忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、ひさしぶりに「肉匠酒場丸信」にくる。



    月曜日から居酒屋で飲む…、なんとシアワセなコトでありましょう。
    ウキウキしながらやってきて、お店に入るとガランと静か。ノーゲストというわけじゃなくてカウンターにお一人様客。テーブルに2人連れさまと、少人数のお客様たち。
    後からポツポツやってくる人もお一人様が中心で、なるほどココも会社が夏休み気分。それでグループ飲み客が少ないのでしょう。こんな時こそ贔屓にしましょ。



    まずはタコぶつ。
    マグロにしてもタコにしても、ブツ切りにして食べる食べ方。お上品ではないけれど、ガッシリした歯ごたえと口の中がそれぞれの素材で満たされる感じが、普通の刺身にはないおいしさかなぁ…。
    特にタコブツのくちゃっと奥歯で潰れつつ、塩の風味が旨みにじんわり変わっていくのがおいしくて、最近、かなりのオキニイリ。
    茄子の煮浸しをたのんでみれば、出汁がきいてて口がみずみずしくなっていく。



    じゃがバタ食べたく、その串焼きをたのんで食べる。
    こんがり素揚げのジャガイモが、3かけ串にささってて、サイドにたっぷりバターがのっかる。
    これはじゃがいもを食べる料理じゃなくって絶対、バターを食べる料理だよねとバターをたっぷり乗っけて食べる。
    パラリと降った塩にバターが混じって旨い。ホロリと崩れるじゃがいもと油の風味もおいしく、たのしい。他の料理にバターをあわせりゃ、それぞれおいしくなるだろうと残ったバターを大切にする。



    酒のお供には揚げたもの。それでゲソの唐揚げもらう。
    衣に唐辛子と胡椒をふくませ、ビリビリ辛い唐揚げでところが噛むとゲソの甘みや旨みを感じるオゴチソウ。
    友人は鶏皮揚げっていうのをたのむ。
    名前の通りに鳥の皮だけ。それを素揚げにしたモノで、見れば鳥肌。当然のコトなんだろうけど、こんな鳥肌をよく食べられるなぁ…、と。脂が本当においしんだよね…、という姿見て、鳥肌たてる(笑)。



    串物あれこれ。豚バラ肉にネギを合わせたねぎまの塩焼き。鶏のササミをふっくらレアに焼いたのに、明太子やら海苔やら大葉を散らしたモノ。
    シシトウ、シイタケ。
    トマトをベーコンでくるんで焼いたのは、口に含むとプチュリとトマトがはじけてまるでソースのようになっていく。
    炭の上で転がしながら焼いたコーンに、とっておいたバターをたっぷり。手づかみしながら前歯でこそげて、噛めば甘みがジュワリとでてきてニッコリします。
    テキパキ食べて、意気揚々と家に帰って仕事する。


    関連ランキング:焼きとん | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅



    家に帰ってエレベーターにのり、降りるとなんと空がキレイでウットリします。



    雨が降って余分な湿気がとれたからでしょう。
    空、澄み切って、青くて白い雲がプカプカ、浮かんで漂う。夜というのに明るい空で飲み込まれそうな魔的なキレイを感じて思わず、カメラのシャッター、パシャリと切った。
    明日はどんな天気になるのか。しのぎやすけりゃいいのになぁ…、って思ってそろそろ、オヤスミナサイ、お星様。

    ところでこの曲。



    「おやすみなさい、お星様」という歌。ときおり寝るとき、歌いたくなるオキニイリ。音源を探してみたのだけれど、ソノシートからおとしたというこれしかなくてでも、そのシャリシャリとした音がなおさらなつかしい。
    しんみりします。さぁ、寝ます。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    鶏かわ恐怖…
    私もサカキさんと同じ、鶏皮が苦手で。焼き鳥屋さんにシロが無いと嘆いていると「皮にしたら?」という輩がたまにいて、「全然ベツモノ!」と憤慨します(笑)
    見た目や食感もそうですが、脂身全般苦手な身としては、間違って口に入れたときの恐怖感たら…です。。。
    Eikoさん / 2015/08/11(Tue) / URL
    鶏全般
    > Eikoさん
    そもそも鶏全般があまり得意でなくて、自分で買うのはササミか皮を取り除いた胸肉くらい。
    おいしい地鶏っていうのが一番の難物で、脂の匂いにやられちゃいます。
    食の仕事をしていて、とても残念な好き嫌いです。
    サカキシンイチロウさん / 2015/08/12(Wed) /
    ニュー新橋ビル HOME ハレのおむすび、山の上
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]