忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼食を終え、用事の時間までに甘いモノ…、千疋屋。



    三井様のご大層なビルの中。上にはマンダリンオリエンタルホテルを頂いて、天井高い重厚なガラスの箱の中に作られたフルーツ王国。…、そんな店。
    かなりのにぎわい。
    しかもお店の中にいるのはシニアな人たちがメインであります。そういえば、昼を食べた三越の中の山の上ではボクらが一番年下でした。東京の西っかわでは見られぬ景色。東京東部は大人の街でござんしょう。
    おちついた紳士が淑女を前にしてパフェをカワイク食べる景色もホホエマシ。



    ボクの目当ては「アメリカンショートケーキ」…、オキニイリ。
    冷凍庫の中で冷やした食パンにバニラアイスをタップリのっけて、同じく凍ったパンで蓋して上にタップリ、ホイップクリーム。イチゴのプリザーブを飾ったら冷やした牛乳の中に沈めて、スプーンですくって食べるというモノ。
    ザラザラとしたパン生地がミルクを吸ってポッテリなめらか。アイスクリームやホイップクリーム、イチゴの甘みが口の中に広がって、たしかにケーキのような味わい。食感になる。
    スポンジケーキと違って甘みが控えめで、だからクリームやイチゴの甘みや風味がひきたつオモシロサ。

    友人はフルーツサンドイッチをたのむ。



    カチッと若干固めの食パン。薄切りにしてそこにクリーム。薄切りにしたイチゴやキウイ、パイナップルに柿を並べてスパッと切って出来上がり。
    パンの塩味がすべての甘みを引き立てる。
    フルーツそれぞれがちょっと固めでサクサク歯切れる食感がいい。なにより香りが口いっぱいに広がって、明るい酸味と一緒に鼻から抜けていく。
    アールグレイをお供にパクリ。ちょっと贅沢。日曜日。


    関連ランキング:フルーツパーラー | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



    そして夜を家で作った。冷たいパスタがなぜだか食べたく、それでフレッシュのタリアテッレを買って茹でる。指定の茹で時間は2分のところ、5分ほど茹で冷たい水でキリッとしめる。それでもゴリゴリ…、歯ごたえバツグン。



    甘くて小さなトマトを半割。オリーブオイルに塩と一緒に漬け込んで、旨味にみちた水気をオリーブオイルに移しとく。
    茹でたエビと黄色いパプリカ。味を出すためイカの塩辛を少々入れて、パスタと合わせてグイグイ揉んですべてをからめる。
    塩と胡椒、タバスコで味を整え、バジルをくわえて出来上がり。
    麺の量より具材がタップリ。野菜を食べてる感じがするのがみずみずしい。



    ワインのお供にヴァランセ食べる。白かびチーズ独特の、塩の旨味と豊かな酸味。ドゥヌラルテの硬くて、なのになめらかなバゲットに乗せ食べると口の中でトロリとクリームになる。
    そのまま食べるチーズとしては、ボクの中でのナンバーワンがコレであります。
    豚のリブロースに小麦を叩いてこんがり焼いて、焼いた菜花と一緒に食べる。どちらもパルミジャーノをタップリかけて味出しとして、お腹をたのしく喜ばす。

    ちなみにコレ。ドアの中に入った人がどっかに消えちゃうっていうどっきりカメラのようなイタズラ。



    タネは単純。ドアが開いてる時間の長さを考えるなら、気が付きそうなものなんだけどやっぱりビックリしちゃうんでしょう。
    一様にちょっと近づき、けれどドアの方までは近づかず、結局、遠巻きに見てるだけってリアクションに笑ってしまう。オモシロイ。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    Chef HOME 越後屋、お前も悪よのぅ(笑)
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]