忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    表参道ではじまる朝…、アンデルセンでキラキラの朝にすることにする。
    and.jpg表参道の交差点近くにコジンマリとあるアンデルセンのビル。
    建物丸ごとパンの殿堂。
    だからドアを開けた途端に甘いパンの焼ける香りがやってきて、朝の気持ちが明るくなるのがステキな感じ。
    カジュアルな地下、背筋の伸びる2階と2つ、朝からやってるレストランがあり、今日のテーマはキラキラだからと2階に来ます。

    a1d53137.jpeg北欧家具にテーブルクロス、大きな窓から明るい光と朝をステキに迎えるための必要条件はそろってる。
    あとはおいしい料理であります。
    エッグベネディクトをメインに選ぶ。

    ココはパンが食べ放題。
    しかもバスケットに10種類ほどのパンをいれ、いかがですか?と恭しくも持ってくる。
    あれを頂戴。
    これを頂戴と、指差しそれをお皿の上に置いてもらう。
    あぁ、サービスを受けている…、ってウットリします。
    パンも自慢のデニッシュからフランスパンや英国風のトーストブレッド。
    焼いてくださいと言えばそれを焼いてもくれる。
    バターにジャム。
    それらも同じバスケットの中に入ってやってくる。
    パンを食べつつ、アールグレイをいただいてお腹の準備ができたところで、メインのエッグベネディクトがくる。

    大きなお皿にマフィンブレッド、ポーチドエッグをオランデーズソースがおおい、しかもそのオランデーズソースがコンガリ焦げてる。
    オーブンの中で焼き上げて焦げ目をつけて、それからサラダを盛り付けるというなんたる丁寧。
    ロイヤルホストの皆様!…、これが正しいポーチドエッグでございます。

    5bff8c95.jpeg太陽をマフィンの上に置いたようなこの姿。
    目のゴチソウでございます。
    玉子固めにとお願いしてた。
    ナイフをあてるとプチュンと固く仕上げてもらった白味が切れる。
    そして一瞬、ナイフが止まる。
    ネットリとした黄身にナイフが受け止められて、そこでひときわ力を入れるとムチュンと2つに切れていく。
    なんともキレイなこの断面。
    半熟色の黄身なのだけど、黄身が流れだすことはなく中までしっかり火が通ってる。
    口に運ぶと白味はツルンとスベスベしてて、そこにネットリ、黄身がとろけて口の中に貼り付く感じ。
    一口分で玉子一個丸ごと味わったような気がする。
    存在感にウットリします。
    オランデーズソースはほどよく酸っぱく、しかも焦げたところが甘い香りを発してフックラ。
    マフィンはカッシリ、固めの仕上がり。
    ポーチドエッグとマカロンの間に分厚いベーコンが、かなり強めにガリッと焼けてて教科書的にして典型的なる出来栄えに、あぁ、来てよかった!ってしんみり思う。

    カスタードクリームをフィリングにしたデニッシュペストリー。
    田舎風のパンを薄切りにしてトーストをしてもらったモノに、クロワッサンを一緒にいただく。
    ここのクロワッサンは少々小ぶり。
    表面がザクッと乾いてやけていて、焦げた小麦とバターの香りがとてもあまやか。
    一口分をちぎって食べると、お皿の上に枯葉のようなパンくずが、ハラハラ散っておいしい模様のようになる…、このサックリがボクは好き。



    関連ランキング:欧風料理 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    東京!
    ここのところの

    ゴキゲンゴハン

    とっても

    東京だ!

    というかんじで

    やっぱりすごいですね〜

    博多にはないです(笑)

    よ〜し

    今日はランチ

    地味においしい店に

    いこっと
    ネコスタさん / 2012/03/28(Wed) /
    山の手的
    > ネコスタさん
    確かに、昨日のお昼から、東京的、しかも東京の山の手的な食事が続いております。
    でもこういう食事が続くと、定食食べたい!って思っちゃうのですよね。
    ボクの体の奥底には、やっぱり田舎の風がながれてございます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/28(Wed) /
    無題
    広島の本店にはないメニューで羨ましい!
    でも、毎週月曜日の朝はアンデルセンでスタートする幸せを毎週噛みしめてます♪
    キョーコさん / 2012/03/28(Wed) /
    本店!
    > キョーコさん
    いつかは行ってみたいと思っております。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/28(Wed) /
    10種類!
    広島の2階は5種類くらいでした。
    うーんうらやましい。

    時間的制約があるものの、国別の木曜日は東京グルメをすると決めているんです。
    このブログや色んなものに目移りしながら、あと3週間がそわそわです。

    mio さん / 2012/03/28(Wed) /
    曲芸リフト
    この記事にレスするのは変なのですが、アイスダンスのお話です。

    新採点方式になってから、アイスダンスのスポーツ要素が高くなりました。
    ペアのように身長差があればいいのですが、長身の男女で行うリフトは見てるほうが心配になります。

    あのボレロはネットで見ました。
    あれぞ美の極みですね。
    mio さん / 2012/03/28(Wed) /
    時代もかわって
    > mio さん
    なるほど、どんどんスポーツに近づいているのですね…、アイスダンス。
    客観的に採点するとなると、何回転とか何メートルとかって数値化できるモノをメインに判定しなくちゃいけなくなるのかもしれませんね。
    あの優雅なボレロ。
    演技が終わった瞬間、ブラーボって叫んじゃったのを今でも鮮明に思い出します。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/28(Wed) /
    小イワシ重 HOME Aquapazza at Kitchen Studio at ISETAN
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]