忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷で勉強…、焼魚食堂っていうお店をのぞく。



    渋谷にあって珍しい、焼き魚にメニューをしぼりこんだ、しかも食堂。
    おそらく沖縄料理か何かのお店をそのまま居抜きで使っているのでしょう。お店の雰囲気は食堂というより居酒屋。しかも表のメイン看板も店名のところだけステッカーで新たな店名を貼りこんでいる。
    無駄なお金は使わずその分、お客様にサービスしましょうってことなんでしょう。
    最近良く見る潔さ。悪くはないか…、と思います。



    鮭の粕漬けの定食をたのんで待ちます。
    定食をたのむとそれについてやってくる小鉢を選ぶ。10種類以上の小鉢が用意されていて、50円払うとひと鉢追加できるシステム。ちょっと上等な小鉢は30円余分に払えば注文できて、定食の魚を単品でたのむこともできたりもする。
    選択肢が多い分、注文受けるのに時間がかかり、しかも提供時間も少々長い。
    おしゃべり好きな女性グループは思う存分待つのをたのしみ、お昼休みが短いおじさんたちは、イライラしながら待っていた。



    料理は普通においしいです。
    今の東京、特に渋谷のような街ではこの「普通においしい」というのがとても重要で、普段使いに通いたくなるお店は変わった料理が特別おいしいよりも、普通なコトがありがたい。
    粕漬けの鮭のこんがり焦げたところもおいしいけれど、小鉢の肉じゃが、追加でたのんだいんげん豆のゴマよごしと家庭料理がおいしくてご飯がすすむ。
    ほどよきボリューム、ほどよき味わい。いいなと思った。いい感じ。

    で、今日のランチで感じたコト。



    お店の中ではちょっと小声になっちゃうけれど、お店を出ちゃえば心置きなくしっかりと声が出せます。
    カメラを意識しないでしゃべればいいんだなぁ…、とちょっとづつだけどコツが掴めてきたみたい。ただ頭を写すと、おじぃちゃんの頭みたいに映るところにドキドキしました(笑)…、ご愛嬌。
    それにしても、頭の中にあることを一気に吐き出すとほぼ1分の動画になるっていうのが、オモシロイなぁと思いもしました。オモシロイ。


    関連ランキング:定食・食堂 | 渋谷駅神泉駅



    ところでこのお店の近くにあったインパクト満点のこの建物。



    角地にあって建物自体が看板みたいな造りになってる。しかも一階がラーメン店。その売り物がウニつけ麺とか伊勢海老麺とかシーフードをふんだんにつかった贅沢ラーメンというもので、その2階にあるのがシーフードバル。
    建物一軒丸ごと海がテーマというのがオモシロく、偶然こんな風になったのか、それとも誰かが企んだのか。興味津々。近々行ってみましょうか。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    肉匠丸信 HOME たこ焼きの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]