忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「はい、おみやげ」と昨日の朝に友人がくれたパンを食べる今朝のコト。

    4a986d19.jpeg「パンだ」って言うパンダのロゴがかわいいパンで、先日送ってもいただいた小さな食パン状のパン。
    それと一緒に今度は「メロンパン」までくれて、なんとシアワセ。
    ミルクを軽くあっためて、いただきました、朝のコト。

    メロンの皮を模してゴツゴツ、亀の甲羅のような模様をしたパンを「メロンパン」と呼ぶ習慣。
    ボクが小さな頃ははてさて、どうだったかしらと。
    思い返してみるとおそらく、このパンのことをコッペパンとボクは呼んでたような気がする。
    そうでなければ、サンライズ。
    記憶が確かだとしたら、コッペパンからはじまって、サンライズを経由しそれから東京にでてきて気づけばメロンパンと呼ぶようになっていた。
    …、どうなんだろう、記憶アヤフヤ。
    齢50でございますゆえ、一昔前という単位がもう30年とか40年も前のコトになりはじめている(笑)。

    2dcf540a.jpeg地方地方に呼び名があってしかもお店によって料理や食品の名前が変わる。
    いろんな地方をいったりきたりしたからいろんな地方のデフォルトが、頭の中に刷り込まれちゃっているのかも。
    だからしょうがないんだ…、と。
    (ちなみにwikiで調べてみますと、西日本ではメロンパンをサンライズ。しかも松山市の周辺でのみメロンパンをコッペパンと呼ぶのだそうでありました…、ボクの記憶もまだいい線いってるじゃん!ってちょっとホッといたします:笑。)

    さてメロンパン。
    コロンと手のひらサイズにして、深めに切れ目が入ってる。
    表面キラキラ、砂糖が光る。
    目にまずおいしいそうでございます。

    手に持ちズッシリした重量感にニッコリしながらパクリと食べると…。

    皮の部分がサクッと歯切れて、途端に甘さが口にひろがる。
    中はフッカリ。
    皮の部分とフッカリとした部分のちょうど真ん中部分に、ちょっとネトネトとしたクリーミーな部分があって、そこが徐々に口の中を支配していく。
    ゴクリとミルクを口に含むと、トロンとまるでパンペルデュ。
    プリンのような風味になってく…、子供の頃にはこれがたまらぬゴチソウだった。

    377c5588.jpeg小さな食パンの方は焼きます。
    2枚におろし、トースターで焼こうかと思ったけれど、まてまて今日はフライパン。
    弱火に熱した上に筏にならべてしばらく休ませる。
    コンガリと…。
    ユックリ甘い香りがしてきて、パンが焼きたてのときのコトを思い出してる。

    フライパンにバターを落とし、すぐさまその上にパンの切った断面かぶせる。
    そしてしばらくそのままにする。
    パンとフライパンの隙間からたちまちバターがとけて滲んで、シュワシュワ泡がたってくる。
    それをもれなく吸い込ませるよう、ユックリパンで鍋肌撫でる。
    バターの甘い香りがします。
    しばらくすると、フライパンの上に流れたバターがなくなり、パンの生地にすいこまれてく。
    なおも熱をくわえていくと、カサカサ乾いた音がしてくる。
    さて出来上がり。
    お皿にうつすと、パン生地にバターの泡がついてシュワシュワ音が聞こえるような気がする。
    噛むとサクリと歯切れて、バターの香りと一緒に口にやってくる。
    やわらか、そして軽やかでなのにバターがズッシリおいしく口の中でとろけるおいしさ。
    口がバターでひんやりするのも、オゴチソウ。

    スープを作る…、作るといっても湯煎するだけ。

    ca279845.jpegギフト用の冷凍スープ。
    透明のレトルトパックに入ってて、だから中の様子が見える。
    カタログをみると黄色に赤色、緑色ととてもカラフル。
    とてもおいしそうに見えるのだけど、実際のモノをみると残念、色とりどりのようには見えない。
    クリーム系は灰色がかった白っぽい色。
    ボクの好きなビスクもココの売り物のボルシチも、濁った赤色。
    凍ってしまっているから色がくすんで見えるのはしょうがないとこ。
    ラベルがなんだか化学薬品の成分表のようにみえたりするのがシャープでいい感じ。

    クラムチャウダーを食べてみました。
    スープとしては好きなスープで、けれどスープストックでこれを食べたことがなかった気がする。
    多分ビスクが気に入りすぎて他のメニューに気持ちが向かなかったからでしょう。
    もらったギフトパックを開けたとき、スープストックにもクラムチャウダーがあったんだネって思ってビックリしたくらいでござります。

    してその味は…。
    なかなかいける味でござった。
    具材がゴロゴロとはいかないけれど、アサリの食感がかなりよくってしかも風味もシッカリしてる…、これはちょっとオキニイリ。
    外は雨にてでも打ち合わせ…、渋谷に向かってさて移動。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    おいしくたべて

    いただいて

    パンだも

    ほこらしげに

    みえます

    本場ラーメン

    ご当地

    棒ラーメンは

    奥が深いですね〜

    明日の遠足

    天気になりますように
    ネコスタさん / 2012/03/17(Sat) / URL
    ありがとうございます。
    > ネコスタさん
    このメロンパン。
    おいしくって、朝の気持ちが明るく盛り上がってしまいました。
    ゴキゲンパティシエールにもよろしくお伝えくださいませ。

    明日に向けて現在、お祈り中でございます!
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/18(Sun) /
    渋谷でカレーを試食する昼 HOME 昼の絶望、夜の絶望
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]