさん / 2010/06/18(Fri) /
    歩くのは大好きです
    でもだんだん、日中は歩きづらい季節になりましたね。
    (気温もありますが、紫外線が・・・)
    引っ越す前は、週に1度くらい会社帰りに「新宿⇒東京駅」を、
    その日の気分で外苑経由にしたり新宿通り経由にしたりして
    歩いていたのですが(ついでに飲食店に吸い寄せられるので、
    カロリー的にはプラスマイナスゼロでしたが)、
    引っ越して自宅が違う方向になったらなかなか。

    都心は意外と緑も多く、歩きやすいのですが、
    郊外に向かう道路は、排気ガスと坂道が多いのが難点です。

    おにぎり、たまに朝食時に欲が無いときに、
    小さいのを握って会社に持っていったりします。
    乾いたタイプの塩こぶを真ん中に入れていって、
    会社についたころ、おにぎりの水分でふやけた昆布が
    いい感じになっているのが大好きです。
    tonamiさん / 2010/06/18(Fri) /
    ほのぼの
    > ねえねえさん
    ほのぼのって言葉がとてもなつかしく感じられる今日この頃。
    ひさしぶりに「まんが日本昔ばなし」を見て、言葉のリズムとペースがおだやかなことにウットリしました。
    週末も一生懸命歩こうかと。
    おいしいご飯を食べるための努力と思えば、苦になりません(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/18(Fri) /
    退屈
    > ヒデキさん
    ボクはしばらく、仕事も遊びも立場上出来ない、とても退屈な時期がありました。
    けれど退屈そのものがとても贅沢なコトだというのに、すぐに気づいた。
    ボンヤリだとか、何もしないだとか。
    何より、なににも依存しないコトがとてもたのしいコトに気がついて、それでなんだか救われたような気がします。
    けれど、退屈をたのしむためには「退屈のお供」が必要になるということも。
    ボクにとってはこのブログが退屈をたのしむ友人でした。
    人それぞれなのかもしれませんが…。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/18(Fri) /
    たのしい散歩
    > tonamiさん
    「歩く」とかくと大変なコトも、「散歩」と表現を変えるととてもたのしく感じますよね。
    東京都心は緑が豊か。
    特に新宿御苑、赤坂離宮、それに続く千鳥ケ淵から皇居にかけての変化に富んだ景色は、とてもたのしい。
    昨日もまるで苦になりませんでした。

    乾いた塩昆布に胡麻はとても好きな組み合わせ。
    作ってみよう、と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/18(Fri) /
    おにぎりのドライブスルー
    金沢にはおにぎりのドライブスルーがあります。まだ利用したことはないですが、なかなか人気だとか。
    そういえば、セブンのたまごかけごはんおにぎりも美味しいですよね。
    おにぎりで玉子かけご飯。
    発送の逆転に拍手です。
    あっくんさん / 2010/06/18(Fri) /
    ドライブスルー
    > あっくんさん
    ドライブスルーでおにぎり。
    うーん、車社会はいろんなモノを産みますね。
    ドライブスルーのスターバックスっていうのにもビックリでしたが…。

    おひさしぶりでした。
    お元気ですか?
    スタバも夏になりましたねぇ…。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/18(Fri) /
    日本昔話とyoutube
    youtubeに入る短さとそのクオリティで
    海外の日本人子女でも見ている人は多いとか
    佐藤はテープできいていた世代なので羨ましい

    民俗学的にいえば
    ねずみをこれだけよい方向性に捉える国は少ないのですよね

    大国主とか多産の象徴とかの絡みもあったのでしょうね
    そんなわけで子年様も頑張って頂きたいと思うであります
    佐藤Rさん / 2010/06/18(Fri) /
    ねずみ
    > 佐藤Rさん
    子年生まれのワタクシとしてはありがたい限り。
    アメリカのミッキーマウスはまた特別の意味をもったネズミ天国ですものね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/19(Sat) /
    土三寒六常五杯 HOME 歩いて帰宅の顛末記
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]