忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、家でちょっとグズグズしていて、トースト焼いて朝とした。



    アンデルセンのトースト用のパンにひとつはマヨネーズ。ジャンボンブランをドサッとのせて、トマトにモツァレラチーズを飾る。
    もうひとつにはケチャップ、芥子マヨネーズ。刻んだサラミに同じくトマトにモッツァレラチーズ。どちらもバジルの葉っぱを飾りトースターで焼いただけ。
    サクッと歯切れて、口の中で散らかるトースト。
    具材それぞれがただしく役目を果たしたなんともおいしい一品。へんてこりんなピザを食べるなら絶対これだな…、って思ってお腹をめざました。

    移動で新橋。ニュー新橋ビルで待ち合わせ。



    新橋駅前、エスエル広場の前にあるビル。広場に立って眺めると大きく、ものすごい存在感をもってボクらを見下ろしている。
    はるか向こうの汐留ビルより、ずっと立派にみえるのだけど、新橋駅のホームから見るビルは案外低くて小さく昔スペックでビックリしちゃう。
    間もなく建て替えの噂もあって、しょうがないかと思いつつモッタイナイなとも思ったりする。



    ビルの中には新築ビルにはおそらく出店できないだろう、気軽な飲食店がたくさんあってそれがモッタイナイって思う理由のひとつ。
    例えばベジタリアンっていう、ジューススタンドはその典型。
    ビルに入ると緑の香りが漂ってくる。その主がココ。お店の前や壁際にズラリと野菜や果物ならんで、元気なおばさまがニコニコしながら立っている。
    オリジナルレシピのジュースがたくさんあって、今日は「シソケール」なる、体のバランスを整えるというジュースをもらう。



    ジューサーにいろんな素材をぶち込んで、ジャジャーッとかなり大きな音と一緒に明るい香りがしてくる。
    緑のジュースがカップにいっぱい。
    手に持ち顔に近づけると、すでに緑の香りが鼻からしのびこみ体に効きそうな予感がしてくる。
    飲むと苦くて背中がキリッとシャンとする。後味酸っぱく、シソの香りはどうしたのかなぁ…、と思うほどにケールの緑臭さがおいしい。シャキッと元気で次の店。


    関連ランキング:ジュースバー | 新橋駅内幸町駅汐留駅



    待ち合わせの場所に選んだお店は喫茶店。



    「カフェ・ド・カナール」という店で、朝なお暗くて昭和ムードが濃厚空間。
    背当てが座面に直角に生えた椅子。小さなテーブル。真鍮叩いて作ったフードやマホガニーのカウンターと、どこをとっても喫茶店。
    にもかかわらず、働いている人は若い女性で、かなり美人で色っぽい。
    おなじみさんのオジサンがかなりの数いて、彼らの目当てはおそらく彼女たちなんでしょう。明治のカフエはかくあったかも…、と思えるモダンにニッコリします。



    アイスコーヒーをたのむと「ホイップとガムシロいれていいですか?」と。
    こういうところも昭和の仕様。
    分厚いグラスにたっぷりはいってやってきて、テーブルの上に置かれたところにレンズを向ける。
    なんだか違和感感じて、よぉく観察するとグラスが傾いているのですね。
    グルリと回すとジョッキの形。けれど斜めをむいたデザインで、ジョッキのハンドルまでもが斜めについている。持ち上げると自然とジョッキが傾いて、口にコーヒーが流れ込んでくる理にかなっていて、けれどやっぱりへんてこりんで。
    こういう不思議がこの新橋に似合ってるかも…、と思う今朝。


    関連ランキング:喫茶店 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    新橋がサラリーマンの街なのはこのビルがあるからかなぁと入ってみて思いました。
    ホテルオークラは残念ながら今月で建て替えですね。
    コルさん / 2015/08/12(Wed) /
    味気ないビル
    > コルさん
    味わいのあるビルが味気ないビルになっていく。
    それを再開発というとしたら、なんだか虚しくなっちゃいますね。
    ホテルオークラの照明器具とか家具とか。どうなっちゃうんでしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/12(Wed) /
    建て替え
    ニュー新橋ビルも、建て替えなんですね。
    子どもの頃、母が何かで見てこのビルのビーフンやさんに行ったのですが、
    「ザ・雑居ビル」な雰囲気がこわかったのを思い出します。
    ホテルオークラも、海外の方にも惜しまれ署名運動まであるけど、
    計画を見直す話は聞こえてこず残念です。
    いい案はないのかなぁと思います。
    あーたさん / 2015/08/13(Thu) /
    おもむき
    > あーたさん
    確かに今の基準からすれば、不具合がたくさんあるのでしょうね…、昔のビルは。
    けれどもっと他に開発すべき場所や建物が沢山あって、例えばホテルオークラなんてホテルではない使い勝手を与えて、生き残らせる方法もあったのだろうと思います。
    他にも悩ましい案件が沢山あるのですよね。切なくなります。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/13(Thu) /
    むさしや HOME オヤスミナサイお星様
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]