忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    半袖で飛び出してきたコトをしたたか後悔するような寒さの一日。昼を青山、アンデルセンでサンドイッチを食べ打ち合わせ。
    パンの売り場の地下にあり、時間と天気を忘れさせてくれるほんわかやさしい空間。エビとアボカドのサンドイッチをたのんで一緒にアイスティー。



    パンはふっかりとした食感やさしいライブレッドで、噛むとホツホツ胚芽が奥歯に当たって砕ける。ほのかに甘くてけれど決して美味しすぎない、焦げた香りが挟んだ素材の風味を引き立ておいしくさせる。いいパンだなぁ…、って感心します。
    茹でた薄切りキュウリで作ったピクルスもカリカリ食感たのしくて、分量以上の満腹感を覚えるゴチソウ。
    テーブルの上の西洋盆栽みたいな緑や、ピカピカきれいに磨かれた床。広いテーブル、座ると背筋が伸びる椅子。テーブルの天板に埋め込まれているバッグを下げるためのフックと、もてなす心が形をなしたステキなお店。オキニイリ。


    関連ランキング:欧風料理 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅



    さてさて夜の弁天庵…、かつては朝のヘビーローテーションレストランのひとつだったけど、最近ちょっと朝はご無沙汰。
    昼は家の近所にあまりいないから、結果、夜にたまにくる店になっちゃった。



    蕎麦屋で晩御飯を食べるたび、つくづくボクも大人になったものだなぁ…、ってしんみりします。
    若い頃には手っ取り早いランチだったり、みずみずしい料理で一日をはじめたい朝に食べると思い込んでいた蕎麦が、夜にこんなにおいしいとわかるまでに優に半世紀も要してしまったコトをじんわり、しんみり思う雨の夜。
    最近、オキニイリの組み合わせ…、カレー南蛮とかき揚げ丼をたのんで食べる。



    いろんな食べ方がためせるんです。
    カレー南蛮を汁としながら、かき揚げ丼をハフハフ頬張る。
    かき揚げ丼のご飯の部分だけを舌の上におき、カレー南蛮のスープを口にふくむと口の中でカレー丼のようになる。
    かき揚げ丼のかき揚げ借りて、カレー南蛮の上にのっけて食べるとカレーが天ぷら油の風味をもらい、コッテリとした濃厚味にもなってくる。

    カレー南蛮とかき揚げ、ご飯の組み合わせを選ぶコトもできるんだけど、不思議と蕎麦屋は「定食」よりも「麺+丼」の方がおいしいような気がしてそれで…。



    なによりご飯が天丼の甘辛タレと、天ぷら衣の油をまとって、ご飯だけでもおいしいんだもの。
    同じ蕎麦でも例えばせいろなんてのは、汚れぬスガスガしさを味わう蕎麦。
    けれどこういう食べ方は、互いが互いを汚し合い、互いのおいしさ融通しあって互いを互いを一層おいしくさせていく。
    人間関係のようでござります。
    ちなみにカレー南蛮の麺は絶対に蕎麦…、普通のうどんは太くてすべる、ツルツルすべって麺にスープがなじまない。それで大抵トロミをつけて、わざわざ麺に絡むようにするんだけれど、蕎麦ならサラッと出汁のうま味を味わえる。



    あったまっていくとモッタリ、粘り気がでて汁と渾然一体となる。蕎麦が混じったカレースープを味わいながら、丼ご飯を食べてお腹を満たすのも、粋でござんす。
    レンゲにご飯とかき揚げのせて、トプンとカレースープに浸し北海道のスープカレーのように味わう…、それもたのしいオゴチソウ。
    体も気持ちもあったまり、おうちに向かって鼻歌まじりに帰りましょ!


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    この間サカキさんが仰っていた十七七に今度行こう! と思っていたら、子供がそばがいいと生意気言うので、サカキブログを見ていれば、そのうち四谷三丁目でお蕎麦屋さんが出てくるであろう・・と思っていました。やはりご紹介頂きました。ありがとうございます。
    みやはらさん / 2014/06/06(Fri) /
    四谷三丁目
    > みやはらさん
    このお店は朝早くから夜遅くまで、メニューも豊富で便利なお店。
    交差点を渡ったところには「尾張屋」というきしめんもおいしいお蕎麦屋さん。ここの天ぷらは絶品です。
    そこからちょっと信濃町のほうに向かって行くと「角萬」という粉挽きから自家製という気合の入ったお蕎麦屋さんがあります。
    どのお店も個性的でおいしいお店。四谷三丁目は隠れた蕎麦の名所と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2014/06/06(Fri) /
    ルノアール HOME スティームパンクなクチュームコーヒー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]