忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家の近くの喜多方ラーメン「小法師」で夜。

    kobosi.jpgラーメンで夜というのは極めて珍しいコトなのでございますが、今日はどうしてもみたい番組が一本あって、それに間に合わせるために手っ取り早く、外でご飯を…、と。
    それでココ。

    実は、前から気になっていた料理があった。
    「青唐辛子うま塩ラーメン・夏」って商品。
    スッキリとした青唐辛子の辛味が好きで、それでラーメンを作ったらどんな味になるんだろう…、って、興味津々。
    しかも今日から三日間、お試し価格で提供される、その初日。
    おりしも恐ろしいほどの蒸し暑さ。
    空が暗くなってくるにしたがって、ポツリポツリと雨が落ちつつけれど空気中の湿気が飛んでしまうコトはない。
    まるで東南アジアのジャングルの中にいるような、そんな気持ちになって飛び込む。

    2eabb643.jpeg目的の夏ラーメンをたのんで待ちます。
    しばらくすると厨房の中からジャンジャカジャカジャカと、ミキサーで何かが砕ける音がする。
    首を伸ばして厨房みると、青唐辛子をスープベースと一緒にミキサーで粉砕してる。
    青唐辛子の風味と辛味。
    フレッシュでないと際立たないから、ワザワザその都度、準備する。
    こりゃ、気合いが入ってるじゃないってちょっと感心。
    そしてやってきた丼を見て、当たりだねぇって直感します。
    油、少なめでスッキリとした透明スープ。
    野菜がタップリで、ボク好み。
    まずはスープをズズッとすする。
    チキンベースに魚の旨みがスキッと口に広がって塩の風味と旨みが冴える。
    最初は辛味を殆ど感じず、スープの旨みを心置きなくたのしめる。
    シャキシャキとしたレタスにタマネギ。
    ミョウガが色鮮やかな香りをそえて、素揚げのネギがコクをくわえる。
    熱々トマト。
    口に含むとたのしい酸味がジンワリ滲む。
    太く縮れたここ独特の麺をズルズルすすっていると、途端に舌に火がついた。
    熱くて辛くて、痛さすら覚える青唐辛子の辛さに汗がどっと出る。
    鋭い辛さ。
    力強くてけれどお水を飲むとスキッと辛味が引いていく。
    スープに混じる酸味もほどよく、これ、名作です…、はまりそう。

    roppi.jpgうちに帰って、日記かきつつテレビに向かう準備をします。
    見ようと思っているのは「人類ZEROの未来」って番組。
    人類がすべていなくなっても地球は回る。
    人が残したさまざまが、自然の中にどう飲み込まれていくのか、見ごたえのある番組なんだ…、って前評判。
    録画予約をしてはいなくて、それで急いでオウチに帰るコトとなる。

    お供にチーズ。
    雪印の6Pチーズをプチュンと食べる。
    ロッピーチーズ。
    日本にナチュラルチーズなんかなかった時代のオゴチソウ。
    たまに無性に食べたくなる。
    家に帰る途中にあったコンビニに飛び込み買ってお供となった。
    チーズというより、チーズ味のお菓子みたいなとっつき易くてたのしい味わい。
    旨みも控え目、悪く言うとチープな味で、でもおいしいネ。
    なによりとてもなつかしい。
    ボンヤリしてると全部まるごと食べちゃいそうな、そんなおいしさ、ニコリとなった。
    さてさてそろそろ8時です。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    美味しそうなラーメン!
    丁寧に調理してくれる、ってそれだけでも安心出来るし、信頼も出来るなあ、期待も高まるだろうなあと思いました。
    一番美味しい状態で、料理を提供するって当たり前のはずなのに、手間を惜しんでそれをしないことって、ありますよね。

    このラーメン、トマトが乗っているんですね。
    青唐辛子にトマト、みょうがと夏に美味しいものが揃っていて、いいなあと思いました。おいしそー!!

    私も6Pチーズ、大好きです。
    私が幼児の頃、これが大好物で冷蔵庫の前で「もっともっと」とせがんで大変だったと親によく言われました。
    お前は6Pチーズと牛乳をたっぷり食べて飲んだから、そんなに大きく育ったんだよ・・・と。
    男性並みにでっかいですからね・・・。
    6Pチーズ、なつかしいです。

    その番組、いかがでしたか?
    興味深い内容のようですね。
    見られないのが残念です。
    ねえねえさん / 2010/06/29(Tue) /
    世界の人たち
    レヴィ・ストロースというジーンズ屋さんみたいな名前の人の勉強もちょっとしているのですが,そのじいちゃんは人間が多すぎる事に嘆いていました.


    心理学は畢竟,人間は皆同じであるという事と,人間は皆違うという事を確かめてみようという学問だと思いますが,どちらにしても対象が多すぎて袋小路な気がします
    佐藤Rさん / 2010/06/29(Tue) /
    ほどほど
    > ねえねえさん
    丁寧な料理って本当にうれしい。
    ラーメン屋さん、しかもチェーン店という店であまり期待していなかっただけで余計おいしく感じました。
    この番組。
    骨格はよかったのですが、海外の番組を日本にもってきて、そのまま放映すればいいものを、日本側で変なアレンジを加えているんですね。
    そこがあまり好きじゃなかった。
    勿体ないなぁ…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/29(Tue) /
    多過ぎる様々
    > 佐藤Rさん
    日本にいると、人が多過ぎると言うこと以上に、お店が多すぎるって思います。
    特に飲食店の多さはおどろくべきレベル。
    多いと言うことが、多様であるにつながっていけばいいのですが、不思議なコトにコノ国では、似たものばかりがふえていく。
    悩ましいコトです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/29(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ベルクデアサ HOME おむす人にて弁当の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]