忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりにパスタを作ってはじめる日曜。



    赤と緑のパプリカをザクザク切って、にんにく風味を煮たオリーブオイルでカラコロ炒める。しんなりしたらイカの塩辛を入れて炒めて味を出し、海老をくわえてそこにゆでたリングイニ。
    8分茹での細めのモノを7分茹でて、具材を炒めた鍋に移して味を見ながらジェノベゼペーストを加えてジャジャジャ。
    黄色と赤いトマトを切って、くわえて火を止めお皿にうつす。
    パプリカの香りがおいしく、レアな感じであったまったトマトも旨い。麺より野菜が多いパスタで、健康的なる朝を目論む。オゴチソウ。

    ランチを打ち合わせを兼ね四ツ谷の嘉賓。



    週末は2割引になるサービスで、平日昼間のお店をみたす近所のサラリーマンたちが居ないお店をにぎやかにする。
    ご近所さんが続々とやってきてはたのしそうに食事をしてる。そのにぎやかがオゴチソウ。
    ココでオキニイリのエビの天ぷらをまずたのみ、仕事だからと紹興酒じゃなくお茶をゴクリと、まぁ、それもよし。
    青梗菜の炒めものをシャクシャク味わい、牛肉入のお粥でお腹をあたためる。



    中国の粥のポッテリとしてクリーミーなコト。お米で出来たポタージュを食べてるみたいななめらかで、滋養を感じてお腹の中から元気が滲む。
    粉をはたいて茹でた牛肉。スープをもみこみトゥルンとやわらか、噛むと旨みがジュワッと口に染み出すおいしさ。

    ポッテリとした皮がおいしい水餃子。ひき肉にニラ、キャベツがタップリ入って中が透けるように仕上がったその熱々をスルンと食べてそしてメインがやってくる。



    牡蠣のあえそばというココの名物。
    具はネギだけというシンプルにして真似の出来ないここの独特。
    蒸した細麺を油と牡蠣の風味のソースであえただけなのに、食べ始めるととまらぬおいしさ。
    ムッチリとしてザクザク歯切れる麺の食感。口に広がる牡蠣の風味に、ときおり前歯を触るネギ。
    ただただ麺を純粋に味わい楽しむ、麺好きなかせのオキニイリ。
    お腹をたのしく満たした上に、話もたのしく盛り上がる。


    関連ランキング:広東料理 | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    居心地良気かな、今日の夜 HOME 家の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]