忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、渋谷のヒカリエにて夕食をとる。



    変わったお店を使ってみたく、それで「うま馬」というお店。
    ラーメン店のような店構え。店の空気も豚骨風味で、なのにメニューを見ると博多的なる居酒屋メニューが揃ってる。
    聞いてみると、博多に本店をもってる店で、ならばとビールのつまみをいくつか。
    きゅうりを叩いて塩ダレかけたとりあえず。明太子を芯に作った出汁巻き玉子。牛すじ肉と博多にいけばどんな店にも大抵おいてあるものばかり。
    どれもほどよくおいしくて、次の料理に期待がふくらむ。



    ひとくち餃子がやってきます。
    文字通り、一口でパクっと口の飛び込む。飛び込むだけじゃなくて舌の上にのっかる大きさで、こんがり皮が焼けている。
    サクサク歯切れて、中にはふっくら。餃子のタレに自家製の唐辛子味噌をたっぷり溶かしてパクリと食べる。餃子ってどうこういってもやっぱり皮。その焼き方がおいしさなんだって思ったりする。



    友人がどうしても鶏皮食べたいっていうのでたのむ。
    串に細切りにした鶏皮をぐるぐる巻きつけ、表面パリッと焼いたモノ。食べた感想は「旨い!」の一言。
    表面部分はカリッとしてて、巻いて重なった内側がムチュンとなめらか。鶏皮好きにはたまらぬおいしさ…、らしいのだけど、鶏の皮が雷様より怖いボクにはまるでうれしくない料理。
    ボクは牛のサガリを焼いてもらってパクリ。ジュワッと脂がほとばしり出て、それは若干生っぽいくし切り玉ねぎの辛味が引き立て、「旨い!」の一言(笑)。



    そうらーめんっていう料理が夏のおすすめ商品。
    平打のラーメンの麺を茹でてキリッと冷やしたモノを、そうめんツユで食べるというモノ。サッパリ〆たい人に人気というのだけれど、夏にはツユが3種類。
    めんつゆの他に、梅干しをペーストにして出汁で伸ばしたモノだとか、トマトにバジル、オリーブオイルを溶かしたものとか。
    チュルンとのどごしおいしくて、これも「旨い!」と、オキニイリ。


    関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅神泉駅表参道駅



    ところで現在、ヒカリエで日本全国の麺の展示会をやっている。ちょっと顔出し気になるモノをいくつかかった。そのひとつ。



    山口名物の瓦そば。
    瓦の代わりにホットプレートでも気軽にできるというので何度か試したのだけどいつも麺がベタベタしちゃう。茶そばを茹でて水でしめたのを熱々の板の上に置けばいいんだというのだけれど、普通に売ってる茶そばはくっつき、団子のようになっちゃうのです。
    瓦そば用のこれならなんとかできるでしょうか…、と買って夜食に作ってみます。
    茹でてる間。ずっとお茶の香りが漂い、冷たい水で洗うと表面とてもスベスベ。しかもかなりのハリがあり、油をひいたホットプレイとおいて焼く。



    数回ヒックリ返していくも、モッタリすることなく焼けていく。麺の表面の水気がほとんどなくなったとこで具材を乗せる。
    甘辛にした牛肉に、錦糸玉子にネギに海苔。本来ならばもみじおろしとレモンが必要だったらしくて、けれど残念、買い置きがない。まぁ、それもよし。
    具材を全部グシャグシャ混ぜて麺をヒックリ返してみたら…。見事に焦げ目がついていて、それがパリッとなんとも旨い。
    オモシロイなぁ…、自分勝手に作ってあれほど失敗したのに、あっけないほどキレイにできる。感心しました。オキニイリ。

    ちなみに瓦そばの所以を記した動画があります。



    分かったようで、わからぬようで(笑)。
    ちなみに買ったこのセット。元祖のものではございませず、けれど瓦の形をかたどったパッケージのつくりもたのしく、いいなと思った。また作ろう。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    バケモノ展 HOME 昼のボガマリ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]