忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を近所のドトールコーヒー…、サンドイッチのセットにします。
    00ea4cd1.jpeg季節商品が定期的に導入されるお店でだから、ブランニューな味をためしてたのしむコトがうれしくはある。
    けれどやっぱり定番商品に気持ちは落ち着く。
    安心できるし、なにより季節商品に比べて完成している…、何種類かおそらく素材調達やコストの関係で定番化にならずに至るモノもあるけど、季節商品は一度食べれば気が済むモノが多い気がする。
    だからこそ、定番商品になっていくんだって思いもするけど、オモシロイ。
    卵サラダとハムとトマトのサンドイッチが、朝の定番…、今日もそれを食べて味わう。

    46a145be.jpegここのトーストブレッドは身の程知ったパンがおいしい。
    薄い、そして軽く焼けてる。
    空気をタップリ含んでて、見た目ほどはボリューム感がないのがウレシい。
    サンドイッチの中の具材の存在感が引き立つ感じがあるのですよね。
    ぽってりとした卵の食感。
    プチュンとハムが歯切れる感じ。
    トマトがクシュッと潰れて、それをレタスがシャキッと受け止める。
    それらすべての感覚を、さっくりとしたパンがやさしくまとめあげ、口の中がにぎやかになる、そんな味わい。
    よくできている。
    そしてそれらのバランスが、この定番のサンドイッチが一番よくて、食べるたんびに感心します。
    特に今日。
    パンの焼き加減がいつもにまして見事にキレイ。
    こんがりとした焼き色も、小麦の香りも歯ざわりもどれもたのしく、ありがたい。

    ところで今日。
    数ヶ月前にこのお店に採用された新人さんが、コーヒー類を作る作業にあたってた。
    まだまだぎこちくなくって、真面目で真剣な表情でボクのアイスラテを作ってくれる。
    手順と手際を横でじっとみていた先輩。
    「はい、大丈夫。よくできてます…、あとは笑顔で作業ができるようになれば完璧」ってそう言われた途端に彼女の顔に笑顔がやってくる。
    33171d7b.jpeg組織の中で上下の関係って果たしてあるのか?ってよく思う。
    上と下があるんじゃなくて、経験の長さと深さで役割がたまたま決まっているだけで、お客様を思う気持ちに変わりはなくて、お客様の前では平等。
    なにより先輩後輩がいたわり合ってガンバル姿が、チームワークをもって働くときには大切…、みているボクらも気持ちが明るくなってくる。
    カラカラグラスを氷が叩き、外の湿気が貼りつき小さな雫になってビッシリ張り付く…、グラスも汗をかいてお客様をもてなしている。
    ボクも頭に汗をかきましょ…、さてさて仕事にまいります。

    そして打ち合わせをと取引先まで行ったら気持ちを変えて外で話しませんかと、エクセルシオールカフェに来る…、のびのびできて気持ちが良くて、オフィスの中では湧かぬアイディアも降りてきたりする。
    だからウェルカムなのだけど、ついさっきまで同じ系列のドトールでしてドトールとは違ったモノを何か飲もうとメニューを探す。
    dtexe.jpg目についたのがへんてこりんなこの飲み物。
    トマトバジルソルティーというフローズンタイプの飲み物で、作っているのを見たら、フレッシュバジルに氷とトマトジュースをジャジャッとブレンド、最後に胡椒をガリッと砕いて、さぁ、どうぞ。
    飲むとたしかに塩味強めのバジル風味の凍ったトマトジュースであります。
    名前のまんまの直球商品…、汗をかいたあとには体が欲する味で悪くはないなと思いつつそれにしても黒胡椒が表面漂う姿をみると、溶けたところがオリーブオイルのように見えたりするのがオモシロイ…、なんだかたのしいオキニイリ。
     

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    中華ドットコム HOME ネイサンズの日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]