忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を赤坂見附で焼肉ランチ…、天壇にくる。



    どこにしようかちょっと迷った。
    行きたいお店や、場所は幾つかあったんだけど、今日はゴールデンウィークの最後の一山。だから若い人とかファミリーとかに人気のある街は混雑してるに違いなく大人の街は静かじゃないかと。それで赤坂見附を選んだ。
    思った通り街はほとんどガラガラで、例外的に駅前にある俺のなんちゃらってお店のランチに100人近くが行列作っていたのがなんだかいような景色。
    この店もちょっと静かでございます。



    韓国惣菜のバフェがたのしい焼肉レストランで、東銀座にある店は週末ごとに開店前から大行列。
    なのにこの店、まだ認知が低いのか、それとも赤坂見附という街が不人気だからかずっと静か。こちらの店は全席個室でとても贅沢にできているのに勿体無い。
    惣菜バフェで料理をあれこれ。
    サラダ野菜にキムチにナムル。韓国料理の冷たいものって、サラダとシームレスに繋がっている料理なんだな…、面白い。
    ふっくらシットリ煮込まれた牛スジ肉のなめらかなコトにウットリしつつ、チヂミをパクリとお腹の準備をたのしくしていく。



    そして焼肉…、ここはロースが売り物で、かなり番手の大きな肉の塊を薄く削ってそれを半分。それを4枚。
    この薄さ、この大きさが口の中に入れた時に口のすみずみを満たす存在感と、サクッと歯切れる食感がいいのです。
    肉は大きさと厚さのほどよい組み合わせにておいしさ決まる食材なんでしょう。
    しかもこの大きさだと、網の上に一枚づつ、キレイに並べて上手に焼きたくなるのもウレシイ。

    ここの特徴が焼いたお肉をサッパリとしただし汁にくぐらせ食べるという提案。



    牛骨からとった透き通ったスープに軽い酸味を加えた汁で、肉の余分な脂が汁に移って肉本来の旨みだけが残る趣向で、ここのロースの肉にピッタリ。
    いくらだって食べられちゃいそうになるのが危険(笑)。
    もう一種類、ここの名物にミルフィーユカルビっていうのがあって、これは薄切りにしたカルビを5枚ほど重ねて一枚の肉ようにして焼いて食べるというもので、ふっくらとした厚みをかんじて、しかも肉と肉の合間に旨みジュースが蓄えられいて噛むとジュワリとみずみずしい。
    ご飯の上にのっけて一緒に書き込むと、肉を食べてる!って実感が湧く。お腹もたのしく満たされました…、オキニイリ。


    関連ランキング:焼肉 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    今年最初の虎屋の氷 HOME 夜を紅とん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]