忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    いつも仲良くして頂いている大阪、高槻のゴキゲン夫妻からいただきものをする。



    マウンテンという自家焙煎のコーヒー専門店をやってらっしゃっていて、大阪にいくたびなるべく伺おうと思ってる。
    最近、なかなか機会がなくてご無礼続き。にもかかわらず、毎年こうしてコーヒー送っていただけるコト。ありがたくって恐縮さえする。

    今年のコーヒーは「はちみつオーレ」。ミルクと混ぜて味わうように最適化した瓶詰めコーヒーで、箱を開けると中からでてくる瓶の飾りがまず愛らしい。



    このコーヒーとミルクを1:2くらいになるよう割って飲むとオイシイというのだけれど、まずはそのまま飲んでみる。
    常温のままほんの少しだけ口に含んで、ススッと空気を吸い込み香りを立てる。ちょっと焦げたような香りがしますか…、コーヒー自体の香ばしさにはちみつの持つ香りが混じって、かなり濃厚。酸味も強い。
    冷凍庫の中で冷たく凍らせたグラスに注いで、キリッと冷ますと若干、酸味がおだやかになり、その分、苦味が鮮やかになる。
    特徴的なのは強い甘みが切れよくスッキリ後味がいい。ペットリとした貼り付くような甘みじゃなくて、奥行きのあるコクに変わっていく甘み。上等なはちみつをつかっているからなのでしょう…、自然な甘み。



    そこにミルクを注いで飲むと、これが不思議なコトに酸味がなりをひそめて、甘みと苦味のバランス良くなる。はちみつを香りは控え目…、むしろコーヒーが持っている香ばしい香りがふっくら膨らんでいく。
    オモシロイコトに、水で割ってもこんな味にはならないのです。水で割ると酸味がむしろ強調されて、これはこれで昔なつかしい喫茶店のアイスコーヒーを飲んでるみたいなスッキリ感がおいしのだけど、やっぱりコレはミルクで割って飲むようにできてるんだなぁ…、ってウットリしました。
    飲み方、混ぜ方、温度に分量。工夫をすればひとつのモノがいろんな味にかわってく。そのたのしさがいいな、と思った。オキニイリ。


    関連ランキング:コーヒー専門店 | 高槻駅高槻市駅



    夜を家で料理をつくる…、チャチャッと時間のかからぬものをとまずはニョッキ。



    じゃがいもニョッキを塩したお湯で3分ほど。プカプカ浮かんできたらば取り出し休ませる。
    オリーブオイルでエビをいためて、そこにクリーム。パルミジャーノとゴルゴンゾーラを入れて溶かしてニョッキを移す。あとは木べらで鍋の中の全部がトロンとなめらかになるまでかき混ぜ、出来上がり。
    ムッチリとしたニョッキにソースがからんでねっとり舌に絡みつく。プリプリエビの食感がアクセント付け、なんとおいしい。オゴチソウ。



    モツァレラチーズとトマト。器に入れてオリーブオイルと塩、胡椒。バジルをちぎって冷蔵庫の中でしばらく冷やして休ませる。
    味が馴染んだところでお皿にもって出来上がり。
    ニンニクみたいに見える小さなモツァレラが、愛嬌のある夜の一品。
    しょうが焼き用の豚ロース肉を、醤油と味醂、少しの日本酒。おろした生姜をタップリ混ぜて焼き上げた。
    千切りキャベツをタップリ盛ったところに並べて、キャベツを一緒にもりもり食べる。タレを吸い込みしんなりとしたキャベツがおいしい。
    野菜をタップリ食べてお腹を満たしたつもりの今日の夜。

    ところで本日…、「黒ネコ感謝の日」なんだそうな。
    黒ネコって捨て猫になる確率も、保護施設に引き取られない確率も他のネコに比べて高くて、それを憂えた「英国王立動物虐待防止協会」っていう組織が今日を、黒ネコを大切にしましょう的日にしたという。
    それに因んで、この動画。



    で、なんでこの動画が黒ネコつながりなのか?というと、ちょっと複雑。
    黒ネコといえば、「黒ネコ白ネコ」っていうフランス映画があって、人って生きていると絶対にいいコトがあるんだぞ…、ってハチャメチャなんだけど楽天的なたのしい映画。
    しかも主題歌や劇中歌を担当しているNo Smoking Orchestraの音がまたいい。
    Bubaramaって主題歌を貼りたかったんだけど、いいのがなくて、ならば彼らと密接なつながりをもっているゴラン・ブレゴヴィッチっていう人のライブ映像をもってきた。
    音楽と人生がひとつに溶け合うこういうライブ空間に身をおきたいなぁ…、ってちょっと思った。オキニナリ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    黒ネコジジ
    サカキサン

    コーヒーは奥が深いんですネ
    ハチミチコーヒーなら翼も飲めそうデスカ?

    ジャガイモのニョッキ美味しそうですネ


    翼は黒ネコは~
    魔女の宅急便のジジみたいで
    カワイイから大好きです
    つんつんさん / 2014/08/17(Sun) /
    コーヒーのおいしさ
    > つんつんさん
    人それぞれにおいしいと感じる部分がちょっとづつ違うんです。だから他の人がおいしいというコーヒーも、おいしく感じるかどうかはその人の舌の感受性次第。
    いろんなコーヒーがあります。
    だからどこかにつんつんさんにピッタリなコーヒーがあるはず。
    だからいろんなコトを経験してみることがいいんじゃないかと思いますよ。
    サカキシンイチロウさん / 2014/08/17(Sun) /
    クリームオブザクロップ HOME スシにエビ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]