忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    九州から友人が東京にやってきて、朝ご飯を一緒にしましょう…、とそれで銀座で食パン食べる。



    セントルザ・ベーカリーという今年オープンしたばかりの、食パン王国。
    パン工場では次々食パンが焼き上がり、それに隣接したキッチンでパンが主役の料理ができる。甘い食パンの香りに包まれおいしい景色を眺めつつ、おいしい時間を過ごせるステキなお店でござる。
    朝一番のお店に並び、すんなりお店の一番奥の一等席をもらってニッコリ。
    今日はテレビの取材クルーが入ってて、かなり長時間の本格的な撮影してた。近々おそらく紹介されるのでありましょう…、そしたら気軽にこれなくなっちゃう。



    朝の時間はトーストだけ…、サンドイッチ類は11時までお預けで、それでトーストにバターにジャムがセットでたのむ。
    パンは全部で三種類。
    国産小麦を使って焼いた角食と、同じ形でアメリカ産の小麦を使って焼いたもの。
    それからアメリカ産の小麦で焼いたイギリスパンと、それらをそれぞれたのんで焼いて食べ比べ。
    ジャムがあれこれ4種類にチョコスプレッド、それからはちみつ。
    バターは発酵具合で出来栄え違ったものが全部で三種類。



    30個ほどのトースターが用意されてて、自分の好きなモノを選んで自分で焼く。
    テーブル横に電源コードが伸びていて、選んだトースターをそれに接続して焼くんだけど、自分で自分の好みの焼き加減を確認しながら焼けるというのが、とてもたのしく、オモシロイ。
    スリットにパンを入れて、タイマー設定、そして沈めてジジッとタイマーが回る音と一緒にパンが焼ける匂いがやってくる。
    そしてポーンっとパンが飛び出し出来上がり。

    お皿にジャムとバターをとりわけ、さてさて朝のはじまり、はじまり。



    フランボワーズにラズベリー、ヘーゼルナッツ、マーマレードにチョコスプレッドと彩り豊かで、パンに塗られたくってウズウズしているように見えてる。
    水分が抜けてサクッと焼けたイギリスパンは何と合わせても相性抜群。
    ザクッと歯切れる食感も、焼けた小麦の香りも、トーストになるために生まれてきたんだろうなぁ…、と思えるほどの味わい深さ。
    角食はどちらも噛むとトロンとなめらかになる、スベスベとした食べ応えが特徴でしょう…、特に国産小麦で焼いた食パンは、何かをつけるのがもったいなくなるような甘みとなめらかが、「日本のパンだ」って思わせる。



    ホットチョコレートを朝の飲み物選んでみたら、これがおいしい。
    ポッテリ濃厚…、カカオの味が濃密で、しかもオレンジピールの酸味、香りがキリッと甘みをひきしめる。
    お行儀悪いけど、これでトーストをおいしくしようと…。
    それでトーストをトプっと浸して、タップリチョコを吸い込ませ、それで味わう。
    重たくなって千切れてポトンとカップの中に落ちてしまいそうになる食パンを、口からようこそゴキゲンいかがと、口にふくむと、トロンととける。
    パンペルデュっぽい甘さとなめらか…、朝のお腹があったまる。



    北海道から直送の冷たいミルクがトースト用にとやってきて、これに浸して食べてもおいしい。
    そのまま飲むと乳脂肪分がかなり強めの濃厚味で、体潤う。
    たのしい会話にタップリ笑って、あっという間に1時間…、それぞれみんな予定があって、それで今日はたのしくお開き。
    お皿の上には岡本太郎の絵の如き、元気なジャムの模様が残る。また、会いましょう…、おいしいモノを食べましょう。


    関連ランキング:パン | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    うゎあ
    うらやましー
    ネコスタさん / 2013/11/14(Thu) /
    えへん!
    > ネコスタさん
    でもやっぱりペリカンだなぁ…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2013/11/14(Thu) /
    スクールフーズ HOME かつ吉の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]