忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    コレド室町の地下食品街で買ったおみやげ…、玖子貴(きゅうじき)っていう鹿児島つけ揚げの専門店のさつま揚げ。



    販売カウンターの後ろにキッチンがあって、そこで次々手揚げされてく。
    すり身に山芋、多彩な具材を混ぜ込んで、手で形を作ってそのまま油にポトン、ポトンと落とす。
    その手際をずっと見ていたら、職人さんがニコニコお辞儀を何度もしてくる。
    なんだか恐縮しちゃうほど。甘いさつま揚げを東京で買うのは本当にむつかしんですって販売スタッフに言ったら、鹿児島でも最近甘みは控えめなんです…、って。
    甘い方が、芋焼酎には合うんですよね…、って言ったら、うちのは芋焼酎にぴったりですよ…、と。



    それであれこれ。何もいれない普通の棒天。桜えびを練り込んだのや、ごぼうにそれから明太子。
    確かにやさしい甘さだけれど、東京で買う量産品に比べれば十分甘くて、しかも揚げたて…、油がおいしくもっとたくさん買えばよかったってちょっと後悔。
    中でも明太子を入れたのが、トロンとなめらか。しかもプチプチ魚卵がはぜて、おいしいったらありゃしない。
    今度行ったらまた買わなくちゃと、日本橋に行く目的ができました。

    ついでに寄った三越で、見つけたローストビーフ。



    薄切りじゃなくて分厚く切った、肉々しさも満点の色鮮やかに魅せられて、買って夜のメインとします。
    ハーブ野菜とクレソンをオーロラソースでドレスしたのを枕にし、そこにどっさり300gとちょっとかざる。
    噛みちぎって味わいたのしさ…、前歯、歯茎を包み込むようにしながら歯切れ、重量感を保って舌の上にのっかる。噛めば噛むほど肉の旨味がにじみだし、ねっとり奥歯にからみつきつつ余韻を残して消えていく。
    赤身の肉を存分に味わうのなら、こういう料理が一番かもネ…、と思ったりした。



    〆に雑炊。たっぷり炊いた土鍋ご飯が、初日は白米、昨日はピラフ。そして今日は雑炊…、それできれいに使い切る。
    出汁にご飯を放り込み、強火でクツクツ。沸騰させつつ、水をご飯に飲み込ませてく。塩で味を整えたらば、刻んだ春菊。それもたっぷり5束ほど。
    エビのむき身を入れて旨味を引き出し焼き海苔ちぎって風味出しにする。最後に溶いた玉子を流して、ぐるぐるかき混ぜ出来上がり。
    トロンとなめらか。出汁をほとんど米がすいこみお米のポタージュみたいな出来栄え。春菊の茎の食感がホツホツたのしく、香り豊かな夜の〆。

    いい夢みれますようにと一本…、ステキな動画。

    Humpback Whales in Maui From a Drone from Justin Edwards on Vimeo.


    母子で並んで泳ぐザトウクジラの映像で、撮影されたのはマウイ島沖。かつてこういう映像はヘリコプターにカメラマンが乗って空撮をというコトが普通だったんだろうけど、これはGoPro積んだドローン(遠隔操作で跳ぶ小さなヘリコプター)で撮っているのだという。
    だから海にほとんど影が映らず、海が泡立つこともなく自然な動画がとれるんでしょう。こういうやさしいテクノロジーってステキだなぁと思う夜。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキさん、ザトウクジラの映像、すばらしいですね。時々、母クジラが子どもを背中に乗せているのは、まだ幼い子どもの呼吸を助けているのだそうですね。人間と違って、誰に教えられたわけでもないのに、どうして、そのようなことができるのか、とても不思議です・・・
    美月さん / 2014/03/25(Tue) / URL
    さまざまな邪魔
    > 美月さん
    人もいろんな情報だとか頭で考えるさまざまなコトをすべて取り払ってしまえば、自然とふるまえるようになるのかもしれませんね。
    文化とか文明とかが、ときに人間性を阻害することもあるかもしれない。
    そんなコトを思ったりもいたしました。
    サカキシンイチロウさん / 2014/03/25(Tue) /
    地獄で悪いか、蕎麦の朝 HOME 新旧甘い日本橋
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]