忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は気になるお店を歩いて見る日。見るだけだったらいいんだけれど、試してみたくなる店がいくつかあって、うれしい悲鳴(笑)。



    上野広小路に出来たばかりの武蔵野うどんの店があり、麺好きさんとしてはチェックしておきたい。
    それでおやつにためしてみます。
    「大財」とかいて「おおたから」と読むのだそうで、武蔵野うどんが売り物の店。
    大きな暖簾をくぐって中に入るとカウンターに、テーブルに椅子。いかにもうどん屋という風情がたのしい。

    メニューは見事にうどんだけ。



    「だけ」と言っても天ぷらがあったり、あるいは創作うどんなんて言うのもあってほどよいバリエーション。ご飯モノが無いというのが潔く、それもお店のしつらえだけでなく、メニューもうどん屋らしくてウレシイ。
    売り物は「肉汁うどん」というのでそれ。麺は小盛りにしてもらう。



    関東武蔵野の郷土料理と言われるもので、太くて茶色みがかった麺が特徴。塩分がちょっと強めでゴツゴツしててコシが強い…、と言われてちょっと身構える。
    あまり固いうどんは実はちょっと苦手で、ココのはどうかと思って待ちます。
    冷やして〆たうどんがお皿にこんもり。麺だけちょっと食べてみたらば、確かに歯ごたえしっかりしてて全体的に固さを感じる。
    とは言え表面なめらかで、ツルンと口の中に入ってくるのがいい感じ。



    つけ汁はドッシリした味。塩味、甘み、旨みともにしっかりしてて、豚バラ肉にネギが入って、それらの風味も溶け込んでいる。
    うどんをつけ汁に移すと麺がよりなめらかになっていく。肉の脂の旨みが麺にからんでほどよいおいしさ。とは言え、麺が太くて頑丈だからでしょう…、スープの絡みがいささか弱い。
    そこで用意されてる魚粉をパラッとかけると、肉の旨みに海の旨みがくわわりこれはなかなか旨い。



    肉の旨味や魚の風味に負けぬ味わいをうどんが持っているからなんでしょう。いろんなモノを足して食べたくなる不思議。
    大根おろしも用意されてて、それを乗っけて食べるとさっぱり。うどん自体の塩味が引き立つ感じでそれもよし。
    つけ汁を飲みたのしむために雑節風味の割り出汁が用意されてはいるのだけれど、大根おろしの汁でつけ汁を薄めて飲むと、大根おろしの辛みで旨みがスキッと引きしまる。わるくないなと思う午後。


    関連ランキング:うどん | 上野広小路駅末広町駅湯島駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    コーヒー、コーヒー、そして寿司 HOME チリパーラーにファクトリー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]