忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夕方、仕事を終えて家に帰る途中に伊勢丹がある。
    iks.jpgそうだ、ひさしぶりにデパ地下ディナーをたのしんでみよう…、とそれでキッチンスタジオにくる。
    新宿伊勢丹の地下の食品売り場の中に、ガラスの壁で囲まれたオープンキッチンがあるのであります…、キッチンの周りにカウンター、そのカウンターを見通す場所にテーブルがありそこで食事ができるというのがココの売り物。
    キッチンの上の天井は鏡張りになっていて、だからまるで料理学校で調理実習中に試食をしているみたいな感じがするのがオモシロクもあり臨場感にもなっている。

    8dccf52d.jpeg料理学校的な雰囲気を盛り上げるのが、テーブルの上に置かれた書類。
    今日の料理のレシピが書かれているのであります。
    メニューは基本、一種類。
    前菜、メインでその両方に肉と魚が用意されててだから全部で4種類の料理が調理されてる。
    しかもそれぞれの食材がこのデパ地下のどこで売られているかまでが記入されてる。
    食品売り場の中ならではの趣向がなかなかオモシロイ。

    それにオモシロイのがココで料理を担当するのは、東京の有名なレストランの若手スタッフ。
    数週間ごとに担当レストランが変わるので、いろんなお店の味の傾向、ムードを味わうコトができるというのもたのしい。
    ちょうど今日まで「アクアパッツァ」の日高さんのレシピの料理が提供されてる。

    あるイベントの最終日が火曜日というのが、なんだか伊勢丹らしい。
    かつて伊勢丹の定休日は水曜日。
    だから売り場の変更なんかの都合もあって、イベントの最終日は火曜日って決まっていたのの名残なのかなぁ…。
    野菜をおいしく、しかもガツンとメリハリのある味でたのしませてくれる、日高さんの料理はかなりのオキニイリにて、それでゴキゲン…、いただきました。

    8c58ecef.jpegサラダ仕立ての前菜と、焼きリゾットがメインをなした2皿コース。
    前菜の方は「塩麹を使ったホタテかチキン」が選べるサラダ。
    ホタテを選ぶ。
    ハーブ野菜にバルサミコとビネグレットをなじませ、そこに生のホタテのマリネ。
    かなり酸っぱく、しかも煮詰めたバルサミコ独特の甘さがドシンとお腹の中に響いてく。
    まずは食欲わかせてください…、ってコトなんだろう。
    これに柑橘の香りをつけたオリーブオイルが用意され、半分くらい食べたらそれをかけまわしながら味を変えてみてくださいって。
    薦められてそうしたら、なんとコレがオモシロイ。
    酸っぱく感じたドレッシングがオリーブオイルで洗い流され、柑橘系の香りがフワッと野菜の香りと味をスキッと引き立てる。
    一皿なのに、何皿も食べたような充実感をクリエートする。
    フランス料理やイタリア料理ならではの、贅沢感にニッコリします。

    それにしても塩麹でマリネされた生のホタテ。
    ネットリとした生の食感そのままに、なのに中まで不思議なほどに塩の風味が入ってる。
    ただ塩をほどこしただけでは入らぬ味わい。
    しかもおどろくほどにみずみずしくて、塩麹のパワーなのでありましょう。
    この冬、一番流行った調味料はこの塩麹じゃないかっていう人がいるほど確かに、居酒屋なんかでもメニューに取り込むところが結構、出てました。
    恥ずかしながら、ボクははじめて…、たしかに素材の持ち味を膨らませるにはいいんじゃないかと思ったりした。

    6f9486d7.jpegメインのリゾット。
    雑穀米をスープで炊いて、スーパーアルデンテな状態のまんま丸く形を作る。
    上にタップリチーズをのっけて、オーブンの中で焼きあげるという、お米料理なのになんだか炭水化物の料理じゃないような充実感と贅沢感に溢れた一品。
    香りがよくて、なによりチーズのパリパリ焦げたところが旨い。
    米はホツホツ。
    奥歯を叩いて、舌の上をリズミカルに踊るたのしいゴチソウ。
    ボンゴレソースか、豚のトマトソース煮を添えたもののどちらかひとつと、言われて豚を選んで食べる。
    豚バラ肉をトマトでしっとり煮込んだモノ。
    軟らか、とてもなめらかで脂がムチュンと奥歯でとける。
    その食感と、焼きリゾットの乾いた感触がほどよくマッチしておいしい。
    量もほどよく、お腹いっぱいになるのが目的ではない、好奇心を満たすよろこびに溢れた食事…、それもまたよし、オキニイリ。

    ところでここ。
    本当は食後のコーヒーとデザートがセットになったデザートコースがあるのだけれど、今日は完売。
    忙しかったの?って聞いてみたらば、今日だけじゃなく連日ランチタイムを過ぎたところでほぼデザートは完売するというのであります。
    御婦人方の昼の贅沢…、それを完結させるには、別腹つきでなくてはならぬというコトなのでありましょう。
    残念なのが、パンがとてもおいしくて、これも売り場で買えるのかしらとレシピ集を見てもどこにも書いてなかった…、売り場連動で一番効果をあげるのはパンやデザートみたいなモノって思うのだけど、伊勢丹で売ってるパンじゃないからかしら?
    それともパンは料理じゃないからってコトなのかしら…、勿体ない。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    塩麹、最近よく耳にします。
    友達がよく料理に使っていたり、書店では塩麹の作り方の本が売ってました。
    なんか、気になりますww
    lovekuma69さん / 2012/03/27(Tue) /
    うま味とコク
    > lovekuma69さん
    普通の食材が、ちょっと上等な食材に生まれ変わる調味料だって言われていますよね。
    でもあのベトベトした姿をみると、ちょっと怖くて、ボクもまだ使う気にはなりません。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/27(Tue) /
    使い始めました
    我が家でも遠巻きに観察していた塩麹。やっと勇気を出して作り始め、そして使い始めました。意外と使いやすいです。ま、塩味ですものね。
    伊勢丹。かつて水曜日がお休みでしたね。各デパートがお休みを持っていた時代、昨年お休みや時短があった時期、デパートの売り場の人と、そんな話になったことがあります。なんだか、そのときちょっとだけ懐かしい話になりました。
    ぴんさん / 2012/03/28(Wed) /
    ためしてみます
    > ぴんさん
    そうですよね…、基本的に塩味なのですから、味のベースとして考えれば使いやすいのかもしれません。
    ためしてみます。

    定休日。
    日本橋の三越が定休日制に戻るというような噂も聞きました。
    ピーンっと全てが張り詰めたような日本も、ちょっとづつユッタリ、ゆるやかになってもいいのだろうと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/28(Wed) /
    連日失礼します〜♪
    塩麹。あたらしもの好きな相方が、いつの間にか買って来て
    鶏モモ肉を漬けこんでいました。
    焼いて食べたら、三五八漬けの味でした。
    あれ? あたらしい食材じゃなかったの?と・・・(笑)
    ひろこっぴさん / 2012/03/28(Wed) /
    調理法と食材
    > ひろこっぴさん
    塩麹を使って調理するのと、同じ効果を発揮する調理法がたくさんあるというコトなのでしょう。
    その調理法を意識させずにたのしませる。
    それが塩麹っていう調味料の流行ったポイントじゃないかと思います。
    ますます塩麹。
    ためしてみねばです。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/28(Wed) /
    太陽をマフィンの上においた朝 HOME ビーコンアーバンチョップハウス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]