忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日も若干気温が高く、夏の名残を感じるけれど、空見上げると雲はすっかり秋模様。ビルに映り込む景色もスッキリ。高い空にクラクラします。



    9月といえば秋刀魚の季節。銀座のアナスティアっていうイタリアンレストランでそろそろ秋刀魚のパスタがはじまる時期かもネ…、って。
    昨日、ホームページを見てみたらなんと今日から。
    毎週水曜限定で12食分だけ提供される、秋刀魚丸ごと使ったパスタがはじまるというので午前中の打ち合わせを有楽町に指定して、オープン時間のちょっと前にいそいそ出かけて行列につく。
    オープン同時にほぼ満席で、それで今日の秋刀魚のパスタは見事売り切れ。



    実は昨年、ずっとこれを忘れてて気がついたのが、今シーズンはこれでおしまいという最後の日。その日もスゴい行列で、いつもよりも多めに用意していたものが20分ほどで完売してた。
    季節のモノ。限定のモノ。日本人は大好きなんだと実感します。
    小さいながらもサラダバーが用意されてて、まずはタップリ。玉ねぎ、キュウリににんじんをスライスしたのにレモン風味のドレッシングかけシャキシャキ食べる。
    ポッテリとした豆のスープを味わって、お腹の準備を整えメインを待った。

    さて、今年の秋刀魚のパスタが堂々、やってきました!



    いやはや見事。
    大きな楕円の皿からはみだす勢いの立派な秋刀魚が丸ごと一尾。キラキラとした皮もこんがり焼かれてて、まるまる太ってうつくしき様。
    秋刀魚はいいなぁ…、太れば太るほど褒めてくれるんだもの。
    脂がのって、まるまるとして、重たそうにパスタのベッドを身を横たえて、ボクも秋刀魚に生まれたら日々、褒めてもらえるだろうに…、って思ったりする(笑)。
    フォークをバサッと秋刀魚の一番太いところを真っ二つ。焼けた秋刀魚の香りがフワリと鼻をくすぐり、ほろりと肉がこぼれ、散らかる。



    すばらしいのが骨がどこにもないのです。腹を裂き、そこから丁寧に骨をはずして焼き上げる。
    その手間こそが、この料理の一番おいしいところで、そのまま秋刀魚をフォークでさして食べるのもよし。パスタにからめて味わうもよし。腹の脂が舌を撫で、腸が持つ仄かな苦味に舌が喜ぶ。秋刀魚を丸ごと貪るシアワセ。
    パスタ自体もしっかりしてて、赤唐辛子の辛味も上等。大きめに切ったニンニクを油でこんがり煮るようにして風味をだした油が旨い。



    お店の中のみんなが無言で同じ料理を味わいたのしむ。みんなの顔がほころんでくのを見ながら味わう料理は旨い。
    そういえば、魚の皮が苦手というボク。
    秋刀魚の皮は大丈夫だということを今日、発見しました。皮も含めてすべてをお腹の中に収めて、お皿に残った油や脂をパンで拭って、キレイに食べる。
    残ったお皿は洗ったようで、ごちそうさまの合図とします。
    食後のメロンシャーベットをそそくさ食べて表にでたら、次々、お客様がやってくるのとすれ違う。1000円渡して10円お釣りをもらうのが、申し訳なく感じるほどのオキニイリです。ゴチソウです。


    関連ランキング:イタリアン | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    まさに季節のパスタ
    写真を見て思わず「わぁ!」と声出ちゃいました。
    みごとに丸々とした秋刀魚がそのまま登場なんて
    素敵ですね。
    しかも骨が外してあるなんて…
    そろそろ初秋刀魚いただこうと思いましたよ。
    けむさん / 2014/09/04(Thu) /
    季節の味
    > けむさん
    秋を告げる魚ですよね…、秋刀魚。
    居酒屋さんでも秋刀魚の焼き魚あります…、なんて看板が出てくるようにもなりました。
    季節の味です。
    サカキシンイチロウさん / 2014/09/04(Thu) /
    アナスティア
    調べていたら、お店のブログに秋刀魚の骨抜きに関する動画が載っていました。
    サカキさんなら、自作できそうですがw
    m.youtube.com/watch?v=0SJ63XyKKtQ
    nobiさん / 2014/09/04(Thu) /
    なんと!
    > nobiさん
    これは試さねばです。
    情報、ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2014/09/04(Thu) /
    これは!
    なんと潔い!
    20年前にサンフランシスコのピア39でサーモンのパスタを頼んだら、
    焼き鮭どぉーんでアメリカ人てのは大胆だなぁとびっくりしたのですが、
    それより衝撃です(笑)。
    骨が抜いてあるのがいいですねー。
    今度の水曜日、狙ってます。
    あーたさん / 2014/09/07(Sun) /
    大きいのに丁寧
    > あーたさん
    アメリカのボリュームって、ドバッでバサッっていう大雑把さが売りみたいになっちゃいますよね。
    コレは大きいのに丁寧で、うつくしい。
    だから食が進むのでしょう。
    ぴあ39…、なつかしいです。
    サカキシンイチロウさん / 2014/09/07(Sun) /
    クリクリスタバザイニチファンク HOME 暖簾の向こうに弁天庵
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]