忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ゴールデンスプーンで仕事の合間をニッコリ、埋める。

    goldenspoon.jpg八重洲地下街にあるフローズンヨーグルトの専門店。
    数年前にアメリカからやってきて、最初は勢いよかったけれど、なかなかお店は増えてかない。
    フローズンヨーグルトって言う商品は、なぜだか日本では難しい。
    おいしいのにネ…、って思いながらメニューをみたら「ボイスンベリー」の名前を見つけた。
    明るい酸味と金属的な渋みをもった、香り鮮やかな果物でアメリカ人が大好きなコレ。
    なつかしい!って思って買ってペロンと舐める。

    ホロニガズッパイ。
    ソフトクリームに比べるとツルンといささか固めで頑丈、口溶け感の弱いフローズンヨーグルト。
    だからベリーの風味が長く、口に居座る。
    得した感じ。
    しばらく舌にのせてたのしみ、ユックリとろけてなくなると後にお乳の匂いが漂う。
    その独特に、ニッコリとなる。
    喉の潤い、頭のゴチソウ、甘い午後。

    食べ終えて、お店の中に一つしかないゴミ箱に、カップを捨てる。
    あいた蓋から中を覗くと意外に少ないカップの数。
    あんまり売れてないんだなぁ…、って気持ちまでもがホロニガズッパイ。
    ゴミの量にて他人の店の売り上げ予想をしてしまう…、まるで税務署みたいだなぁ…、ってちょっと笑った。
    いかん、いかん。

    打ち合わせをしていた相手が、おもしろいホームページの記事を見つけたと、そう言うのでみてみたら笑っちゃった、おもしろくって。

    201006064.jpg漫画にでているおじさんキャラクターの設定上の実年齢を調べたモノ。
    「80年代後半~90年代前半を回顧するブログ」っていうブログに掲載されているこれ。


    41歳 バカボンのパパ
    40歳 さくらひろし(ちびまる子ちゃんの父)
    36歳 野比のび助(ドラえもんのび太の父)
    35歳 両津勘吉(こち亀の主人公)
    33歳 星一徹(巨人の星の星飛雄馬の父)
    30歳 ラオウ(北斗の拳のケンシロウの兄)
    29歳 銭形警部
    28歳 則巻千兵衛(Dr.スランプ)
    27歳 穴子さん(サザエさんのマスオさんの同僚)

    ええっ、であります。
    サザエさんネタは結構有名で、例えばサザエさんは24歳、マスオさんが28歳。
    波平さんが54歳でありますからして、今のボクと4つしか違わぬ設定。
    ボクってそんなに老けて見えるかよ…、ってかなりショックではあるのだけれど、逆に銭形警部が29歳にしてあの風貌。
    ルパンを追いかけるってそんなに大変な仕事なのネ…、って思わせるほど漫画のおじさんキャラクターは老けている。
    若作りしたチョイ悪オヤジにはなりたかないけど、程よく若くありたいなぁ…、ってそんなコトをみんなで思う。
    大笑い。

    おじさんつながりでちょっとたのしいハイネケンのCMフィルムを貼っときましょう。



    女の人とおじさんが反応するモノは違うんだよ。
    男をテレビに釘付けにしようと思ったらやっぱりビール、ハイネケン…、って趣向のフィルム。
    おもしろい。
    実はこれ、人気シリーズCMらしくて、その始まりが次の一本。
    こっちの方が分かり易くて、良く出来ている。



    ウォークインクロゼット一杯の靴や洋服に絶叫する、まるでSATCのオナゴさまたちみたいな様子。
    それに続いてウォークイン冷蔵庫一杯のハイネケンに悲鳴を上げるおじさんたち。
    これ、すんごくわかる気がしますなぁ…。
    登場キャストの経年劣化が激しいSex and the Cityの向こうをはって、Beer and the City。
    次作はそれでと思ったりする、まぁ、ないな(笑)。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ゴールデンスプーン
    以前、六本木ミッドタウン前もガラガラでした。
    ・・・おいしいのになあ。
    アイスクリームのこってり感でもなく、シャーベットのあっさり感でもないときににっこりしちゃうアイテムなのですよね~。
    風民改め放置民。さん / 2010/06/09(Wed) /
    勿体ないですよね
    > 風民改め放置民。さん
    ミッドタウンのお店ができたときからの贔屓なんです。
    でも、全然、ブレークしない。
    ヘルシー指向に上手に訴えかけることができていないのか、どうなのか。
    いつ行ってもすぐ買えるのはうれしいコトなんですけど、なくなっちゃうと困るよなぁ…、って。
    なるべく行ってあげなくちゃって思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/09(Wed) /
    無題
    大好きです、ゴールデンスプーン。先日、妹分6名を引き連れて食べに行きました。美味しくて、カロリーが低いから嬉しい。ゆず味が絶品でした。

    私が最初に食べたのはミッドタウン前のお店です。
    キョーコさん / 2010/06/09(Wed) / URL
    ボクも
    > キョーコさん
    ボクも初ゴールデンスプーンはミッドタウンの前の店でした。
    小さいけれど清潔感が漂うお店で、悪くないですよね。
    商品もおいしい。
    ちょっとづつ日本風のフレーバーを出したりもして努力している。
    もっと元気になってくれれば…、って思ったりします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/10(Thu) /
    好きなCM
    ウォークインクローゼットvsハイネケン専用巨大冷蔵庫。
    コレ、結構以前から放映されていたと思うのですが、今でもたまに見かけます。
    男性陣の喜び方が、女性陣のそれを軽く上回っていて、下戸の私には「ふぅ~ん。そんなにうれしいものかね。」と。
    最近、クアーズのCMで家1軒まるごとクアーズっていうのがあります。
    ハイネケンの後を追ったかんじでしょうか。

    米国ではフローズンヨーグルトのお店が、どんどん増えています。
    クリスピー・クリームが無くなった代わりに増えたのが、フローズンヨーグルトやさん。
    中にはコールドストーンが撤退したその後のテナントとして、フローズンヨーグルトやさんが出来ているところもあります。
    おいしいですよね。
    自分で好きなように盛れる、トッピング選び放題なのがうれしいです~。
    なんで日本でウケないんでしょうね?
    不思議だなー。
    日本人は細い人が多いから、アメリカ人ほど カロリーを気にしないのでしょうか?うーん・・・。

    サカキさんに質問があります。
    ロバストって何ですか?
    昨日、茂木健一郎さんが「ここ(米国)のホテルのロビーにはレギュラーとロバストがあって飲み放題!」って書いてらして、検索したんですけどこれ、という答えが見つからなかったのです。
    よくアイスティーなんかが入ってるやつ、でしょうか?
    昔の日本の麦茶サーバー・・・蛇口みたいなのが下のほうについてる琺瑯のやつを思い出すような・・・それの進化したもの、みたいな円柱状のもの、かな?と想像しているのですが。
    すみません、いつも質問ばかりで・・・。
    ロバストって、一般的な言葉ではないですよね?そうでもないのかしら?
    ねえねえさん / 2010/06/10(Thu) /
    ロバスト?
    > ねえねえさん
    ボクがアメリカにいた頃、友人の妹がアルバイトで働いていたのがフローズンヨーグルトのお店でした。
    昔から人気があって、いろんなトコロにお店がありましたよね…、フローズンヨーグルトショップ。
    日本で人気が出ない理由、とんと思い浮かびません。
    やり方が悪いとしかおもえないんだけど…。

    因みにロバスト。
    これまた全然、わかりません。
    レギュラーとロバスト。
    なんなんだろう。
    お力になれず、ごめんなさい。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/10(Thu) /
    ブラックジャックとのび太パパにショックっす。
    横レス失礼します。
    robust で飲み放題というと
    コーヒーではないでしょうか?
    レギュラーは、medium roastのことかな、と小考します。

    ビールに乙女狂喜するぽっちゃりオジサンたち。
    緑色のテディベアかと思いました。うひょ。

    日本の人は脂肪分を礼賛しますよね。
    お肉でも刺身でもアイスクリームでも。
    オレオの100cal版もあっさり見かけなくなりましたし。むふう。
    たばきちさん / 2010/06/10(Thu) /
    ありがとうございます。
    > たばきちさん
    なるほど、コーヒーのローストでロバスト。
    勉強になります。
    どうしてもロバストとききますと、コロプラの「ロバストの大地」を思い浮かべてしまいまして、なかなかそっち方向に気持ちがむかいませんでした。
    日本の人の健康に対する意識って、本当にちょっと変わってるなぁ…、って思います。
    フローズンヨーグルト。
    もっと一般的になればいいのになぁ…、って個人的には思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/10(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    カレー焼き飯、ためしてガッテン、クラムシェル HOME お多幸本店・とうめしの昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]