忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そしてランチを「田んぼ」にします。



    朝のお腹をあっためて、仕事をしたらお腹が空いた。お腹がすくと「生きている」って時間がわく。
    なんとシアワセ、お腹が空いた!
    そのシアワセなお腹を一層シアワセにと、それでおいしいお米ご飯を食べようとやってきたココ。田植えや稲刈りの季節には閉店をして、契約農家に馳せ参じる。だから大切に丁寧に、ご飯を炊いておいしく提供してくれる。
    いいお店です…、オキニイリ。



    お櫃ご飯という炊いたご飯をおひつに移し、そこにおかずをのっけてそのまま食べたり、お茶漬けにしたりといろんな食べ方でたのしむ料理がここの売り物。
    けれどボクはおむすびが好き。
    ご飯を軽くまとめただけで、炊きたてご飯とはまるで違った料理になる。何より指にじかにつたわる温かさとか、やわらかさとか。おいしい予感をたのしめる。
    お味噌汁と野菜の惣菜をつけて、今日のお昼のひと揃え。



    ふっくらやさしく、口の中ではらりとほどける空気をタップリ含ませ作ったおむすびで、海苔がパリッとキレイに歯切れる。
    梅とおかかのおむすびと、鰻を入れたおむすび2個をパクリパクリと、代わる代わる味わいたのしむ。さっぱり味とコッテリ味のそのどちらとも、お米自体がおいしいからこそ、引き立ちおいしく味わえる。



    薄切りタクワン。ほうれん草の胡麻和えになめこと豆腐の味噌汁と、どれもが自然な味わいで、やはりココではお米自体が主役なんでしょう。
    お昼の時間に合わせてでしょう…、電話で次々注文が来る。出来たおむすびを箱に詰め、手提げ袋にキレイに詰め込む。取りに来てくれる人を待ってる袋がズラッと厨房前に並んでいるのも壮観で、こういうお店が近所にあったらいいだろうなぁって思ったりした。また来よう。


    関連ランキング:和食(その他) | 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    志な乃のけんちん…、あったかいんだから HOME エスプレッソで朝のお腹をあっためる
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]