忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を近所の弁天庵で。

    ef523472.jpg今日からちょっと出張でして…。
    リュックをしょってまずは近所で腹拵をと。

    昔、まだまだノートパソコンが一般的ではなかった頃。
    仕事用の書類をたくさん持ち歩き、ズッシリ肩に食い込むようにカバンを斜めにかけてノシノシ歩いてた。
    いつか、世の中はペーパーレスになるだろうなぁ…。
    そしたらこんなに大きな荷物は持たなくてすむ。
    出張だって、フラッといつもの荷物+αのようなカッコでできるに違いない。
    って、そう思って今に至るのこの有様。

    だって荷物が減らないんだもの。
    パソコンなんかは小さくなった。
    けれど電源だったり、カードリーダーだったり一緒に持っていかなきゃいけないモノがたくさん増えた。
    それにデジカメ。
    これにも予備のバッテリー。
    さすがに書類の類をもって出ることはほとんどなくて、けれど手帳はやっぱりほしい。
    どんどん荷物は増えていく。
    パソコンのACアダプターって、なんで汎用品にならないんだろう。
    特にマック。
    独自規格のアダプターはかっこよくって使い勝手も悪くないけど、もしもすべてのノートブックが同じアダプターを使っていたら多分、ホテルに常備されてたはずなのに…。
    こうしたコトをムダと思うか、それとも個性と思うかは微妙なところ。

    c5aa006c.jpgズッシリ両の肩に食い込む荷物を持ち込んでそれでいつもの朝の定食。
    今日は鮭がメインのモノを選んでたのむ。

    気持ちが玉子焼きに向かうとき。
    それとも鮭に向かうとき。
    なにがキッカケでそう思うのかはわからないけど、お店の前で迷うことはない。
    大抵、部屋をでるときに、今日は鮭にしようと思って鍵をかけてやってくる。
    行くまで何を食べようか、迷うお店もたのしいけれど、メニューがわかったお店のたのしさ。
    レジ前にたちキッパリ「鮭を下さい」。
    まるで自分が決断力のある人間に思えるたのもしさ。

    しばらく待ちます。
    ココの朝御飯で一番待つのがこれじゃないかなぁ…。
    魚が焼ける時間分。
    他の人の注文が先にでるのを、イライラする日は余裕のない日。
    今日はあんまり気にならないで、ニッコリ笑えた。
    そんな余裕が心地良い。
    ほどよき厚さの鮭の切り身。
    お皿がちょっと魚のサイズに不似合いで、さみしい感じがするのも愛嬌。
    ご飯にお蕎麦、焼き海苔、それから塩昆布。
    朝のお腹を満たすに十分…、さていただきますとそば、たぐる。

    688b1dfa.jpg温かいそばが本当においしく感じる季節。
    ここのお蕎麦は頑丈なでき。
    だから熱い汁にずっと使っていても、それほどへたらずスベスベとした食感そのまま。
    花散るような天かすと、シットリとしたわかめの食感。
    ネギをちらして色とりどりの食感、味わい、それから風味をたのしんだ。

    追加で山芋。
    とろろの粘りで、今日からの出張がんばりましょう…、っていう感じ。
    スベスベとした食感が、口に入って一転、ドッシリ。
    なかなか喉の奥へと入っていかない頑丈。
    形がないのに力強くて、とろろの滋養に満ちた栄養分がそのまま食感になったよう。
    昔の人が、粘り強くがんばれるよう粘りの強い食べ物を珍重したのがわかる気がする。
    気持ちに伝わるおいしさは、おいしさ以上のおいしさになる。
    当然、口にもおいしくて、朝のお腹がニコヤカになる。

    ところでこの店。
    鍋焼きうどんがはじまった。
    「冷やし中華はじめました」があるのなら、「鍋焼きうどんはじめました」って歌があってもいいんじゃないか(笑)?
    ココの鍋焼きうどんはスゴイ。
    煮てもしっかりコシを残した麺がおいしく、具材も豪華。
    なにより別にかき揚げ天ぷらが付いてきてそれにご飯で十分、夕食メニューになるのがとてもうれしいオゴチソウ。
    いつ食べようか?…とワクワクしながら、さてさて、羽田に向かいます。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    バッテリーって、重いですよね! 
    そおか、私も書類は減るから楽になると思ってましたが、ビジネスマンもそうですよね、PC持って歩くにはバッテリーも・・・盲点とはまさにこのことですね。・・・でもおそばおいしそうです・・・。
    みやはらさん / 2011/11/16(Wed) /
    バッテリー
    重いです、パソコンは軽くなったのに付属品で重い。

    音楽再生はレコード、カセットテープ、MD、パソコン、MP3プレイヤーと移行して、今は任天堂DSを使ってます。

    リンゴ派も強いですが、私は未購入です。

    パソコン並のリンゴ製品が出たら、ポータブルとして最高なのに。
    mioさん / 2011/11/16(Wed) /
    無題
    わお!!はじまったんですね!
    四谷三丁目通るたびに、まだかなまだかなって楽しみにしていました。
    早く食べたい!

    出張お気をつけて~
    riechanueさん / 2011/11/16(Wed) /
    ワイヤレス給電
    早くワイヤレス給電が一般化汎用化するといいんですけどね。
    カフェやファミレス、ファーストフード店で
    テーブルのここに置いておけば勝手に充電してくれるシステム。
    有料だって使うのになぁ。
    れきさん / 2011/11/16(Wed) /
    ブレイクスルー
    > みやはらさん
    充電が必要ない燃料電池ができるだとか、水で電気を作り出す装置ができる。
    いろんなニュースがやってくるのはくるのですけど、実用化には程遠い。
    中には本体を薄くするために、バッテリーにいろんな機能を持たせてしまう不思議な端末まで昔は誕生してました。
    うーん、悩ましい。
    早く身軽になりたいです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/16(Wed) /
    リンゴ
    > mioさん
    リンゴの独自路線にこだわる姿勢。
    かつてのソニーに重なって見えたりするのですけど、でも知らないうちにそれをデファクトだっていいくるめてしまうマジックにいつも騙されてしまいます。
    しかもリンゴ印だけならもっと単純になりそうなものを、いろんなモノを買っちゃう始末。
    自分でなやましい状況に追い込んでしまっているのかもね…、って反省してます(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/16(Wed) /
    鍋焼きうどん
    > riechanueさん
    そうなんです。
    表の看板に誇らしげに書かれていました。
    しかも写真付き。
    もうそんな季節なんですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/16(Wed) /
    ワイアレス
    > れきさん
    小さなガジェット向けのワイアレス充電は徐々に、一般消費財になりはじめていますね。
    ファミレスのあの大きなテーブルが全部ワイアレス充電ステーションだったら…、あぁ、憧れます。
    外での仕事が便利でたのしいものになってくれますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/16(Wed) /
    熊本・大津屋・焼肉の昼 HOME 廻る天下寿司
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]