忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ホッとしたくて上島珈琲店にくる。
    アメリカ的じゃなくって、どこか舶来的なムードがあって、つまり昔の喫茶店がセルフサービスになった感じがオキニイリ。
    お店の造りもかたくなに喫茶店的…、だから客席がゆったりしてて特に禁煙席は座り心地がよくできている。
    これでも利益がでるんだなぁ…、って思うとやっぱり「水と笑顔を売る商売」ってステキなんだと思ったりする。



    黒糖ミルク珈琲の冷たいモノをMでもらった。
    アメリカ的の呼び名がいつしか「ショート・トール・グランデ」になり、それでもココはSMLっていうのがウレシイ。
    もしも下着や洋服のサイズ表記がショート・トール・グランデとかになったらかなりオモシロいのにって思って笑う(笑)、ボクのサイズはおそらくヴェンティサイズでございましょうや!
    真鍮製のマグが冷たく、ストロー使わずグビリとやると、唇までもが冷たくヒリヒリするのが涼しい。
    コクと深みのある黒糖の甘みがじんわり舌をいやしてくれるのが、しんみりウレシイ、オキニイリ。

    C&Cでカレーを食べる。

     

    京王電鉄系の首都圏限定のカレーショップで、スタンド系のカレー屋さんの中では一番好きな店。
    ちょっと先を急ぐことがあり、カレーにしようと思ってみたら向かい側にはCoCo壱番屋…、そういや、長い間、ココイチカレーを食べてないよなぁって思いながらもやっぱりココ。CoCoじゃなくてココを選んだ。

    いつもは普通のポークカレーを辛口で…、けれど今日はかなりお腹もすいていて揚げ物ひとつトッピング。チキンカツを選んでのせる。



    薄く伸ばしたおそらく胸肉…、皮も脂もなくてサックリ、白身の魚のような食感すらするやさしさ。細かなパン粉がカサカサ前歯をくすぐる感じがオゴチソウ。
    揚げ物用のソースもおいてあるんだけれど、そのまま食べる。
    塩と胡椒の下味がしっかりついてて、だからそのまま食べてもおいしくて、しかもカレーの味を惑わさないのがステキなところ。

    ココのカレーは胡椒の香りとドッシリとした辛味があとをひく味で、ちょっと塩味が強めなところがご飯をモリモリ食べられる。
    とろみ控えめ、若干サラサラしたとこがボクが自分で作るカレーにちょっと似ていて、だからおいしく感じるのでしょう…、今日もゴクゴク飲んじゃう感じ(笑)。



    スタンドカレーのお店では珍しいのが、福神漬けとラッキョウの両方が使いたい放題になっているとこ。
    ずっとカレーはラッキョウばかり、福神漬けは苦手だったのだけれど最近、なぜだか福神漬けがおいしく感じる。
    特にココのお店のカレーは具材がほとんど溶け込んでいる。
    小さな肉の塊と煮こまれツルンとなった玉ねぎがときどき舌に触れる程度で、だから福神漬けがコリコリとした食感が具材のようにふるまうところがオキニイリ。
    ボクにとって福神漬けは具材の代わり、ラッキョウは薬味ってコトかしら?
    ちなみにその両方を入れた器の大きさが、福神漬け6・ラッキョウ4って感じの割合。
    人気の比率か、それともコストの比率なのか?って考えちゃった、オモシロイ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    コーヒーカップと言ったら陶器が一般的なのに、こんな風な真鍮製のカップも乙なものですね。いつもとは違ったコーヒーが楽しめそうです。自分用に一つ欲しいなあ。
    チキンさん / 2013/09/04(Wed) /
    ピューター製の
    > チキンさん
    真鍮製のマグもいいですが、ピューター(錫製)のマグもいいですよ。
    冷蔵庫の中でキンキンに冷やしてビールを注ぐと、泡もなめらかで冷たい状態がずっと持続してくれます。
    サカキシンイチロウさん / 2013/09/04(Wed) /
    無題
    コーヒーはブラック派ですが、上島珈琲ではいつもなぜか黒糖ミルクを頼みます。以前神保町の書店の一角にあったお店が大好きでした。買ったばかりの本、雑誌とあま~いコーヒー。ちょっとざわざわしててタバコの匂いもしたけど、結構落ちつけました。
    NONAMEさん / 2013/09/05(Thu) /
    駿河台下
    神保町、駿河台下のお店でしょうか?
    文具店が隣接していてとても神保町らしい雰囲気があってボクも好きでした。
    丸香でうどんを食べて、あの上島珈琲で黒糖珈琲…、今ではビルが新しくなって、街の風情がちょっとだけよそよそしくなったような気がしますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2013/09/05(Thu) /
    朝のドトール、パストラミ HOME バインセオ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]