忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ランチを銀座で…、行きたかったお店を選ぶ。



    「トロ・トーキョー」というメキシカンレストラン。
    場所はコリドー街という、高速道路の高架下を使ってできた飲食店街。有楽町からやってきてその入口部分に新たにできたお店であります。
    リチャードサンドバルっていうメキシコを代表するシェフのレシピ。モダンなメキシコ料理を気軽にたのしむことができるというので、出来た直後から来たかった。



    1階はカジュアルなカフェ業態。2階はフォーマルな使い勝手にも対応できるレストラン。
    2階のランチのメインはシュラスコ。それにメキシコ料理のバフェがつくというので、それをためしにやってくる。
    階段を上がったところにキッチンがあり、そのキッチンの前に料理が並んでる。とは言え、これをそのままとって食べるのか、と思いきや…。



    お店の人と一緒にカウンターで並んだ料理を見ながら、あれをちょうだい、これをちょうだい。するとそれをキレイに盛り付け、お店の人が運んでくれる。
    厨房の中の様子も感じられ、しかもそれを作ってくれた人から直接料理の説明聞いたりながら選ぶたのしさ。
    まぁ、結局全部ください!ってコトになっちゃうんだけど、バフェが向こうからテーブルの上にやってくる…、って感じがステキ。
    しかも料理のひとつひとつがしっかりしてる。例えばスープ。ハラペニョの辛味がスキッとさわやかで、ハーブ・スパイスの風味もとてもエキゾチック。



    バスパチョにニンニクの香り強烈なサラミは目にも鮮やかで、シーザーサラダはアンチョビの香り濃厚。
    アボカドを食感残して仕上げたワカモレもコリアンダーの香りが鮮やか。焼いたチキンをほぐしてそれを芯にしたエンチラーダのソースは酸味、香りもまさにメキシコ。セビーチェ、キアヌのサラダにトルティアチップのクミンシードのフレーバーで味わうレタスのコールスロー。
    メキシコ料はハーブ、スパイスを味わう料理…、って再認識。

    特に感心したのがタコスであります。



    焼きたての小麦粉使ったトルティアでダイスカットにしたチキングリルを挟んで味わう。ソースはあくまで最小限に。鶏をオレンジジュースでマリネしてフックラ焼き上げ、チーズやたっぷりの野菜と一緒に食べれば、いくらだって食べられそうな味わい深さにびっくりします。
    カリフォルニア時代にこんなおいしいタコスを食べてたら、メキシコ料理を嫌いにならずにすんだのに、って悔しく思うほどにおいしい。



    そしてメインのシュラスコがくる。
    シュラスコといっても食べ放題ではなくて6種類の素材からひとつ2種類選んでたのむ。それを串刺し。時間をかけてこんがり焼いて、お店の人がもってくる。
    熱した鉄板に串から外して、あとはお好きに…、というやり方で、うれしいコトに今日は三名。用意されてる牛肉、豚肉、チキンにチョリソ、エビにカジキマグロを全部もらってシェアをする。



    ちなみにボクのテーブルの担当のコロンビア出身という女性スタッフの、気がきいていて笑顔キレイでサービス精神旺盛なコト。
    それが一番のオゴチソウ。
    シュラスコのひとつひとつもおいしくて、スパイシーでしかも素材に合わせた焼き加減の見事なコトに感心します。



    もしお腹に余裕があるようでしたら、デザートを見繕って持ってきましょう…、とお願いするとホワイトチョコレートのムースにシナモン味のスポンジケーキ、チーズスフレにフルーツあれこれ。
    人数分のナイフ・フォークをキレイにナプキンの上にのっけて、どうぞとテキパキやってくる。マテ茶をお供に、腹満たす。
    お店の雰囲気もとってもよくて、なによりバフェでありながらお店の人がサーブする。料理が無駄になることもなく、バフェの周りが混雑するようなことがない。
    食べ手としてはおいしくたのしむコトだけに専念すればいいというのが、ありがたく、しかもスマート。今度は夜にと思いましたです。オキニイリ。


    関連ランキング:メキシコ料理 | 日比谷駅銀座駅有楽町駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    気になっていたお店!
    食べログのコメントでは評判が分からず、気になっていたお店です。
    マテ茶もあるとはさすが。
    早く行かなくては!
    Eikoさん / 2015/01/31(Sat) / URL
    食べログでは…。
    > Eikoさん
    たしかに、中途半端なレビューしかなく、しかも不当に評点が低くて、もったいないような状態でした。
    実際、行ってみるとこれがなかなか。
    感心しました。
    日本離れしていて、小さな海外旅行をしたような気分になれてステキでしたよ。
    サカキシンイチロウさん / 2015/01/31(Sat) /
    ルネッサンス的 HOME 雪の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]