忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷の東急インで朝バフェをとる。



    ちょっと気になるコトがあって、最近ちょっと朝のバフェにハマっております。今日でなんと3日連続バフェの朝。
    ジュニア野菜ソムリエが監修しているバフェというコト。たしかに野菜の種類は多い。けれどほとんどが生の野菜で結局、お皿に盛るとそれはサラダにしかならないというのが、ちょっとさみしい。
    豆やセロリとツナのおひたし風の料理くらいかなぁ…、野菜を食べる実感をくれるモノって数少ない。

    ちなみにこの画像。



    かつて銀座にあったホテルコムズのコーヒーショップ「キャッツアンドドッグス」っていうお店の朝食バフェの写真。
    ココはすごかった。
    調理長が日本中をかけまわり集めた野菜をそのまま食べたり焼いたり蒸したり。ありとあらゆる食べ方で、それこそ野菜でお腹いっぱいにさせてくれた名物バフェではあったのだけど、最近、ホテルがリブランド。敢え無く閉店。もったいない。

    愚痴を言うのは嫌だけど、手間を掛けることをいとわない正直な店が、見せかけだけの格好良さに負けていくのは悔しい限り。なやましい。



    気を取り直してトーストを焼く。
    薄切りのパン。しかも耳を落としたパンで、英国式の朝食のメルバトーストがコレで作れるというモノです。トースターの前に陣取り、生地の水分がほとんどなくなるくらいまで。とは言え焦がさぬようにと焼いた。
    これが小躍りするほどおいしくて、カサカサ、口の中で散らかる小麦粉の甘くて香りの豊かなコトにウットリします。
    このトーストで来たかいがあるって、思えるほどにオキニイリ。



    にもかかわらずこの名トーストにあわせて食べるべき料理がなくて、しんみりしちゃう。
    いわゆるビジネスホテル的なるあれやこれやをお皿に盛って、トーストはトーストとして、料理はご飯のおかずにさせる。
    オモシロイのが山芋とろろがおかれているとこ。大きな鉢にタップリ出汁をくわえたとろろで、ご飯にかけてサラサラすると朝の元気がわいてくる。健康的にも感じてこれって、他のホテルでも導入すればいいのにねって思ったりする。



    食後のコーヒーと、それのお供にプレーンヨーグルト。上にタップリ、グラノラのっけて朝から顎の運動をする。
    決して悪くはないのだけれど、期待が高くてちょっと滑った感じではある。お店の雰囲気もシットリとしたカフェ風で、居心地いいから、なおもったいない。
    野菜がおいしいのは当たり前。
    野菜の種類を多く揃えているのも今では当然のコト。野菜のおいしい食べ方と、野菜をおいしくさせる努力をしなくちゃ本当の「野菜がおいしいお店」だとは言えないんだろうって思いもしました。さぁ、仕事。


    関連ランキング:ダイニングバー | 渋谷駅神泉駅表参道駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ラッツダイニング水道橋 HOME そして夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]