忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を出勤途中にての、おむす人。
    1e2456cc.jpeg今日は午後から日帰り出張。
    関西にむけて大急ぎで行って、帰って夜には再び東京でひとつ仕事をしなくちゃいけない目が回りそうな一日で、だから元気が欲しかった。
    元気のためにはやっぱりご飯。
    しかもパクリとご飯にかぶりつきたく、それでココ。
    茶碗とお箸で食べるご飯もおいしいけれど、元気の素!と言えばやっぱり手づかみにしてカプッと口にやってくる、おむすびをおいて他にない。

    cf41f295.jpeg最近、オキニイリの組み合わせ。
    ツナマヨ昆布と、梅とおかかのおむすびをたのんでちょっと待ちます。
    棚に並んで食べたいときにすぐ食べられるおむすびは、便利だけれど味気ない。
    料理というより、食品でお腹は満たすコトができるけど、ココロが満ちない。
    目の前でむすんでくれたおむすびは、温度以上にあたたかい。

    それにしても今朝のお店のにぎやかなコト。
    いつもと違った女性スタッフが一人はいってて、彼女がとてもおしゃべり好き。
    手を動かしながら、たのしいお喋りみんなでしながらお昼に向けての準備をしている。
    その話し声が軽くて華やか。
    聞いてるこちらも笑顔になっちゃう。

    そのにぎやかと一緒にできた、今朝のおむすび。
    いつもと同じにふっくらで、手にポカポカと春の温度がやってくる。
    口に含むと、ハラっとご飯がほぐれてちらかる。
    ご飯の粒がすべすべで、塩の風味が見事にスクッと舌の上に立つ。
    ツナの脂の風味と昆布が、うま味とコクをひきたてあって、梅の酸味が目をシッカリとさまさせる。

    60a50f0c.jpeg一緒におかずセットをもらう。
    揚げウィンナーに鶏唐揚げに玉子焼き。
    それがひとつづつついて、おかずセットという名前。

    ボクがたのんだときにはちょうど、鶏唐揚げを揚げてる最中。
    ちょっと待ってくれますか…、ってそれで最後にお皿の上にやってきた。
    お皿の上にのっかったときには、まだ油がプクプク、唐揚げの表面ではぜていたほど。
    油の香りがとてもおいしい。
    すぐにでも、口に放り込みたくなっちゃうところしばらく我慢。
    火傷をするのが怖くって(笑)。
    ほどよく温度が落ち着いた頃、口にポンッと放り込む。
    表面がサクッ。
    肉はムッチリ、肉汁ジュワっと流れだす。
    揚げウィンナーもプチュッと油がおいしくて、朝から揚げ物たべるシアワセ。
    おかずにおむすび。
    コレを全部、お弁当箱にキレイに詰めて、ピクニックにでかけたくなる…、ワクワクできる愛らしさ。

    その後、近所で打ち合わせ。

    a01e7ebe.jpegサンマルクカフェ。
    ちょっと前まで、街の老舗のとんかつ屋さんの「三金」って店が持っていたビル。
    それを改装してできた、町の名物がなくなっちゃったノスタルジーにちょっと使うのためらっていた。
    けれど今朝、打ち合わせの相手が食事をまだしていない。
    お茶も飲みたいってコトでココを選んでためす。
    居心地の良い雰囲気と、パンの焼ける匂いの空気にみたされた決して悪い場所じゃない。
    せっかくだから、ボクもパンをちょっとためそうと「ポテトデニッシュ」を買ってみたらば、サクッと生地はパリパリでしかもグラタン風味のポテトがシットリしててかなりおいしい。
    季節のジュースのいちごみるくも、冷凍イチゴをミルクで割ってジャジャっとミキシングしたモノでいちごの香りが甘くておいしい。

    ただコーヒーはいただけない。
    なによりカップにタランとコーヒーが垂れていて、見た目わろしい。
    コーヒー自体は可もなく不可もなく。
    けれどカップソーサーを触ってみたら、メラミン素材らしき感触。
    持ちあげてみると呆気ないほど軽くて、裏をみたらば絶対加熱してはいけないと言う注意書き。
    カップは普通の陶器なんだけど、なんだかこうした工夫が切ない。
    まぁ、しょうがない…、安くするために必要なこれも合理化って思っていたら、カランカランと洗浄機から出てきたばかりのソーサーが床に転がる。
    ほら、合理化の成果がでた!って思って店をあとにした。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    コーヒーの香り
    サンマルクは博多駅の地下のお店にバス通勤のときによらせてもらってます。とてもマニュアル通りのいらっしゃいませとコーヒーをいただいて会社へ。なんだかいつもすこし残念なきもちに
    昨日はちょっと訳ありで一脚のイスに導かれて大橋にある九州大学芸術学部(旧芸工大)の前にある
    すてきな喫茶店におじゃましました。店内はコーヒーの香りに包まれ帰り着いてもなおほのかに体から香りが感じられて。
    すてきな時間がすごせました。
    手音というお店。またひょっこりかおだしたいなとおもいます。
    ネコスタさん / 2011/03/24(Thu) / URL
    喫茶店
    > ネコスタさん
    お茶を喫するという行為。
    ただ喉を潤すだけでなく、ココロも潤したいからこそなんだろうと思います。
    合理的でマニュアル通りでは、ココロの乾きが癒されない。
    喫茶店って、日本人が作った最高のモノの一つと最近思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/24(Thu) /
    三金
    あのとんかつ屋さんの後、サンマルクカフェができて僕も少し寂しく思っていました。
    ところが先日、新宿通りの三金のあった側ではなく向かい側の道を歩いていますと、吉野家のあるあたりに規模は小さくなりましたが三金を見つけました。
    なーんだ、移転したのかとちょっと嬉しくなりましたよ。そのうち、またあのとんかつを食べに行ってみようと思います。
    よつやんちゅさん / 2011/03/24(Thu) /
    あたらしい三金
    > よつやんちゅさん
    そうなんです、ビルの二階。
    数カ月前にのぞいてみました。
    小さなお店になっちゃいましたけど、メニューは限りなく昔の通り。
    ちょっとバリエーションは減りましたけど、シンコロかつも昔のまんま。
    若い人達が一生懸命頑張っていますよ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/24(Thu) /
    からなべ屋 HOME つばめキッチン、成城石井
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]