忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ランチをしながら情報交換の途中でちょっと話題になったお店があった。

    tenka.jpg「廻る天下寿司」っていう回転寿司のチェーン店。
    120円均一と言う価格にして、満足できる商品をきっちり提供しきっている。
    業界の人も結構注目している店。
    …、とそう言うので来てみたくなる。
    どんな業界もそうなんだけど、お店の数が増えると必ず両極化する。
    高級な店と気軽なお店。
    回転寿司もグルメ系のお店と安売り、均一料金系のお店にわかれていってる。
    安売り系でもこの店は、安いだけではない魅力がある。

    そうとも言われてそれでたまたま、渋谷で打ち合わせがある。
    あいた時間でおやつがわりにと足を運んだ。
    道玄坂が坂道になる寸前の場所。
    ビルの半地下。
    何度もここの前を通っていたのにまるで、気づかなかった。
    こんな場所によく出店する気になったよなぁ…、っていう場所。
    ところが次々、お客様が入ってく。
    しっかり認知されているんでしょう…、ビックリします。

    さすがに120円と言う値段だけあり、ちょっと小ぶりでネタは小さめ、あるいは薄め。
    けれど決して粗末ではない。
    ベルトの上が寂しくならぬ程度の皿をシッカリまわす。
    あれ握ってよってお願いすると、ササッとすぐに作ってくれてサービスだって悪くない。

    572f9708.jpgいくつかたのむも、はずれが無いのに感心します。

    ヅケはネットリ。
    若干、薄目でしゃりが透けて見えそうではある。
    けれど歯にまとわりつく肉感的な食感にひんやりとした味わいシッカリ。
    貝はカリコリ。
    ゲソにタップリつけてもらったツメもコッテリ、濃厚できちんと寿司の味がする。
    茹でた海老なんてしっかり太って甘味も十分。
    ネタが乾いたり、形が崩れたりしていないのも、ステキなところ。

    そもそもシャリがおいしいのです。
    ちょっと甘めでこなれた酸味。
    不自然なうま味をことさら加えない、だからたくさん食べても舌が疲れるコトがない。
    ネタを食べる寿司もある。
    けれど寿司の基本はシャリを食べるモノとボクは思うので、ここの寿司は悪くない。
    お腹いっぱいになるために最適化された大衆的なるオゴチソウ。

    d4f9712b.jpg安く売るため品揃えはかなりしぼり込まれてる。
    だから選ぶたのしみはないかもしれない。
    けれど食べたいモノだけ選んで食べて、お腹いっぱいになるたのしみがこの店にはある。

    ちょっと小さなサイズというのが都合いいのでしょうね。
    好きなモノを2皿単位で注文する人がかなりいる。
    それに女性のお客様が多いのにも、ちょっとビックリ。
    たまたまボクの両隣がどちらも女性。
    右側の人は、エンガワが好きなんでしょう。
    何枚も何枚もエンガワたのんで、エンガワとエンガワの間に甘エビ、それから中とろ。
    この人ネットリとした食感のモノがすきなんだろうなぁ。
    左側の人は「シャリ小さめで」とかなりのヘビーユーザーのよう。
    何しろ5皿たのんで600円という、おやつ価格でありますからして、いろんなコトを棚上げしてただ純粋に、小腹満たしに集中できる。
    渋谷と言う場所柄もあるのでしょうけど、値段は性別を超越する…、ってことかもしれない、オモシロイ。

    わさびを入れた容器がグルグル、寿司と一緒に回ってる。
    回る寿司には英語で商品名を書いたゲタがはかされていて、海外からの観光客が多いんだろうなぁ…、って思いもしました。
    口直しにとかじったガリがガリガリとした分厚く頑丈なガリだったのがコストダウンのたしかな証。
    それもまた良し、たのしんだ!



    関連ランキング:回転寿司 | 渋谷駅神泉駅


    時間つぶしをかねてコーヒー。

    6f65fcc0.jpgクリスピークリームドーナツにくる。
    渋谷にある映画館ビルの一階の店。
    悪い場所じゃない。
    もしココにマクドナルドがでていたらいつも満席の状態が続いているだろうなぁ…、と思う場所。
    むしろ、one of best location。
    でも…。
    いつもガラガラ。
    どうやってこんなトコロの高い家賃を払っているんだろう…、って心配になっちゃうほどに、ノンビリしてる。
    ゆっくりお茶を飲む場所探しに難儀する渋谷にあって得難いお店。
    申し訳ないけど、アリガタイ。

    しかも今日。
    カフェラテたのんでお金をはらったら、ドーナツ一個が次回無料になるクーポンを2枚もらった。
    うーん、そんなに困っているのかなぁ…、ってまたまた心配。
    なんだか切なくなっちゃった。

    お店ができた当初は行列できて話題になった。
    けれど、行列を作ると言うことと、満席状態を作ると言うコトはまるで違ったロジックなんでしょうね…、人気が持続できない辛さ。
    瞬発力はあっても結局、継続力がなければこうしたコトになる…、続くコトってむつかしい。

     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    逆に言えば
    いま、東京へ行けば比較的容易に買えるって事なんですね。一時期、羽田にはクリスピードーナツの箱を持った老若男女(ほんとに)をたくさん見ましたが、当時は行列につく元気がなく。今度行くときはかっていこうかなと思います。美味しいものは美味しいですから!
    あっくんさん / 2011/11/16(Wed) /
    新宿クリクリ
    > あっくんさん
    新宿の行列のメッカになったあのお店には、たまに行列を見ることがあります。
    でもそれもほんのちょっとだけ。
    かつてのように1時間待ちが当たり前の状態にはまるでないです。
    食べごろですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/16(Wed) /
    出張前の弁天庵 HOME 銀座の長崎、吉宗の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]