忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    モスで朝。

    moshiru.jpgちょっと遅起きしてしまいまして…。
    それで朝を楽して食べる。
    近所のモス。
    週末に来ると、本当にノンビリした空気。
    朝の時間のシフトはシニア。
    おばぁちゃんがカウンターにいて、奥のキッチンにはおじいさま。
    いらっしゃいます…、って声もおだやか。
    スピード感が違うのですね。
    若い人のいらっしゃいませは全速力な感じがするけど、おばぁちゃんが言ういらっしゃいませ。
    元気でハリがある声だけど、言葉をひとつひとつ置くような丁寧なリズム、スピードがいい感じ。

    おはようございます…、って挨拶をしてそれで注文。
    コーンポタージュをのみたくてけれどメニューをみたらばなかった。
    現在、ご用意できません…、って。
    メニューの上に紙のシールに書いて貼ってた。
    うーん、残念。
    朝のお腹に温かく、ポッテリとした飲み物入れる。
    日曜の朝のちょっと贅沢と思ったのだけど、残念至極でそれでアイスティー。
    いろんな事情があるでしょうね。
    冷たい紅茶で目を覚ます。

    7a5aed73.jpgご当地料理をハンバーガーに仕立てた商品を期間限定。
    しかも地域限定という、今の商品キャンペーン。
    日本全国をいくつかのエリアに分けて、提供される商品が異なるという趣向。
    8月中旬からはじまっていて、前半はその地域のご当地商品。
    今は後半。
    他の地域の商品をという、それで今。
    この東京地区では九州名物「チキン南蛮バーガー」を売っている。
    本当は、新潟名物「タレカツバーガー」を食べたくって、こなきゃいけないと思ってたんだけど、間に合わなかった。
    それでこれ。

    今まで何度も季節商品として導入された商品で、けれど食べるのは多分、はじめて。
    フッカリとしたバンズ。
    ドッシリ分厚いチキン南蛮。
    衣はシットリ。
    しかもそこに甘酢風味の醤油ダレ。
    溢れ出るほどのマヨネーズと、みじん切りにした玉ねぎと味に味を重ねたレシピ。
    だからかなりの濃い味で、一口食べるとこれでご飯が食べたくなっちゃう。
    バンズの存在感が希薄で、ムッチリとした鶏の食感がかなり強烈。
    手掴みできるチキン南蛮って感じがします…、オモシロイ。

    41a365e1.jpgファストフードの料理のちょっと不思議なところが、一口目にはかなり強く感じた味が、食べてるうちにどんどん普通になってくところ。
    舌が麻痺する…、とでもいいますか。
    もともとおいしい味を重ねて作っているから舌が慣れてしまうんでしょう。
    これも三口目から結構、おいしく感じてしまう。
    生の千切りキャベツがタップリ。
    それが熱々のチキン南蛮の熱で軽く熱が入って、シャキシャキ、シットリ。
    広島のお好み焼きのキャベツのような食感になる。
    それが甘辛ダレを吸い込み、口にたのしい刺激をくれる…、いい感じ。

    折角だからオニポテセットにして食べた。
    オニオンリング。
    フレンチフライ。
    その両方が入ったセットで、ココのオニオンリングは本当においしい。
    甘くてツルンとしたスベスベの玉ねぎの味。
    そして食感。
    ガチンと固めの衣がそれを引き立てて、口がとってもたのしくなってく。
    ただ、オニポテと言いはするけど、ポテトが8割、オニオン2割という割合。
    モスのポテトは味がぼやけて揚げ具合も浅くてちょっと好きじゃない。
    オニポテさしく、もっとオニオンリングの量が増えてくれるとうれしいのになぁ…、ってちょっとぼやいた、日曜日。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    延岡おぐら
    昨日の夕方 漬けっぱなしだったTVから“二人の食卓”って番組が流れていました
    そこで、延岡おぐらのチキン南蛮が紹介されていて、とっても懐かしく見入ってしまったトコでのこの生地
    チキン南蛮食べたい~~
    koutagawaさん / 2011/09/18(Sun) / URL
    無題
    あらま、タレカツ終わってしまったんですね。。
    それはちょっと残念。
    でも、次がチキン南蛮とは嬉しいデスねo(^▽^)o
    会社近くのお弁当屋さんで、チキン南蛮弁当を売っていたのですが、これが偽物。
    甘酢の味がまったく無くて、竜田揚げにタルタルを着けただけでがっかりしました。
    このハンバーガーは、私の期待に応えてくれるでしょうかww
    lovekuma69さん / 2011/09/18(Sun) /
    おぐらさん
    > koutagawaさん
    おぐらさんのチキン南蛮がそもそも延岡までいかないと食べられないというのが、不合理ですよね。
    勿体ない。
    ぜひ、東京でも食べられるようになんて思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/18(Sun) /
    本物
    > lovekuma69さん
    チキン南蛮の本物はなかなかめぐりあえないです。
    ほかほか弁当のチキン南蛮もよく真似てはいるけれど本物とは違いますものネ。
    モスのこれはほどよく本物風で、決して悪くないと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/18(Sun) /
    瀬戸内的なおばさまランチ HOME 万世ディナー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]