忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を事務所の近所の「とんがらし」

    be43fad3.jpeg朝から雨が降るっていうのは天気予報でいっていた。
    ところがなんと雪になった。
    最初はシャリシャリ。
    そのうちボタボタ、オフィスの窓からみても白くて大きな雪が落ちている。
    こんなときには近所でお昼。
    パッと飛び出し駆け足で、お店に入った。
    時間は1時半のコト。
    いつもは2時からじゃなくちゃ作ってくれない天丼が、さすがに今日は雨でお客様が少なかったのか、もうOK。
    ボクの前の人が盛合せ天丼をたのんでた。
    うーん、と悩む。
    ここのおいしい丼タレがからんだフックラご飯はおいしい。
    どうしようかなぁ…、と思ったけれどやっぱり麺にすることにした。
    寒い日だから、温かいものをズルズルズルンとお腹の中にいれたくて。

    ここには二種類の盛り合わせがある。
    茄子入り、茄子無しの二種類で、今日は茄子無しをたのんで食べる。
    店内表示には「小エビが4本、イカ1本」となっていた。
    ところが出来上がってきたのをみてビックリ。
    イカが2本で、エビがなんと6尾いる。
    写真にエビが5尾しかいないのは、一緒に行った父がすかさず1尾パクッと食べちゃったから(笑)。
    サービス?って聞いたらば「雨の日スペシャル」って笑顔が言った。

    c37eff25.jpegふふふ、うれしい。
    しかも愚直なまでに注文が入って揚げることにこだわる。
    著名な職人が遠くの厨房で揚げて、いそいそやってくる天ぷらと、お客様の目をみながら笑顔で揚がったばかりの熱々天ぷらのどちらが旨いか?
    答えは当然、後者でござる。
    小エビだからと一尾丸ごと口に入れると、あまりに熱くてハフっとなります。
    吐き出す息も熱くて舌がビックリします。

    ツルンととてもなめらかなひもかわうどんはやさしい食感。
    ベロベロ、唇なでまわす。
    節のうま味と昆布の風味が、ドッシリほどよく混じり合う出汁がおいしく、味わい、香りがとても上等。
    イカもクチュっとなめらかで、噛むのに難儀せぬやわらかさ。
    雨の日なのに…。
    あるいは、雨の日のピーク外れの今だから…?
    お客様が次々あとからやってきて、たちまち行列。
    けれど誰もあせらずユックリ、おいしい天ぷらが揚がっていくのを行儀よく待つ。
    なんだか空気がホンワカしてて、とてもシアワセ、オゴチソウ。

    tmk.jpg仕事に仕事。
    今日は仕上げなくちゃいけない企画書仕事がいくつかあって、かなり必死に机に向かう。
    頭を使うとなぜだかお腹がすいてくる。
    それで朝。
    通勤途中に買っておいた、かつサンドイッチをおやつにパクリ。

    たいめいけんのかつサンド。
    創業昭和6年という、たしかに老舗。
    三代目という商品名も、まさに今のトップが三代目という事実にちなんだ素性正しいモノだったりする。
    かつサンドといえば、「肉の万世」あるいは「まい泉」。
    万世が昭和24年。
    まい泉にいたっては昭和40年が創業で、そうした意味では、たいめいけんがダントツ老舗。
    それなら味は…?と食べてみると、まぁ、普通かな。
    洋食屋さんとしての歴史は長いけれど、お店の外でこうして売られるサンドイッチとしてはまだまだ歴史がないのか。
    肉の厚みに歯ごたえ、うま味は立派だけれど、ソースの存在感をあまり感じぬ。
    まずくはないけど、なんだかちょっと物足りない。
    素直な味でだから豚の脂がちょっと気になったりするのです。
    得意不得意があるんだろうなぁ…、って思ったりした、まだ仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    かつサンド
    僕もたまにたいめいけんのを食べますが、やっぱりまい泉の方が美味いな〜って思っちゃいます。
    オレンジさん / 2011/03/07(Mon) /
    まい泉
    > オレンジさん
    まい泉のかつサンドは「ただのかつサンド」ではなく、「まい泉のかつサンド」なのですよね。
    唯一無二の存在。
    それに比べうるものがあるとすれば、万世のメンチカツサンドの他をおいて存在せぬように感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/07(Mon) /
    とんがらし
    行きたいです! 近所に住んでいたころ、通ってました。
    私は「きんぴら天をひもかわで」の組み合わせが大好きでした。ゴマと七味をたっぷりかけると美味しいですよ。
    ちゅそんさん / 2011/03/08(Tue) /
    胡麻に七味
    > ちゅそんさん
    テーブルの上に置かれた胡麻。
    タップリすって食べると、コクがでますよね。
    七味にも負けないドッシリとした出汁。
    しばらくハマってみようと思っています!
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/08(Tue) /
    目に浮かぶ光景
    父がすかさず1尾パクッと食べちゃったから・・・
    目に浮かぶ光景ですね
    かつての仲間が同じ屋根の下に集まり、みんなで仲良くやってる なんか羨ましい気がいたします
    koutagawaさん / 2011/03/08(Tue) / URL
    手が早い父
    > koutagawaさん
    本当にあっという間の出来事で、写真を撮る暇もありませんでした。
    みんな元気でがんばっております。
    たまにはお顔をお出しになりますよう…、お待ちしております。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/08(Tue) /
    手が早い???
    違った意味でも手が早かったりして(笑)
    来週の月曜日、14日は皆さんおそろいなのでしょうか?
    koutagawaさん / 2011/03/08(Tue) / URL
    いろんな意味で
    > koutagawaさん
    たしかにいろんな意味で手が早い人ですね(笑)。
    14日はみんな出払っているんですよ。
    ボクも富山に出張予定。
    その次の月曜日は連休ですし…。
    ちょっと先になっちゃうかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/08(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    四ツ谷のティーヌン HOME 雪降るポレンアラジの日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]