忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ところで昨日、映画のお供に買ったドーナツ。
    ミスタードーナツのドーナツがリニューアルしておいしくなったというのでためしてみなくちゃって思ってそれで買ってみた。
    6494650f.jpegオールドファッション、シュガーレイズド、フレンチクルーラーを一個づつ、買って食べてみたんだけれど、たしかにくちどけよくなっていた。
    特にオールドファッションの、揚がった表面のサクッと固くて鋭い食感。
    にもかかわらず、それで次の瞬間、とろんととろけてクリーミーになってしまうその食感の変容が今までのココのドーナツとは違う次元のように感じる。
    シュガーレイズドなんて、クリスピー・クリームのオリジナルグレーズドを食べてるみたいな気にもなってくるのがスゴい。



    粉や油の分子レベルからチューニングしたからなのでしょうネぇ…、これも科学のなせる技って思ったりもする、なんかスゴいな…、だからどうかと自問するのも面倒になる、不思議なり。

    そして今朝の朝ご飯。
    18a8dc15.jpeg昨日の過食で再びお腹がつかれたようで、それほど食欲があるわけじゃない。
    けれど何かを食べなきゃ気持ちもハレぬと、よき青空に誘われて部屋を飛び出しふらふらと…、ドトールコーヒーでサンドイッチでも食べようかって思って歩く。
    で、家の近所のバーガーキング…、表に出ていたメニューをみたら、なんとウレシイ、クロワッサンサンドイッチが復活してた。

    7703453d.jpegバーガーキングと言えば「直火焼き」のハンバーガーで差別化した店。
    マクドナルドのハンバーガーはグリドルの上で油まみれにしながら焼ける。
    けれどバーガーキングのパテは網の上で焼かれるからおいしんだと、それで大人顧客に支持された。
    でも、そのため朝食メニューを導入するのに難儀した。
    グリドルの上ならパンケーキを焼けるから。
    玉子も焼けるし、考えてみればアメリカの朝食のほとんどすべてのメニューはグリドルの上で出来上がる。
    どうにかしよう…、とそれで導入されたのが「クロワッサン」のサンドイッチ。
    「Croissan'wich」なんて造語で商標をとったりまでして売りだした。

    アメリカの人にとってクロワッサンはグルメな食材。
    中に挟むものもチーズやハム、あるいは野菜と健康的をイメージさせるモノを選んで、それでまたまた大人顧客に受け入れられた。
    そういう、由緒正しいバーガーキング的なる商品。
    クロワッサンの供給が難しかったからでしょうか?
    あるいはマクドナルドのマフィン商品に対抗したいからだったのか、クロワッサンがなくなってマフィンに変わった。
    そのマフィンがどうにもおいしくなくて、だからバーガーキングはボクにとって朝食の場所ではなくなっちゃってた…、それがめでたく復活の今朝。
    fb42be5a.jpeg何種類かの具材のチョイスがある中で、ベーコンエッグにアボカドくわえたサンドイッチを選んでためす。
    サックリ歯切れて油がジュワッとにじみだし、噛むとどんどんクリーミーになっていく、ここ独特のクロワッサンが見事復活…、具材タップリ、ピリッと辛いペッパーソースが朝にぼんやりした胃袋を目覚ますゴチソウ。
    トーストされたクロワッサンが甘い香りを吐き出して、鼻から抜けていくのも気持ちを明るくさせる、たのしい朝がこれで気軽に味わえるんだと思ってニッコリ、ユックリす。
     

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ブログ読んで、直ぐにミスドへ直行しました!確かに、美味しくなってました。というか、むかしむか〜しのミスドのドーナッツのクオリティに戻ってました。おやつルーティーンに戻す予定です。GWも楽しく読ませて貰いました。これからも、宜しくお願いします♬
    クロさん / 2013/05/06(Mon) /
    たしかに
    > クロさん
    昔に戻ったんですよね。
    モスもそうですけれど、変に新しいコトを試みるよりも、昔に戻ることで魅力を増す。
    日本の外食産業にとって多分、1980年前半が黄金時代。
    その頃を知らない若い人たちに、本当の外食の素晴らしさを教えてあげたくてしょうがなく感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2013/05/06(Mon) /
    無題
    同感です!
    クロさん / 2013/05/06(Mon) /
    ブタバフェランチ HOME 鉄の人より火の女
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]