忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そう言えば、今年に入ってまだお外サンドイッチを食べてなかった!

    maru.jpgそれで有楽町の「はまのや」に来る。
    そういえばもう一ヶ月も来てなかったんだ…、ってそう思ったら、急になつかしくなっちゃった。
    丸の内線の地下鉄をおり、銀座の駅からテクリと歩いて山手線のガードを潜る。
    ガードをくぐった途端にそこはオフィス街。
    銀座の駅の空気と違って、ちょっとピリッと緊張感に包まれる。
    オフィス街の古いビル。
    当然、オフィス用のビルであります。
    オフィスビルの一階に大きなホールや吹き抜けがあり、そこから伸びる通路にはいろんな商店が立ち並ぶまるで商店街のようなにぎにぎしさで、地下には飲食店がテナントをなす。
    そんな古き良き時代の「外に向かって開かれた街の一部」のようなビル。
    今のオフィスビルはとても冷たく、用の無い奴は入ってくるな…、って感じのところがほとんどで、セキュリティーのコトもあるのでありましょうけど、こうしたやさしい昔のビルはなんだかウレシイ…、ホッとする。

    2a7f1ad6.jpegサンドイッチをたのみます。
    注文を聞いてはじまる調理の気配。
    カシャカシャ玉子をほぐす音。
    ジャジャッとそれがフライパンの中に流しこまれて、チュンチュン水気が絞り出される音と一緒に、徐々にボクのサンドイッチができあがってく様子を感じる。

    テーブルの上のキラキラきれいな、シュガーポットにミルクピッチャー。
    おじさんたちが新聞めくる乾いた音に、タバコの煙。
    この店ができたときからこの風景は変わらずずっと、このままだったに違いない。
    いつもの時間。
    いつもの匂いに続いて、いつものサンドイッチがやってくる。

    ハムと玉子のサンドイッチ。
    みずみずしくてシャキッとレタスの葉っぱがたのしい、ハムサンド。
    ふっくらとした玉子の食感。
    シットリしてて、なのに中まで火が良く通って玉子臭さがまるでない。
    バターの風味と塩の味。
    最小限のマヨネーズ。
    作り方はわかるんだけど、やってみるとなかなかこうは出来ないココにくる価値のあるオキニイリ。

    917d188f.jpegちいさなカップになみなみ一杯。
    熱いコーヒー。
    お腹にたまりすぎる量は粋じゃない…、とそんな気概の昔ながらのコーヒーカップ。
    お腹を温め、目を覚まさせるに充分の量。
    酸味がスキッと飲んだ後口ひきしめる、ほどよき苦さに頭が動く。

    それはそうと隣の席でかなり年嵩のビジネスおじさんが、ふんぞり返って煙草を吸いながら40そこそこの部下風の人にマルチ、マルチ、これからはマルチが大切…、みたいな話をずっとしゃべってた。
    朝からマルチ商法の話なのかと、野次馬気分をそそられて、ジッと聞いてた。
    なんのこたない、マルチメディアのマルチのようで、今更マルチメディアっていう言葉自体にびっくらこいた。
    朝から神妙な顔してこんなコトを聞かなきゃいけないサラリーマンって本当に大変な仕事でござる。
    ちなみに話を
    聞いてた人の電話はiPhoneだった、さて仕事。

    ところで、ちょっとオモシロかった絵をひとつ。
    「the Bermuda Triangle of Productivity」と題された一枚の地図。

    triagle.jpg訳せば「生産性バミューダトライアングル」とでもなるのでしょうか。
    このトライアングルの中に入ったが最後、生産性が行方不明になってしまうという意味なのでありましょう。

    Twitter。
    Gメール。
    それにFacebookというのが、そのトライアングルの三つの頂点。
    たしかにメールチェックはかなり労力を費やす仕事。
    Twitterのタイムラインを眺めていると、時間がいくらあっても足りない。
    Facebookは、アカウントを持ってはいるけど取り散らかったインターフェイスが、あまり好きでなくそれほど使いこなしているわけじゃない。
    ただ、一時期、mixiにハマってしまったコトがあるので、Facebookもわかり始めたら多分、はまり込んでしまうだろうなぁ…、って予想はできる。
    これらのサービス。
    すべて適度に付き合い、節度をもって使いこなせば生産性を向上させる魔法のツールにもなるんでしょうが、飲み込まれると我を無くしてしまいかねない。
    健康のため吸いすぎ注意のタバコのように、生産性のためのめり込み過ぎに注意いたしましょうというコトなのでありましょう。
    とそう言いながらTwitterのタイムラインが気になってしょうがなくなる今日の朝(笑)。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    うーむ、そうなのか。
    「ネット環境」って確かに便利ですけれど、ハマろうと思えば、確かに時間がいくらあっても足りない感・・・ありますね。ただ、私には携帯は持っていてもPC自体を持っていない友人がいてるんですけれど、当の本人は全くといっていいほど平然と日常生活をおくっているようです。私が彼女に「PC欲しいな、インターネットしたいな、と思うことってないの?」と聞いてみても「んー別に!?たいして興味もないし。というかなんか色々怖そう&難しそうやん?(←こういう情報はテレビの情報番組やニュースで知るそうです)」との事。なるほどなぁ・・・。私なら何かと不便さを感じてしまう所ですが、日常生活に支障が出ないのなら、良いのかもしれませんね!?変なストレスなんかもたまりにくそうで・・・。
    りりこりあさん / 2011/02/01(Tue) /
    オフライン
    > りりこりあさん
    今のところ、オフライン生活というのものに安心して、突入できない自分がなんだか悔しいですね(笑)。
    今、恐らく、一ヶ月オフラインでいられるって最高の贅沢じゃないかしら…、ってそんなふうにも思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/01(Tue) /
    無題
    Twitterはしばらくチェックを怠ると、浦島状態になりますよね。全部追いかけるのは無理とはわかっているのについつい読んでしまう・・・さすがバミューダの一角を担うだけはある。
    チキンさん / 2011/02/01(Tue) /
    小さな社会
    > チキンさん
    タイムラインを全部みるなんて到底無理なことなんでしょうけれど、でも気になっちゃう。
    自分のツイートがきっかけで、みんながひとつの方向に向かって行きはじめるようなコトがたまにあったりして、なんだかウレシイコトもあり、小さな社会を自分が作ってるんだ…、みたいな充足感を得ることもできますよね。
    ちょっとたのしい。
    だからハマるとはまっちゃうってコトなんでしょう。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/02(Wed) /
    A16 HOME 一月最後の今日のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]