忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    久しぶりにおむす人の朝。

    obtsora.jpg四谷三丁目の駅で地下鉄をおり、ちょっと寄り道。
    最近、ちょいとご無沙汰でした。
    仕事のベースが新宿と、渋谷、恵比寿の方にあり、そうでなければそのまま丸ノ内線でお茶の水まで乗り換えなしのコースが多くてそれで、四ツ谷という街がご無沙汰だった。
    今日もこのまま丸の内線を乗り過ごそうかと思いもした。
    けれど地下鉄のはずの赤い電車が、池袋から新宿までの間で何ヶ所か、地上に頭を出すそのひとつ。
    しかも地上の駅について、ぼんやり見上げた空が青くて高くて途中下車。
    テクリと歩き、オフィスビルの一階にあるお店に来ます。
    ここのビル。
    四ツ谷駅の駅前にあるという立地の良さから、かつて飲食店が地下にギッシリ入ってた。
    けれど今では半分ほどが撤退していて、かなり寂しい状況でたしかに今。
    駅前にあるといっても古いビルの地下食堂街はどこも結構、苦戦をしてる。
    不景気風でかつて飲食店に回ってこなかった路面立地が、今では結構あいているって言う現状で、地下はますます寂しくなってく…、しょうがない。

    obtset.jpgいつもはおむすび、2個食べる。
    1個じゃ少ない。
    だからいつも、ほとんど何も考えず2個たのむ。
    でもココの大きなおむすび、2個食べちゃうとかなりお腹が膨らんでくる。
    今日は1個にしてみよう。
    そう思ってレジ前に立ち、「鮭といくらのおむすびください」って言ったらいつものおばさん。
    「一個でいいの?」ってニッコリとする。
    ここではずっと2個でしたものネ…、って言いながら、代わりに味噌汁作って下さい。
    それからおかずセットもネって、注文つけてしばらく待ちます。

    朝からランチの準備でいそがしいココ。
    女性スタッフ3人が、ずっと休まず手を動かしてる。
    そこにひとつ、ボクの注文が入ったコトで途端にキッチンの空気が変わる。
    ひとりひとりがボクのための仕事をはじめるのでありますネ。
    揚げ物あげて、お皿を準備しウィンナ、唐揚げ、玉子焼き…、おかずセットをそこに並べてをカウンターの上に置く人。
    その横で、おむすびを一個むすんでくれる人。
    おむすびが出来上がるタイミングに合わせて汁をあたためよそってくれる人。
    三人の手がよってたかってボクの朝を仕上げてくれる。
    そのさま見ながら、お腹を好かせる。
    お待たせしましたって、お皿とお椀が整って目の前に来る…、お腹がグーッ。
    食べる前に「いただきます」って言いながら、両手を合わせたくなるご飯、ぱくっと一口いただきます。
    いつもどおりにおいしくて、なんだかうれしくホッとする。

    obtsittori.jpgそれにしても、鮭とイクラの組み合わせ。
    なんておいしい。
    鮭がしっとり、ご飯との相性いいのは当然。
    イクラが潰れて、その体液がご飯を濡らす。
    噛んだ断面をみるとご飯の粒々が、サーモン色に染まってる。
    最初の一口はパラッとほぐれて、ご飯の粒が口いっぱいに散らかっていく、フンワカとしたおむすびで、けれどどんどん食べてくうちにイクラが潰れてご飯がシットリ。
    食べた印象がまるで違ってとてもたのしい。
    特に出来立て、作りたて。
    熱々ご飯がシットリするのは格別で、朝の乾いた体もほぐれる。
    刻んだお揚げと、ネギだけの素朴な味噌汁。
    出汁がしっかりきいていて、やさしい味わい。
    プチュンと揚げたソーセージ。
    朝から唐揚げ食べる贅沢…、おむすび一個でカロリー節約、悪くないなと思う朝。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    かにチャーハン HOME 北関東で思うコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]