忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    フレッシュネスで朝を迎える、そんな朝。
    657e2881.jpegモスバーガーとフレッシュネスって、向かって行こうとしている先がとても似ている。
    手作り、ちょっと素人くさく、企業っぽさより生業っぽさを発信したい…、だからお店の入り口近くに必ず手書きの黒板みたいなモノを置きたくなるのでしょうネ。
    ルールが多いか少ないか…、それがモスとフレッシュネスを分けるポイント、フレッシュネスはルール無用の学生っぽさがあるのが特徴。
    それが良くもあり、弱いところでもあったりするのでありましょう。
    料理をたのんで、それと一緒にアイスティー、番号札を預かって2階にあがってボンヤリ待ちます…、「1」とめでたく潔い番号札をもらってニッコリ、上機嫌。

    1b4091d6.jpegホットドッグをもらいます。

    朝のセット。
    このホットドッグか、ポップオーバーっていう小麦粉をふくらませて焼いたシュークリームの皮のような軽いパン。
    そのどちらかという選択肢。
    ちょっとさみしい。
    とは言え、他のグランドメニューの商品も朝の時間も関係なくとれるから、朝食専用のメニューがそれほどなくても困らない…、ってコトなんでしょう。

    ホットドッグ。
    パンがちょっと良くなったかも。
    一時期ボソボソしてたパン。
    それが若干フックラとして、ココのソーセージやオニオンレリッシュと相性よくておいしくなった。
    仕入れ。
    あるいはパンの焼き方が変わったのか、それとも保管の仕方や現場の取り扱いが変わったのか…。
    わからないけどこれは歓迎。
    ケチャップ、それからマスタード。
    左右にプチュンと首振るように手首動かしほどこして、パクリと食べて朝とする。

    31b7aa0c.jpegシャクシャク玉ねぎ。
    辛い時も甘い時もあるだろうに、不思議なほどにココの生の玉ねぎの味は安定していて感心します。
    ソーセージの焼き加減もほどよくて、そういえば、今日のお店はボクら独占。
    他にお客様がいないから、この商品をひたすらおいしく作ろうって気持ちが働き、おいしくできたのかもしれないです。
    お店の人には悪いけど、なんだかラッキー。

    それからもひとつ、フィッシュフライのサンドイッチをたのんで食べた。
    フッカリとしたバンズの中からタップリレタス…、フレッシュネスのレタスの品質はなかなかに良い。
    タップリ、バッサリ使ってくれてて野菜をこれから食べるんだ…、って気持ちがするのがまたいい感じ。
    ただしやっぱりレンズを下に構えて撮ると、四角い魚のフライが見える。
    朝から揚げ物ごめんなさい…、しかもタップリタルタルソースで、背徳感に身悶える。

    そしてパクリと食べるとジュワッと油が滲む…、うう、おいしい。
    油をバンズが吸い取って、口の中でパンはねっとりとろけつつ、パン粉がカサカサ、食感たのしくしてくれる。
    ただ、フィッシュフライの匂いがちょっと気になった。
    それでタバスコ…、ピュピュッとかける。
    辛味ではなくタバスコ独特の酸味を帯びた風味が魚臭さをキレイに中和する…、パクリパクリと朝の栄養、味わった。
    ce1c41df.jpegところでアイスティーに浮かんだミントの葉っぱ。
    小さく、けれど香りが爽やか、しかも見るとハートマークの形をしている…、それがなんだかウレシクて、パチリとシャッター押して記念の撮影とする。
    こうした日常生活の、いろんなところに潜んでボクらに見つかることを待っている、「シアワセのシルシ」が気持ちを明るくします…、行ってきましょう、ニッコリと。
     

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    シブヤノハズレノアタリノバーガー HOME マイドオオキニ、春、サクラ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]