忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日本橋でちょっと用事があったついでに、ミカド珈琲。



    日本橋に本店があり、けれど軽井沢のお店が有名…、渋谷の東急百貨店と鎌倉にもお店があるけど、ミカドと言えばやっぱり軽井沢ブランドのような感じがします。
    この本店は一階部分がセルフサービスのスタンドコーヒー。
    2階、3階はテーブルサービスの喫茶コーナーで、決して大きくはないけど居心地よき空間。
    ここの名物…、モカソフトクリームをたのんで食べる。

    コーンかカップが器に選べて、カップでもらうとプラムがついてくる。



    コーヒーの苦味と甘みでつかれた口を、酸味がキリッと鮮やかなプラムひとつでスキッとリセットしてくれる。
    舌でペロンと舐めて味わうには少々固めで、スプーンですくうと意外と重たく、たちまちスプーンに霜が降るほど冷たく見える。
    空気をあまり含まないミッチリとした食感で舌の上でサラッと溶ける。
    溶けるとコーヒー牛乳味になっていく…、ジョンレノンが軽井沢でコレにハマっていつも食べてたって、それが有名になるキッカケ…、そんな伝説を差し引いてもワザワザ来るのも惜しくないかもと思ってしまう、オキニイリ。


    関連ランキング:アイスクリーム | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅



    ついでに日本橋の三越の地下食品売り場を見てみようと、ウロウロしてたら見知った人にばったり出会う。



    北村商店という明石に本店のある焼き穴子の専門店で、昔、伊勢丹の中に販売コーナーがあってそこでずっと売り場を守ってたおじさん、おばさん。
    ボクの両親ぐらいの年齢かなぁ…。
    おじさんの熟練の手際と、おばさんのやさしい笑顔が大好きで、常設売り場がなくなってからも催事でやってくるたび必ず買っていた。
    ところが最近、新宿伊勢丹でみなくなったなぁ…、と思っていたらこんなところでばったりあった。
    「旦那さん、お久しぶりです」って挨拶されてなんだかしんみりしてしまいます。
    しかも今日で催事が終わり…、来月には日本橋のタカシマヤさんの催事にくるんですよと言われて、なんともラッキー。

    穴子の押し寿司をもらって家で食べることにする。



    ほどよくサイズの揃った穴子…、明石の沖の海流の中で鍛えられて育ったからなんでしょう、筋肉質でたくましいウナギを割いて地焼きにする。
    お江戸の穴子はフックラと炊く。
    ムッチリとした食感と舌の上でとろける感じが持ち味だけど、ココの穴子はパリッと焼けて確かな食感…、噛むとジュワッと脂と旨みがにじんで広がる。
    スキッと酸味が鮮やかなシャリに混ざった昆布の佃煮、それから大葉が風味、旨みをととのえて味わい深い、オゴチソウ。

    お供に汁を炊いて味わう。



    出汁に麦みそ、そこにタップリもずくをくわえ、お椀に移してタップリ削り鰹を散らしただけのモノ。
    スベスベとしたもずくの食感、出汁にカツオやもずくの旨みが溶け込んで海の旨みにウットリしながら、お腹の中をあっためる。

    それにしても日本橋三越の食品売り場のすばらしいコト…、ひさしぶりに来て見てどうにも興奮しちゃった。
    新宿の伊勢丹の地下がこの地下とつながってたら、どんなにステキでシアワセだろうってあらぬ妄想いだく夜。

    この動画…、「時間の認識」がぐらつくような内容でしてかなりビックリ。



    地球の歴史45億年を一日に例えるならば、人類の歴史なんてたかだか1分。
    そんな程度なんだろうなぁ、と大体、予想がつくんだけれど、ビックリしたのが冒頭部分。
    クレオパトラってピラミッドを建設している時代の人…、って思い込んでいたのだけれど、彼女が生まれるなんと2500年前にはクフ王のピラミッドは完成していて、実はアポロ宇宙船が月面着陸した1969年の方が近かったりする。
    31.7歳のときには、もう10億秒も生きたコトになるっていうのも実際数字を示して言われるとかなり重たい現実ですな。
    ざっくり計算してみたら、今日のボクって大体17億秒生きている人。
    いろんなところにガタが来てたってしょうがないよネ…、って思っちゃう(笑)。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    つぼみ家 HOME トナリ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]