忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    友人の家でビデオ観賞。
    作品はなんと、エヴァンゲリヲン:新劇場版であります。
    大昔、友人に薦められて、新世紀エヴァンゲリヲンを初めて観たとき、そのあまりのウジウジ具合にゲンなりした。
    自分の運命を受け入れようとせず、本来すべき闘いに向かっていかぬドラマ崩れに共感できず、二度とみないヨ…、と誓った。
    なのに、魔が差して(笑)。

    eva.jpg「序」と「破」の2本を続けて観るコトとなる。
    「序」の物語はやっぱり自分を受け入れぬ、グズグズとした少年の心の揺らぎに苛々しながら、途中でちょっと居眠りしちゃう。
    それに続いての「破」の章にしてやっと自分のやるべきことを受け入れて男の子から男になってく骨太ドラマにグイグイ気持ちが引き込まれてく。
    何よりおそらく今この段階の日本で最高の技術をぶち込み出来上がってる、豪華な映像世界にウットリしました。
    その映像をもり立てる音、音楽もエモーショナルでまた見事。
    一緒に観てた都合5人の友人が、解説めいたキャプションをずっと横で入れてくれるのがありがたくもあり、うるさくもあり。
    とてもにぎやか。
    あっという間に見通した。

    それにしてもビデオっていう言葉。
    映像を見るメディアとしてのビデオテープは役目をほとんど終えちゃった。
    今日みたメディアもDVDで、けれどやっぱり「ビデオをみた」って言っちゃうボクは昭和な感じ?
    ただテレビ用に収録された映像をざっくりビデオと言うのだそうで、だからDVDの中に収録されてる動画はつまりビデオ映像。
    …、と言うコトになったりするのがおもしろい。
    レコード屋さんって言葉はすっかり無くなったけど、レンタルビデオって言葉はまだまだなくならない。
    そう言えばGoogleが提供する動画検索サービスの名前もやっぱり「Googleビデオ」。
    なるほど…、って思ってしまう、お勉強。

    予告ビデオを貼っておきます。



    少女漫画的なる人物像と、サイファイ的なるガジェット、メカに構造物が重なり合った独特世界。
    これを無条件に受け入れてしまえるのって日本人だからなのかなぁ、って思ったりする。
    どうなんだろう。
    それにしてもコノ主題歌を歌ってる宇多田ヒカルって、本当に歌が上手いのかなぁ…、って聞いててちょっと心配になる…、わからない。

    で、ビデオ視聴のお供におもたせにしたお菓子がこれ。

    xavier.jpg熊本銘菓の「ザビエルの譽」ってモノ。
    ミルクをタップリつかって仕上げた白あんを、バターの風味の皮で包んだ、和菓子と洋菓子の中間のような不思議な味わい。
    お菓子の香梅という和菓子屋さんが作ってるもので、良く似たお菓子は?って言うと、例えばママドール。
    あるいはひよこ。
    なつかしいところでは故郷、松山の歩絵夢(ポエム)って、どれも和菓子のお店が作ったバターとミルクの味わいたのしい和洋菓子。
    餡はシットリ。
    けれど皮の部分が割るとボロボロ崩れるような感覚で、食べると口の中の水分、みんな持っていかれてしまいそうな、かなり乾いた食べ心地。
    それにも負けず、ユックリ、口の水気を与えて混ぜて味わうと、トロトロ、乳の風味を吐き出しながらなめらかになる。
    ミルクと一緒に食べると一気に、口の中がミルクシェイクのようになるのがおもしろい。
    土曜の午後の人気者。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    なつかしいです!
    エヴァンゲリオン、私は観たことがありません。
    解説付きで観たら、豆知識も聞けるでしょうし、ガイド付きDVD鑑賞っていいですね~。

    ママドール、歩絵夢・・・出張のおみやげの定番で、これが来ると3時が楽しみでした。
    美味しかったなぁ。
    ひよこ。これは親類や知人がよく買ってくれました。
    私の祖父・父の大のお気に入りで。
    どれもしっとりやさしく甘くて、お茶に合うんですよねー。
    こういうお菓子に巡り会えないアメリカ。
    猛烈に日本の銘菓が食べたくなりました。
    ・・・福砂屋のカステラとか、ういろうとか、縁(ゆかり)とか・・・。
    このザビエルの譽も美味しそうですね!
    いいな、いいなーと 楽しくなりました。
    ありがとうございます。
    ねえねえさん / 2010/06/13(Sun) /
    ボクにとっても
    > ねえねえさん
    エヴァンゲリヲンはまるでボクにとって未知の世界だったのです。
    流行っていた時代にリアルタイムにハマらなかった。
    だからまるでボクの中に、この世界がなくって入り込むのに苦労しました。

    日本のお菓子。
    牛乳とあう、バターたっぷりでなのに和菓子のような独特のこうしたお菓子は確かに日本ならではですよね。
    もしアメリカに行く機会があったら是非、お届けしたいと思いました!
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/13(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    タマゴザンマイする日曜日 HOME ジャパンなパスタにジャパンなティー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]