忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、ハンバーグ。
    東京駅前のオアゾという商業施設の中にある「つばめキッチン」

    6c71916f.jpeg銀座に本店のある「つばめグリル」。
    JRの駅ビル、ルミネを中心にかなり手広くお店があって全部で20軒ほどですか。
    中でも「キッチン」という業態は、ここのオアゾと品川にあるアトレの中の2軒だけ。
    ハンバーグがあくまでメインの「グリル」と違って、ハムやソーセージ、あるいは豚肉料理が充実してる。
    ハンバーグ屋さんが、ちょっとビストロっぽいお店を作った。
    開業当初は、業界的にも話題になって日本全国から視察にきたりしていたお店。
    ここにしかないかなり冒険的なメニューも結構あったりして、料理の勉強にもなったりしたものでありました。

    ただ今では随分、当たり前のメニューばかりになっちゃった。
    ランチのメニューも、メインはやっぱりハンバーグ。
    来ている人も半分以上の人がハンバーグ類を食べている。
    やっぱりここの名物ですから。
    ボクらもここの名物中の名物の「ハンブルグステーキ」をたのんで食べる。
    ハンバーグじゃなくハンブルグ。
    ドイツのハンブルグに果たしてハンブルグステーキがあるかどうかはかなり微妙なところだけれど、まぁ、それはそれ。
    合い挽き、荒挽きの肉をキッチリまとめて焼いて、ビーフシチューをかけてアルミホイルで包んで仕上げる。
    これを作った当時、一番人気があった料理を合体させて作ったんだというモノで、ガッチリとした食感が、肉を食べてる気持ちにさせる。

    tbm.jpgオールビーフの歯ごたえ系でも、ふっくらとした肉汁系でもない、昔ながらの洋食屋さん系。
    それがご飯のおかずにピッタリするんでしょう。
    バターをタップリ乗っけたベークドポテトもしっかり皮付き。
    皮と一緒にサクッと切って、口に運ぶと最初はホクホク、のちネットリになっていく。
    ポテトコロッケ(マイナス)パン粉の衣…、みたいな食感。
    ハンバーグにかかったソースにベークドポテトを混ぜて食べると、ビーフグラタンみたいな味にもなってくる。

    ここのもうひとつの名物といえば「トマトサラダ」。
    完熟の甘いトマトを丸ごと一個。
    皮をキレイに剥きあげて、トマトを煮詰めて裏ごしにしたピュレをタランとかけまわし、下にはキャベツの酢漬けを敷いた。
    バジルの葉っぱをチョコンとあしらい、お皿にトマトの絵を描いたよう。
    それ以外にもいろんな料理があるはずなのに、この2商品でずっと繁盛し続けている。
    飲食店ってワザワザそれを食べにくる名物料理があればシアワセ。
    その名物をずっと名物ならしめる、頑固があればなおシアワセ…、っていうことなのでありましょう。

    それにしてもビルの中…、節電中だからなんでしょうネ、空調がゆるめになってて蒸し暑いく、食べてるうちに汗がダラダラ噴きだしてくる。
    みんなスーツのジャケットを脱ぎ、腕まくりして食べる人まででる始末。
    窓をあけることもできない超高層ビル。
    こうした緊急事態にはとても無力な存在だなぁ…、って思ったりした、大変だ。

    d75cd3cf.jpeg夜は自宅で。

    実は午後の打ち合わせが、もしも伸びたらと用意していたお弁当。
    成城石井のフォーをもって帰って食べる。
    思ったよりも早く仕事が片付いたのでござります。

    酸辣湯麺とフォーの2種類の麺が用意されていてちょっと迷った。
    今日は寒くてだから熱々の酸辣湯麺もいいかなぁ…、って思いもしたけど、ここのフォーはなかなか旨い。

    スッキリとした鶏ガラスープ。
    とてもクリアー、透明でなのにうま味がシッカリしてる。
    シットリとした蒸した鶏。
    ニュクマム風味で味ととのえた鶏挽肉に、モヤシにパクチー、レッドオニオン。
    茹でたエビまで入ってて、かなり具沢山でなにより野菜がタップリしてる。
    胡麻の風味と、レモンを搾ると酸味もスキッとサッパリ味になったりもする。
    スベスベしてて、噛むとムチッと粘り気のあるフォーの食感もなかなかによい。
    けれど中華麺やうどんや蕎麦と違って、一旦、口にはいってしまうと風味や味の存在感があんまりなくて、麺というよりスープの料理っていう感じなのが軽くてステキ。
    電子レンジでチンしてできるという手軽なのもありがたくって、オキニイリ。

    69aa3f38.jpegそれからおむすび。
    鮭を散らしたご飯の上に、イクラをのっけた親子おむすび。
    アサリをタップリ入れて醤油の味で炊き上げた炊き込みご飯のおむすび2種類。
    プチッとイクラがはじける親子むすびは、みずみずしくって仄かな塩味がやさしくおいしい。
    一転、醤油がドッシリとした濃いめの炊き込みご飯のおむすび。
    一口食べるとアサリのうま味が口に広がる。
    貝独特の渋味と生姜の香りが漂う。
    フォーを汁のかわりにし、夜のお腹をやさしく作る。

    それにしても余震がまだまだ続いて気持ちが休まらない。
    昼ご飯を食べてるときの余震には、超高層ビルならではの揺れを感じてかなりビックリ。
    ちなみに今日は「国連水の日」。
    人の命を育む水も、人の命を奪う水もどちらも同じ水というのが感慨深く、水で被害を受けた被災地が、生活水の不足に悩む。
    なんてなやましいコトだろう…、って思ったりする、今日は早めに寝ることにする。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    元気です。
    数年前に銀座のお店に一緒に連れてもらいました。又行きたいですネ!東北内陸部は、平常の生活に戻り始めています。
    頑張れ・・東北
    boo110さん / 2011/03/23(Wed) /
    トマトサラダ
    トマトが苦手だった私が、トマトを好きになるきっかけになったのがつばめグリルのこのサラダでした。
    ああせっかく日本に行ったのに、コレを食べるのを逃したんだ・・・と今更ながら気づきました。
    次回、子供の頃から好きなつばめグリル、行かなくっちゃ・・・と思います。
    つばめキッチンなんてあるのですね。
    東京が知らない街になっていくようで・・・探検しなくっちゃ!って気になります!!
    よい午後を。
    ねえねえさん / 2011/03/23(Wed) /
    がんばりましょう
    > boo110さん
    東京でも余震がまだまだ続いていて、ひやっとすることが多いです。
    徐々にもとの生活に戻り始めているというこのニュースがなにより。
    一緒にがんばりましょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/23(Wed) /
    生トマト
    > ねえねえさん
    ボクはざくろグループが提供している、ダイスカットに切ったトマトのサラダだけが生のトマトで食べられるサラダでした。
    実はここのトマトサラダもかつては苦手だったのですが、昨日は平気。
    おいしく感じました。
    えっへん、大人になったんだぞ…、とちょっと威張りたい気持ちになりました。
    カリフォルニアはそろそろ本格的な春の気配でしょうか?
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/23(Wed) /
    四ツ谷でおむすび、のち、サンマルク HOME 上出来のフレッシュネス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]