忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ドトールコーヒーで朝といたします。

    bba2167b.jpg朝を食べに来た…、というよりも、ジャーマンドッグを食べに来た。
    そんな感じでありますか。
    デジタルサイネージ型の新型店舗に次々、おきかわりはじめているドトールコーヒー。
    いつものお店は昔どおりのスタイルの店。
    けれど注文をするレジ脇に、小さなモニターが置かれててそこで新商品の映像が次々、流れてプロモーション中。
    ハンバーグを挟んだサンドイッチが出ているんだ…、といっていて、それもかなり気になりはした。
    けれどやっぱり、ジャーマンドッグ。

    パキッと歯切れるボイルソーセージ。
    フッカリとしたソフトバゲット。
    そしてフレンチマスタードと、どれをひいても成立しない。
    他に何か足したらもっとおいしくなるんだろうか?って、考えてみてもこれで十分。
    何か変えると別の料理になってしまうほど完成していてオキニイリ。
    しかも今朝。
    ソーセージが見事にシャキッとそっくりかえって凛々しくて、「元気を出せよ」っていってるみたいに思えてステキ。
    ただ、どうしたのかなぁ…。
    ソーセージがちょっと肉臭くって、ボクの鼻が過敏なのか、それともソーセージのレシピが変わってしまったのか…、どうなのかなぁ、ちと心配。

    a5e74cfe.jpg「カフェオレ下さい」ってお願いして、「カフェラテですね」って言われてしまう。
    そうそう、ココはカフェオレじゃなくカフェラテだった。
    けれど不思議とドトールコーヒーに来るとカフェオレって、思ってしまう。
    昔、カフェオレでしたから。
    実際、できてくる飲み物も濃い目のコーヒーに空気を混ぜたミルクをのっけて作ったモノで、たしかに見た目はカフェラテ風。
    だけど味は、カフェオレかなぁ…。
    泡も儚い。
    機械が作った泡だから、ポッテリせずに唇あてるとブシュブシュすぐに壊れてしまう。

    おいしいカフェラテ。
    あるいはカプチーノなんかをたのむとスプーンですくって食べたくなるほどシッカリとした泡がたっている。
    けれどココのはスプーンですくった途端に形をなくしてしまう。
    ミルクが作った泡じゃなくって、空気が作った泡だから…。
    とは言え、かっちりとした味わいのコーヒーの味はなかなかのモノ。
    味わい飲む…、と言うよりも、ゴクゴク飲んで、体をやさしくあたためる。
    泡の最後の最後までしっかりお腹に収めて思う…、今日一日もがんばろう。

    ところでココ、何かのプロモーションで必ず登場するのがコレ。

    2ef9129c.jpgチェブラーシカのカワイイ姿。
    1960年代にロシアでうまれた、キャラクター。
    調べてみたら、チェブラーシカって「ばったり倒れ屋さん」という意味らしい。
    何者か?というと、「正体不明」というのが答えで、なんとかっこいいコトでしょう!
    天涯孤独な寂しがり屋さん。
    何かがあるとばったり倒れる愛らしさ。
    なのに正体不明という、なのにこんなに愛されている。
    普通、正体不明なモノって必ず悪者にされ駆逐されていくはずなのに、なんだかいいなぁ…。
    博愛的なる世界にいきる正体不明。
    ボクもそんな存在になってみたいって思ったりする。
    クリスマス用のミルクレープのプロモーションでがんばっている冬の彼。
    あるいは彼女。
    季節柄でもありましょう…、普段は茶色い毛を真っ白に染め上げて健気にガンバル、もうそんな季節だって思いもしました、さて仕事。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ソーセージ。
    実はわたしも昨日思ったのです。あれ、ソーセージ、いつもと味違う?って。
    気のせいか、舌の上にペタッと味が残ったような気がしたのですよね。以前と違って。
    でも、もしかしたら風邪気味だったせいかもしれません。

    チェブは文句なしに可愛いです!
    桃さん / 2011/11/15(Tue) /
    そうですよね!
    > 桃さん
    ペタッと残る不快な肉の風味。
    変わったのかもしれませんね。
    またきて、確かめてみなければと思います。

    チェブラーシカのミルクレープケーキはちょっとスキップかなぁと思いながらも、もし何かのノベルティーがついたとしたら、フラッと気持ちが向いてしまうかもです。
    危険です(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/15(Tue) /
    無題
    こんにちは。食いしん坊なのでいつも楽しく読ませてもらっています!ドトールのソーセージ、私も変わったと思います。で、そっくりかえったソーセージという点でもサカキさんと同じ状況。あのソーセージの薬臭さをマスタードが消してると思うのですが、そっくりかえってはみ出している分、そこにマスタードがなく、余計に薬臭いのが最後と最初のひと口でガツーンとくるのだと思います。いつも家では無添加ソーセージを食べているので薬臭いのは敏感に分かります。前はそんなことなかったのですが残念です。中国製のソーセージということなので、工場が変わったのかもしれません。でもドトールは好きなので改善願う!
    ゆみさん / 2011/11/17(Thu) /
    やはり
    > ゆみさん
    そうお感じになりますか…。
    そっくり返った部分にマスタードがつかないのでというご指摘。
    たしかにそのとおりだと、納得しました。
    マスタード大盛りで…、ってカスタマイズができるかどうかちょっとチャレンジしてみようかと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/17(Thu) /
    叙々苑の昼、ビビンパ重 HOME 二の酉の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]