忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    秋葉原にて少々、時間があいて腹ごしらえ。

    moco.jpg前から来たかったお店に来ます。
    「Cafe Moco」という店で、ウェブで結構人気のある店。
    秋葉原という場所にあるから、ブロガーさんたちの利用頻度が高いということもあるのでしょうネ。
    今、ネットの中のプレゼンスがあるかなしかは、お店の売り上げを直接左右する大きな要素。
    しかもぐるなびみたいな、お店サイドのプレゼンスでなく、利用者主体でどれだけのブログで言及されているかをみんなは見てる。
    どんなに毎日一生懸命、がんばってても、そうした工夫のないお店って、ちょっとかわいそうだなぁ…、って思ったりする。

    秋葉原からちょっと歩いたメインストリート。
    家電屋さんと家電屋さんに挟まれた、小さな間口のお店でビックリ。
    インターネットの中ではとても大きなお店が、実際来ると思った以上に小さくて、これもひとつの現実なのネ。

    6397aab0.jpegひょっとしたら鰻の寝床で奥行きがとても深い店かもと、ドアをあけるとやっぱりそれほど大きくはない。
    ワンフロアーは本当に小さくところがスキップフロアーの多層構造。
    上へ下へと小さな空間がつながって、かなりの規模。
    ひとつのフロアーが20席弱の空間で、それぞれ雰囲気、気分が違って心地良い。

    一階部分にセルフのコーヒー専門店風のカウンター。
    そこでたのんで、飲み物だけをもらって料理は後からやってくるという、セミセルフな感じなスタイル。
    当然、飲み物だけでもいいんだけれど、ココのホットドッグは名物クラスで、だからかなりの人がそれをたのんでる。
    ボクもアイスコーヒーとホットドッグをたのむ。
    陶器に入ったアイスコーヒー。
    トレーにのっけて、番号札をもらって空いてるテーブルさがす。
    一階部分から、一段下がった半地下部分。
    座り心地の良いソファみつけて、そこに座ってユックリします。

    ボクの横では冬でも汗をかいていそうなフックラ兄さん5人組が、近所で何かのイベントがあるんでしょうか。
    甲高い声でそのアーティストへの意見、持論を展開しあって大騒ぎ。
    そんなコトでこれほど熱くなれる人生って、ステキかも…、って思ってしまうほどの熱弁(笑)。
    さすがアキバでござります。

    715e5a5b.jpegそのテーブルの前にある、一人がけのテーブルにショートパンツの欧米系の観光客。
    アキバ観光のヲタくっぽい青年が、しきりにデジカメで何かを撮ってる。
    ニンマリした顔。
    その被写体は、ボクがたのんだコレとおんなじ。
    チーズドッグでございます。

    いろんなブログでみて、その凄さは理解していたはずなんだけど実物みるとたまげます。
    大きい。
    長い。
    30センチほどもあるソフトバゲット一本まるごと。
    そこにドトールコーヒーのジャーマンドッグに使うサイズのソーセージ。
    それをドサッと3本焼いて挟まっている。
    画像にするとなかなかサイズが伝わらず、なにか対象物がほしくなるほど大きい。
    そこにたっぷりチーズが溶けて、パンから溢れてパリンパリンに焼けている。
    今まで見たことがある、どんなチーズドッグとも違った姿形にビックリ。
    サイズだけにとどまることない個性にウットリ。

    ただ、食べるのには難儀いたします。
    ホットドッグロールから溶け出しガリガリに焼けたチーズが、まるで羽根のようにパンにこびりついてる。

    474b7764.jpeg羽根つき餃子の羽根ならば、一緒に食べてしまえばいいけど、パンそのものが太くて口に含むの難儀するのに、それと一緒にガリガリチーズも食べるとなればかなり大変。
    先の細い部分はそれでも一緒に食べる。
    それ以外のところはまずは、羽根をむしってパンはパン。
    チーズはチーズで食べていく。
    まるでチーズをおかずにパンを食べてるみたいな、そんな食べ方。
    分厚くとても頑丈で、固いチーズのおせんべいを食べてるみたい。
    けれどバリッと歯切れて口に、崩れてくるとジュワッと油を吐き出しながら、やさしくホロッと溶けていく。
    焦げたチーズの香ばしさ。
    乳製品のもつ独特の、コッテリとした旨みが広がり、それを冷たいコーヒーがスキッとおさめてサッパリさせる。
    全部食べると、かなりのボリューム。
    こりゃ、また来るな…、絶対に、そう思います、さて仕事。


    関連ランキング:カフェ | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あきば
    いいなあ秋葉
    学生のころ
    休日に
    こっそり秋葉
    電子パーツのならぶ
    デパートのなかを
    うろうろ

    あのころは
    おこのみ焼きと
    焼きそばを
    いっしょに盛り合わせた
    のを
    バイトの女の子が
    モリワンイッチョと
    はきはきと

    ああたべたいなあ
    なつかしきかな

    チーズドック
    博多ではむり

    無性に
    たべたい

    ああ秋葉にとんでいきたい(笑)

    くやしいので
    モスで
    モスバーガーたべました
    ネコスタさん / 2011/05/24(Tue) /
    独特な街
    ≥ ネコスタさん
    家電やPC。
    時代の最先端がズラリと並ぶ待ちでありながら、なぜだか昭和を引きずっている不思議な街。
    オモシロイ食べ物が沢山揃う街でもあります。
    とても独特。
    だからたまに無性にやってきたくなります。
    路地、路地に違う景色があるのもまたたのしくて…。
    東京って、オモシロイ街だなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/25(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    コーヒー・パスタ・ティースタイル HOME 昨日の〆と今日のはじまり
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]