忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をプロント。

    c1a277b0.jpeg水道橋から会社に向かう道すがら。
    ファストフードのメッカのような場所でもあって、マクドナルドやエクセルシオール。
    ドトールコーヒー、富士そば、それからゆで太郎。
    朝からやってるファストフードお店が沢山。
    中でも一番、喫茶店ぽいメニューをやっているのがここ。
    ファストフードとは言いながら、パンにサラダに玉子料理という組み合わせ。
    卵料理はゆで卵。
    パンはクロワッサンやトーストなどの種類があってそれらを選べる。
    それに飲み物を4種類から。
    コーヒー、紅茶、それぞれ熱いの冷たいの。
    今朝はアイスティーをえらんでたのむ。

    アールグレイのアイスティー。
    ベルガモットの香りが付いた爽快感が漂う紅茶。
    シャキッと冷たくひやしても、決して香りをなくさない、ちょっと薬っぽさを感じるなんだか体にヨサゲなフレーバー。
    正露丸っぽいとでもいいますか。
    夏の手前の蒸し暑い、今日みたいな日にはちょうどいい。
    グラスにビッシリ貼り付いた、小さな水滴。
    それが一つ、またひとつ、くっつき大きな水玉になりテーブル濡らす。
    目に爽やかなのがまたステキ。

    そして今日の朝のプレート…、選べるパンをハムトーストにしてみます。

    8deaeec4.jpegフッカリとした分厚い食パン。
    最近、日本で流行りのタイプで空気をタップリふくんで軽い生地。
    ちょっと甘めで唾液とまじるとトロトロネットリしてくるところが、あぁ、日本的。
    チーズとハムがちょっとハートマークのように見える。
    エスプレッソバールでミルクの泡で作ってくれる、ラテアートのようにもみえて、ちょっとニッコリ。
    とは言えチーズの風味や味は最小限。
    ハムも薄くて、噛みちぎる前にペロンと全部が剥がれて口の中に入ってくるのが、ちと残念。

    ゆでた玉子の殻がなかなか剥けず、ペロリ、ベリベリ、崩れてしまう。
    何ヶ所か白身が殻に貼り付いたまま、玉子の表面がツルンとキレイにならない悔しさ。
    剥きにくい玉子の方が新鮮なんだよ…、って悔しさ紛らしプチュンと食べる。
    デコボコ玉子も味に変わりはない感じ。
    シーザードレッシングがコッテリとしたサラダはパリパリ。
    とてもまとまり良い一品。
    喫茶店的な味わいでもあり、結構、好きかもって思うなり。

    ここで最近、クラムチャウダーを売っている。
    チャウダーズ」ていう駅ビルなんかに積極的に積極的に出店している、スープ専門店の商品を、コラボメニュー的に提供している。

    c1474521.jpegこの会社。
    「スープを食べる生活」をもっと多くの人にたのしんでもらうために、本場シアトルから直送したおいしいスープが売り物なんだというのだけれど…。

    へぇ…、スープの本場がシアトルだって今日の今日までしらなかった(笑)。
    そこから直送したっていうけど、ここのスープはシアトルで製造されててワザワザ輸入してるんだろうか?
    それとも直送したのはイメージだけでスープは日本で作ってるのか…、訳がわからぬキャッチフレーズに、ちと笑う。
    なんでもかでも、シアトル風ならいい…、ってコトじゃござらぬだろう。
    しかもこれ。
    シアトルクラムチャウダーじゃなく、ボストンクラムチャウダーだもの(笑)。
    食べてみたらば、まぁ、こんなモノ?
    じゃがいもタップリ、アサリもかなりゴロゴロしててしかも歯ごたえコリコリ、存在感は抜群で悪くはないけど、一味足りぬ。
    ちょっと残念な気持ちに陥る、シアトル風。

    本業が広告代理店だからスープを作ることよりも、キャッチコピーを作るコトの方がが得意なのでありましょう。
    気合を入れて、月曜日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アールグレイ
    私の人生 初めてのアールグレイは 母と入った、ちょっと気取った喫茶店。「なんか、これ変な味!」と慌てました。まだリプトンのティーバックしか知らなかった子どもの頃。
    正露丸…ぴったりです! お陰さまで、そんな昔のことを思い出しました(笑) 今ではアールグレイは夏の味。
    makiさん / 2011/06/06(Mon) / URL
    正露丸
    > makiさん
    ボクの父は未だにアールグレーを飲むと「これは、口に合わん。おばぁさんの匂いがする」と言って他のものに代えます。
    おばぁさんの香り。
    それは多分、漢方薬っぽい匂いなんだろうなぁ…、って思います。
    今日の喉にはぴったりな、ボクにとっては初夏の味です。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/06(Mon) /
    とんがらし HOME 市ヶ谷・タベルナ・エビグラタン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]