忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりにセブンイレブンでオフィスランチ。

    98da0de9.jpeg仕事の都合で長らくオフィスでランチというコトから遠ざかっていたボクであります。
    ランチ時間にセブンイレブンに行くことがそもそも半年ぶりぐらいかなぁ…。
    かつてはかなりのヘビーローテーションで使ってて、だから勝手知ったるこのお店。
    基本的な棚の構造。
    ラインナップもあまり変わらず、昔通りがかなりウレシイ。
    昔になかった有名ラーメン店や洋食屋さんとコラボレーションしたシリーズなどなど、セブンイレブンもがんばってるって思ったりする。

    主食を何にしようか、かなり迷ってエビドリア。
    最初は野菜タップリ皿うどんと、太麺バカ盛りナポリタンを両手に持って、どっちにしようかしげしげ考え、結局、決まらずそれでスパッと考えかえる。
    電子レンジでチンしただけで、まるでオーブンで焼いたようなコンガリ焦げ目がつくのが不思議。
    温め上がった直後はバターが、チーズの表面に浮かび上がって、えっ、こんなにも油をたくさん含んでるんだ…、ってちょっとビックリ。
    とてもなめらかなホワイトソースにホツホツと硬めにキレイに炊き上げたご飯が上等。
    エビのプリプリ感もほどよくて、ファミレスなんかで食べるより、ずっとおいしく感じる不思議。

    それからたこ焼き。
    明石焼っぽいフンワカ感が、関西風の表面カリッと香ばしい本場モノとは違った食感。
    とは言えタコの存在感はシッカリとあり、出汁の旨みもキチンとしてる。
    電子レンジでよくこれだけの味とと風味をだせるよなぁ…、ってやっぱり感心。
    ドリアのおかずにたこ焼き食べる。
    なんて自由なこの組み合わせ。

    野菜をとらなきゃ…、とそれで選んだ野菜スティック。

    912a83c5.jpegセブンイレブンが野菜スティックを売りはじめたとき、ひっくり返るほどビックリしました。
    だって野菜スティックと言えばそれまでパブやスナックで、酒のつまみにでてくるものと相場が決まっていたのですから。
    それをコンビニでサラダのバリエーションとして売ってやろうというこの大胆。
    なによりドレッシングで野菜の鮮度をごまかすこともできるサラダと違ってこれは、野菜の持ち味、鮮度がそのままむき出しになる。
    大丈夫かなぁ…、と思って食べると、おやまぁ、ビックリ。
    まるで今、目の前で野菜を切って作ったの?って思うくらいのみずみずしさで、野菜の風味もこわれていない。
    キュウリにニンジン、キャベツにレタスとそれそれぞれの味わいシッカリ。
    中でも大根の齧るとシャクッと前歯で歯切れ、甘いジュースを吐き出しながらサクサク壊れるその食感がオゴチソウ。

    久しぶりのコンビニランチで自由で気ままなランチとなった。
    とは言えいつもは仲間と一緒に食べたランチも今日は一人でひっそり食べる。
    もう一頑張り…、さぁ、仕事。

    ところで…。

    firstforbes.jpg「AR」っていう新しい技術。
    Artificial Realityの略でつまり「仮想現実」をボクらの日常生活の中で活用していこうというアイディアらしい。
    コンピューティングの世界が気軽に持ち運べるようになって続々、実用化に向けいろんな実験がなされてる。
    例えば2020年のマクドナルドはこんな感じになってるんじゃないですか…、ってコレ。
    トレーの上にバーチャルスクリーンを用意して、そこに心拍数やこれから食べようとする料理のカロリーなどの情報が投影される。
    「したい」というのと「出来る」というコト。
    それと「ニーズがあるか」と言うコトはまるで別儀のコトなので、果たしてこんな景色が実現するかというとちょっとわからないけど、でも可能性は十分ありそう。
    このアイディアを紹介してるHPには、外食だけじゃなくファッションだったり、パーティーだったりへの応用なんかも紹介されてる。

    日本で言えば一番、応用しやすいだろうとされると便利かなぁ…、と思うのがコンビニ世界。
    商品名に値段、カロリー、消費期限といろんな情報を紙情報でなくデジタル化する。
    ちょっとワクワクする未来。
    そのときボクらはどんなお金を使っているのか…、興味ある。
    ところで今日のこの3品が、一体全部で何カロリーでボクの体にどんな影響与えるのかをがわかるとしたら、ありがたい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    クオリティ
    セブンイレブン以外の某コンビニも「野菜スティック」なる商品を出していますが、比べモノにならないほどセブンイレブンの方がクオリティが高いと個人的には評価してます。
    中途半端にキャベツの千切りで嵩を増しているサラダなんかより、味もストレートだからユーザーには分かりやすいのかも、なんて思います。
    めるばさん / 2010/05/19(Wed) /
    日本のコンビニ
    アメリカにいて思うのは、接客はマニュアル的であるというのはおいておいて、品揃えや味のクオリティが 日本のコンビニって本当に素晴らしいなあということです。
    かゆいところに手が届く、お客のニーズをしっかりつかんでいる。
    アメリカのセブンイレブンで長居をする気にはならないけれど、日本でだと立ち読みから始まって 棚にある商品をじーっくり見て回る楽しみがあるなあって思います。

    確かにカロリーや栄養価の表示が、レシートに表示されたり、何らかの形で知らせてもらえたら便利・・・って思います。病気で食事制限のある人にも安心ですよね。
    そういうサービスあったらいいな、って思います。

    私が日本で毎日行っていたセブンイレブン。
    店長さんの奥様が朝はレジにいらして、毎日昼食と夕食(会社で食べていたので)、おやつを買い込む私に、
    「野菜が足りてないんじゃないの?」
    「ドレッシング忘れているみたいよ」
    「発芽玄米弁当、身体にいいわね。」などと、声をかけてくれて コンビニのおかあさん、って感じでした。
    健康のこと、仕事が忙しいことを心配してくれて、ありがたかったです。
    そういう人間関係も、なんだかとてもなつかしいです。
    そういうサービス、うっとおしく感じる人もいるかもしれませんが、私はマニュアル化されたものよりも、いいなあって思います・・・。
    ねえねえさん / 2010/05/19(Wed) /
    本当に
    > めるばさん
    セブンイレブンの野菜スティックは奇跡の商品…、ってそう思います。
    とても自然で、野菜を食べて入るという気持ちにさせてもらえる。
    歯触り、香り、そして味。
    見事だなぁ…、って感心しますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/20(Thu) /
    自然なおつきあい
    > ねえねえさん
    アメリカのサービスがよいと感じてしまう。
    オーバーアクションで表情豊かで、しかも英語という言葉の特性を考えるとしょうがないかなぁ…、と思ってしまいます。
    それに比べて、日本のサービスが悪いのかというと、おっしゃるとおり、ボクはそうじゃないと思います。
    気配りとか、心配りとかしっかりお客様に対して気づかってくれる人もかなりいて、お客様である私たちが感度高めておつきあいすればそれにシッカリ応えてくれる。
    分かり易くてガツンとくるアメリカの料理と、やさしくおだやかで、けれど味わい深い日本の料理との違いを感じさせますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/20(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    しあわせ装うやよい軒 HOME フレッシュネスなレボリューション
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]