忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    モスでクラムチャウダー。

    06fab03f.jpeg先日、ロイヤルホストの九段下のお店でふられてそれでモスでこれ。
    九段下のお店だけじゃなく、他の一般的なロイヤルホストのメニューからもクラムチャウダーは消えちゃった。
    残念至極。
    あのトロトロにソーダクラッカーを割り入れて、ハフハフするのが冬のご馳走だったのに。
    系列店のシズラーのサラダバーにはまだあるんだろうか?
    それも心配。
    近々、覗いてみようと思う。
    ボクの好きなモノがこの世の中からなくなっていく。
    なんて切ない、さみしくなっちゃう。

    そしてモスのクラムチャウダー。
    電子レンジでチンしてできる、つまりレトルトパックのスープではある。
    それでも季節を待つ人のためメニューに残して提供しよう…、ってサービス精神がありがたい。

    テリヤキバーガーをメインにします。

    73aebb8d.jpegバッサリ、ハンバーガーからはみ出てしげる、パテより存在感のあるレタスの葉っぱ。
    みずみずしさがここのこれの一番特徴あるところ。
    緑の葉っぱを点々と茶色く汚すテリヤキソースがツヤツヤしてておいしそうなこと。
    カプっと噛みます。
    バンズはフッカリ、パテはシットリ。
    前歯に抵抗することもなくそしていきなりレタスの葉っぱに辿り着く。
    ザクザクジャキジャキ。
    痛快なほど前歯をしたたか押し返すレタスの葉っぱが力強い。
    一口分を噛み切った後、その断面をながめると10数枚のレタスがギッシリ。
    どれも厚さが揃っててまるで緑のミルフィーユのよう。
    甘めのソース。
    それにたっぷりマヨネーズ。
    強めの味がまるで負担にならぬほど、レタスの水気と緑の香りでパクパク、ザクザク、食べ上げられる。
    ココ一番のオキニイリ。

    4d4b058d.jpegそういえば、モスの店頭にモスチキンのプロモーション用ポスターが貼られる季節になりました。
    昔、クリスマスにチキンと言えばケンタッキーのパーティーバレルか、商店街の鳥肉屋さんの店先にある鳥モモ焼き。
    今では随分、選択肢が増えその最右翼がこのモスチキン。
    好き!であります。
    骨付きもも肉を一枚丸ごと。
    食べ易いように切り開き、揚げ粉をギッシリはたいて揚げる。
    かなり強めにガリっと揚げて、だからザクザク。
    香ばしくって、なのに内側はシットリ、ふんわり。
    生姜風味の漬けダレでしっかり下味つけられていて、ご飯のおかずにすらなりそうな味。
    フンワリしっとりのケンタッキー風も悪くないけど、この歯ごたえ。
    この香ばしさがボクは好き。
    一本、一本、袋に入っているのもとても食べ易くって、たまたまもらったこの一本。
    骨をつまんで掲げると、まるで子犬の横顔みたいに見えてなんだかニッコリとなる。

    dd6748e8.jpegカップに口を直接つけて、チャウダースープをズズッとすする。
    ほぼ三分の一ほど食べたところでカップをみたら、思いがけずも具がタップリでまたまたニッコリ。
    得した感じ。
    トロトロとした角切りジャガイモ。
    ツルツル、すべすべのタマネギと、アサリのむき身。
    食べるスープと言った風合い。
    やっぱりこれにはソーダクラッカー、ほしいよなぁ…、って思ったりする。
    無いものねだりはしちゃだめと、思ってはいる。
    でもさみしいなぁ…、なやましい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お気に入りです!
    つい先日、クラムチャウダーにモスチキン、いただきました。寒くなってくると、何故かクラムチャウダーが恋しくなります。不思議です。
    ハンバーガーと言えば、今から30年以上前、横須賀では、ベース前のハニービーに、新しくできたモス。どちらにも、はまっていました。懐かしいです、あの頃。
    とんぼさん / 2009/11/20(Fri) / URL
    食べることができるアメリカ
    > とんぼさん
    30年前と言えば、まだハンバーガーがアメリカの食べ物だった時代。
    サンドイッチとは違って専門店で食べるべき料理だった頃。
    いろんなものが夢見がちだった時代でもありました。
    なつかしいですね。
    今朝のクラムチャウダーはまた格別でした。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/20(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    4辛ココイチ、ウズラ付き HOME ボジョレじゃなくてミルクの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]