忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ゴキゲンなカオマンガイでお腹を満たし、駅に向かう途中でやっぱり、気になるお店がもうひとつ。



    「ザ・サンドイッチハウス・55」というお店。
    ロンドンパブのような外観。入り口脇にはテイクアウト用の窓があり、サンドイッチの写真がズラリ。数えてみれば全部で55種類あります。
    なるほどそれで、サンドイッチハウス55。
    実は先日、代官山へと向かう途中でこの店みつけ、すさまじいほどの入りたい衝動に駆られたけれど、直後に会食の予定があった。



    その衝動が再び頭の中にポトンと落ちてきて、どうしようかとお店の前で立ち止まったら、山高帽のシェフと目があい、気づけばカウンターに座ってた。
    カウンターの中は厨房。
    サンドイッチの専門店でありながら、コンベクションオーブンがあり、半分溝を切ったグリドル。フライヤーにガスの火口が5個のレンジと、アメリカ的なるレストランのフルスペックな設備にウットリ。
    サンドイッチがおいしい喫茶店は沢山あるけど、サンドイッチに特化したレストランはなかなかなくて、それでウキウキ。



    一番人気のクラブハウスサンドイッチのランチをたのむ。
    まずはスープがやってきて、ポッテリとした素性正しいコーンポタージュで二度目のランチのお腹の準備。
    二人のシェフが流れるような手際で料理を作ってく。
    しかもシェフたち…、みんなシニアで聞けば第二の人生組が4人集まり店を作ったというのです。ホテルのシェフや、自分でお店を経営していた人もありと、多彩な人材が豊富な経験と確かな技術で作る料理はいかなるものか…、と。

    ワクワクしながらやってきたのがこの一品。



    エビフライのクラブハウスサンドイッチでございます。
    うつくしいです。
    薄切りのパン。しかもこんがり焼けていて、このパン。特別仕様の食パンを全部手切りにしているという。サックリ歯切れて口どけの良い、たしかにサンドイッチに最適化されたパンと感じる。
    フレッシュのエビを開いてパン粉をつけてからりと揚げたフライもよし。レタスにトマトもおいしく新鮮。口の中でパラリとちらかりとろけて消える。



    ローストビーフやローストチキンも全部自家製。この厨房でできるんだという。
    エビフライがお好きでしたら、エビフライだけのサンドイッチもありますし、玉子焼きとエビフライのコンビネーションなんて旨いですよ…、と、何度来なくちゃいけないんだろうってウレシイ悲鳴のオキニイリ。
    ハンバーガーやホットドッグも美味しげで、けれどこの食パンのおいしさをたのしみたいから、やっぱり別のサンドイッチを試すんだろうなぁ…。
    おいしいトーストの作り方やら、サンドイッチのソースの話とたのしい話題に時間を忘れて食後の時間をしばらく過ごす。
    またまいりましょう…、この界隈はオモシロイ。


    関連ランキング:サンドイッチ | 渋谷駅代官山駅

    拍手[7回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ひゃ~美味しそうです。
    サカキさん こんにちは。元シェフシニアの方の作る本格サンドウィッチ!是非食べてみたいです。サカキさんのお作りになるサンドウィッチもこちらのもうつくしくて、うっとりします。。。やっぱりサンドウィッチは男性が作るものが美味しいと感じます(カロリーなんて気にせずバーンとでもキチンと)。
    残念ながら我が家にそんな人はいないのでいつも私は男になったつもりでサンドウィッチを作ります。。。笑
    話がそれましたが、、、いつもステキなブログありがとうございます。
    TTC70 naokoさん / 2014/10/07(Tue) / URL
    ストーリーと会話
    、のあるお店、なんですね。
    第二の人生でこんな素敵なコンセプトのお店が作れること、お店の佇まいもメニューの内容もステキで、そんなお話を引き出せるサカキさんの文章も魅惑的!本日まだ一食も食べれていない身に痺れる画像(笑)
    サンドウィッチラバーとしては、早速BMしました☆いつもステキな文章とお店の情報をありがとうございます!

    ホントにこの界隈、いろんなコンセプトのお店がひしめき合う、グルメのるつぼとなっていますね~
    Eikoさん / 2014/10/07(Tue) / URL
    さんどいっち!
    あーーー美味しそう!私もそこに挟まりたいくらい美味しそう!!
    (食べられちゃうのは困りますが)

    以前勤めていたところの近くなのに、全然知りませんでした。今度行ってみます!
    サカキさん、いつも眼福なサンドイッチをありがとうございます。
    サンドイッチの天使!
    RHEIAさん / 2014/10/07(Tue) /
    ブックマーク完了!
    コックコートのおじさま素敵!
    テイクアウトコーナーもあって、お気軽で良いですね。その時満腹でも、持って帰れば楽しめるんですもの!55種類…毎日食べても2ヶ月必要〜(笑)甘いサンドイッチもあるといいなぁ。
    近くに行った際にはぜひ寄ってみたく、早速ブックマークかけさせていただきました。いつもハッピーな情報、ありがとうございます!お返しできないのが残念!
    おもちさん / 2014/10/07(Tue) /
    たしかに!
    > TTC70 naokoさん
    サンドイッチって男料理のような気がしますネ。
    このお店のシェフたち。
    みんなとてもたのしそうに、しかも自信を持ってサンドイッチを作っているんです。
    その姿が何よりのオゴチソウ。
    いいお店でした。
    サカキシンイチロウさん / 2014/10/07(Tue) /
    味な人生
    > Eikoさん
    こういうお店をセカンドライフの場所とできた人生ってステキだなぁ…、って思いました。
    ボクもこれからどんどん年をとってシニアになっていく。
    そうなったときに、どんな場所で自分を表現することができるだろう…、といろんなコトを考えました。
    ちなみに…。
    食関係の方ですか?ってお店の人に聞かれて、ただの食いしん坊ですと答えてしまいました(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2014/10/07(Tue) /
    励みになる店
    > RHEIAさん
    人生の楽しみ方といい、サンドイッチの作り方といい、いろいろ励みになるお店でした。
    まだ出来て3ヶ月しか経っていないというのに、もう老舗の風格が漂っているのは、働いていらっしゃるシェフの人柄と人生経験の深さゆえなのだろうなぁ…、と思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2014/10/07(Tue) /
    実は
    > おもちさん
    ジャムをつけることで、味の変化をたのしめるサンドイッチもあるんですよ…、ココ。
    シェフを話をしていると、もう全部ためさずにはいられないほど惹かれてしまいました。
    …、ってそんなコトを書いてると、またお腹がすいてきます。
    サカキシンイチロウさん / 2014/10/07(Tue) /
    Day of Eternal Love HOME ガイトーンにてカオマンガイ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]