忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新橋で昼。
    「ととや」っていう割烹料理屋で魚がおいしいランチで有名。

    b2305a25.jpeg新橋駅の東側。
    タクシーのロータリーを中心に、昭和なビルがグルリと囲む。
    そして後ろに超高層ビル。
    汐留の街であります。
    10年前にはなかった景色。
    東京のコッチ側から橋を渡ったアッチの間をつなぐモノレールのゆりかもめすら、完成したのが15年前。
    それまでここから先はあまりビルも無い海っ側。
    場末な感じがほんのり漂うのどかな景色ののどかな場所…、だったのだけど、今では未来な街の入り口になる。
    ここに写った大きなビルの裏には産業道路があって、まるで流れる大河のごとく新旧二つの街をへだてる。
    どちらもそれぞれ趣があり、どちらかといえばボクはこっちの昭和な街がオキニイリ。

    昔からある古いビル。
    飲食店とオフィスフロアが入り交じる典型的な雑居ビル。
    小さなエレベーターに乗って4F。
    お店があくのは11時半。
    いつも混んでて待つのは嫌と、開店丁度にやってきたけどなんとお店はもうほぼ満席。
    聞けば11時くらいからお客様がどんどんやってきて、こうしていつも早い時間からはじまっちゃうの…、って言うコトみたい。
    スゴイ、スゴイ。

    669a5adf.jpegメニューは簡単。
    刺身、煮魚、焼き魚、あるいは西京漬けから一品選び、ご飯に小鉢に味噌汁、茶わん蒸しがついて定食ひと揃え。
    それでなんと1050円。
    ブリに鯛にサワラに銀鱈と、魚の種類は決して多くはないけれど調理スタイルが結構豊富で、だから全部で10種類を越え料理が揃う。
    刺身が付いたちょっと贅沢な定食もある。
    三点盛りのお刺身に、好きな魚料理を一品選んで1850円というちと高額だけど、満足間違いなしというのを選んで食べる。
    ちぃと背伸びのランチであります。

    最初にまずは小鉢が二つ。
    一つはマグロのアラをパラッと煎って千切りにした干し大根とマヨネーズにて和えたもの。
    和食のお店でありながらマヨネーズ味の料理がひとつこうして混じると、味の変化がおいしく感じる。
    残りの一つは出汁をとった後のかつお節を水分飛ばしてふりかけ状にしたモノがつく。
    シットリしてて、これでご飯がお代わりできる。
    小さな器に茶わん蒸し。
    デミタスカップくらいの大きさで、でもギッシリと椎茸、三つ葉が入ってる。
    出汁の旨みも十分でハフハフ食べるとお腹がポワンとあったまり、食事の準備ができてくる。
    茶わん蒸しってお店で食べるとほんとうにうれしく、おいしく感じる。
    ご飯に味噌汁、刺身はブリッと歯ごたえ豊かな鯛にハマチに、ネットリとした脂がおいしい鰯がつきます。

    8a908095.jpegそしてメインは西京焼き。
    脂の乗った銀鱈を、味噌でミッチリ漬け込んだ身質ブリブリ。
    箸を添えるとブルンと弾けて一塊がくずれてこぼれる。
    一口食べれば脂がシュルンと舌を濡らして白いご飯をおねだりするよなそんな味。
    西京味噌で漬け込んで、一番おいしい魚はやっぱりこの銀鱈に間違いないね。
    魚ばなれした脂の旨み。
    身がシッカリと逞しく、噛もうとしても口をスルスル逃げ回るよなそんな歯ごたえ。
    おもわずご飯をお替わりします。
    一杯目から結構大きな茶わんにギッシリ。
    だから半分くらいでいいかと思いもしたけど、普通に一杯おかわりをして、それでもなんだか足りないような、そんな気がする。
    ウレシイお昼。

    aeaaba07.jpegそれにしてもまぁ、スゴイ繁盛店です。
    開店時間とほぼ同時に満席になり、そのあとも次々お客様がやってくる。
    エレベーターを降りると小さなスペースがあり、すぐにドア。
    他に逃げ場のない構造。
    だから小さなエレベーターホールがたちまち人で溢れ返って、お店の中にまで待ちの行列がはみ出してくる。
    12時過ぎには20人近くが待ってましたか。
    待つ人のどの顔みてもニコニコしてて、席があくのをたのしみにする。
    お客様もそうしたコトを知ってか知らずか、料理が出るともくもく箸を進めて食べる。
    テキパキ食べて、お茶を飲み、満足顔でニッコリ席を立ち上がる。
    汚れたお皿がみるみる片づき、箸とおしぼりがセットされそれを合図に次のお客様がおさまってゆく。
    混んでいるのに混雑しているせわしなさがない。
    節度をもった大人のお客様で満たされているステキな空間。
    粋なお店でございます。
    おいしく値ごろなお店の席はプラチナシート。
    みんなでやさしく譲り合う、気持ちがあればなおたのし。
    いい昼、今日もいただきました、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    いいなぁ
    プリプリぷりんな感じの西京焼き、美味しそうですね。最近美味しいお魚食べてないんでかなり羨ましいです。
    まりおさん / 2010/06/04(Fri) /
    肉続き
    > まりおさん
    肉の方が手軽で安くたのしめますもんね。
    ボクも久しぶりにオサカナランチ。
    ご飯のおかわりも軽く感じました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/04(Fri) /
    さっそく
    こんにちは。さっそく新橋にいらっしゃったんですね。ととやは私も毎日の様に前を通りますが、いつもすごい人気にあきらめてほかに行っております。新橋駅東側なら、新橋駅前ビル一号館の一階の角に、ポンヌフという洋食屋さんがありまして、私のオキニイリです。素敵にレトロなカウンターで、おいしいハンバーグがのったナポリタンとお手製プリンを食べたい時には最高のお店です。いつかサカキさんとどこかでばったりとおいしいお店で会ったりしないものかなと、東京の街を歩きながら思います。不思議ですね。
    4gtomさん / 2010/06/05(Sat) /
    ポンヌフ
    > 4gtomさん
    ボクもどこかで4gtomさんにお目にかかれるコトがあるんじゃないか、ってなんだかちょっとワクワクしてます。
    ポンヌフ。
    実は、ととやでご飯を食べた後、ここのプリンとコーヒーを食べたいなぁと思ってお店の前を通ったのですが、さすがランチ時。
    すごい行列であきらめました。
    新橋って本当にたのしい場所。
    いくたび、いい街だなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/05(Sat) /
    南昌飯店、フィーファなあれこれ HOME 御苑の手前のグレースのコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]