忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新大阪の駅で昼。

    horai.jpg待ち合わせの時間よりもちょっと早めに着きまして、それで駅の中に入ってるお店を選ぶ。
    時間ギリギリの電車に乗るのが苦手でござって、よほどのコトが無い限り1時間ほどの余裕をみながら電車を選ぶ。
    だから今日も駅の中にて1時間。
    大阪らしいお店にしようと、「551蓬莱」に来る。

    それにしても珍妙な名前であります。
    「蓬莱」だけなら普通の飲食店の店名だけど「551」と頭にくっつく。
    潤滑油として有名な「KURE556」の556も不思議だけれど、ここの551は、より不思議。
    駅ビルの中のお店というコトもあるのでしょう。
    メニューはかなりしぼり込まれてて、麺にご飯に酢豚、エビチリっていう感じ。
    何をどんな風にたのんで組み合わせて1000円前後でおさまるようにできているのが、良心的でありがたい。

    114df2ef.jpegセットの中から「海鮮焼きそばセット」をたのむ。
    東京で、焼きそばセットにすると言えばまず思いつくのが「五目焼きそば」。
    「五目」と言えば全部入り的お得な感じがするので、それをセットにつければまずまず文句なし…、ってコトなんでしょう。
    けれど不思議と大阪では、海鮮焼きそばに人気があるよな…。
    贅沢感がありますし…。
    エビにイカ。
    それも花切りにしてチリチリっと松かさの様に縮れたイカの切り身に、ホタテ貝。
    味は塩味。
    だから素材の持ち味をこわすことなく引き出して、麺とからめる。
    その麺が、細く縮れた蒸し麺でカラッと焼けてて香ばしい。
    専門店の料理っていう感じがしてくる。
    旨いです。

    それにしてもビックリするのが、値段がビックリするほどに立派なエビのこのサイズ。
    天ぷらエビを一回りほど小さくしたくらいの見事な大きさ。
    しかもプリプリ、歯ごたえ確かで新鮮で味も香りもまじめな本物。
    海鮮と名乗る限りはエビが大きくおいしいコト。
    基本の基本に感心します。
    ボクの隣のおじさんは、海鮮焼きそばつまみにビールをちびりちびりと昼からやってる。
    みているだけで、シアワセになる。

    7db2bbb8.jpegで、この海鮮焼きそばとセットをなすのが「ミニ焼き飯」か「ミニ天津飯」。
    炒飯でなく焼き飯って言うのがかなり好き。
    焼きそばと対をなす、と考えるなら炒飯でなく焼き飯のはず。
    天津丼でなくて天津飯というのも、昔ながらを感じさせていい感じ。
    どっちにしようか…、と今日はまるで迷うコトなく天津飯を選んで食べる。
    関西風の天津飯。
    ご飯に蓋する玉子焼きの部分は関東風とおんなじ。
    けれどそこに、とろぉりかかるとろみのアンに特徴がある。
    赤みがかった甘酢あんじゃなく、魚の旨みをほんのり感じる旨みスープにとろみをつけたモノをタップリかけていただく。
    関西風のお粥についてくる「ぎんあん」みたいな味がするのがおいしくて、ご飯、玉子と一緒にタップリすくって食べると、口の中でスープご飯のようになってく。
    ウットリです。
    しかも玉子が油をタップリ含んでフワフワ。
    レンゲですくいあげるとトロンと、あんとからんでとてもなめらか。
    歯で噛むコトを拒否する如く、舌の上にてとろけて崩れる食べた感じはとてもやさしい。
    その食感とは裏腹に、こりゃ、体にはかなり悪い食べ物だわい…、と背徳の味。
    たのしんだ(笑)。

    mixjuice.jpg実はココは豚まんが名物でして、関東に崎陽軒の焼売があり、この関西には551蓬莱の豚まんがある…、ってそんな感じ。
    フックラとした皮でくるまれた豚挽き肉。
    パカッと割ると中から肉汁があふれ出てくる。
    透き通ったスープのごとき肉汁をふんわか、皮が吸い取ってやさしく消えてなくなっていく。
    肉の団子をカプっとすると、ムチュンとちぎれる肉の食感。
    すべて手作り。
    しかも絶対、凍らせない。
    おいしいモノに手間惜しまない。
    例えそれが安くて大衆的なモノでも徹底的に手間かけつくる、上方魂、感じる一品でそれがココでも食べられた。
    けれど、ちょっと前からお土産だけになっちゃったと言う。
    残念だけどしょうがない。

    かわりに近所の喫茶店にて、ミックスジュースを食後におごる。
    ミカン、黄桃、バナナにミルクで作った濃厚味のこれ。
    あぁ、関西だぁ…、ってニコリとなります。
    「レイコーひとつ!」と元気な声が飛び交う中で、ぼんやりすると大阪的が体の中に染み込んでくる…、昼のコト。

    それにしても、肉まんでなく豚まんであるというのは、関西で「肉」と言えば牛のコト。
    だから肉まんには牛挽き肉が入っていなくては羊頭狗肉。
    中身は豚の挽き肉だから、豚まんとなる。
    この前、ケンミンSHOWでもやっていたけど、西で生まれたボクにとって肉は牛肉。
    肉ジャガも肉うどんもカレーも中に入る肉は牛肉。
    ただ最近、若い人の間では全国的に肉=牛肉って具合になり始めているらしいとも言う。
    ならばそのうち、吉野家は、牛丼のコトを「肉丼」と自ら名乗って通用する、そんな時代がくるんだろうか…、どうだろう?
    ちょっと考え、クスッとなった。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あ、このお店!
    御堂筋線から新幹線に乗り換えるときに、
    お土産の豚まんを良く買っていました。
    JRの改札の前や改札の内側のお店は行列ですが、
    ここなら並ばずに買えるので・・・。

    新幹線の中で食べるお弁当は、
    この蓬莱の並びの焼肉屋さんで、ビビンバ丼を。
    ・・・だったのですが、最近大阪オフィスが移転して、
    地下鉄を使わなくなったので、ご無沙汰になっています。
    久しぶりにビビンバ丼が食べたくなりました・・・。
    tonamiさん / 2010/08/11(Wed) /
    無題
    宝塚を観たあと西宮北口か三宮の駅でお土産によく買っていました。関空の551で生ビール飲みながら一人行ってきます会をやって海外へ行くのも楽しみのひとつ。
    こまさん / 2010/08/11(Wed) /
    ここの大人気
    > tonamiさん
    夕方、もう一度、このお店の前を通ったら、今日の分はもう売れ切れちゃいました…、って言っていました。
    ココだけでなく何ヶ所もお店があって、どこも行列。
    スゴイことだなぁ…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/11(Wed) /
    大阪の味
    > こまさん
    これほど気軽に大阪の味をたのしむことができるお店って、なかなか他にないですよね。
    551か、お好み焼き。
    あるいはうどん。
    あぁ、気軽でおいしいものが大阪という街はなんでこんなに多いんだろう…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/11(Wed) /
    ううう・・・
    ああ~~~うらやましいですっ!
    大阪に行った時、絶対お土産でここの豚まん買って帰る!て息巻いてたのですが、
    あえなく時間切れとなってしまいかないませんでした。
    (お店すら見つけられなかったので)
    今度行く時は、絶対ぜ~ったい!行きたいです。ますます行きたくなりました!
    電マニさん / 2010/08/12(Thu) /
    何ヶ所にも
    > 電マニさん
    新大阪の駅の中だけで4ヶ所ほども出来ましたか…、蓬莱の店。
    特に新幹線の出口と在来線の改札口の間にあるお店は、いつも空いていて穴場のようです。
    次の機会には是非!
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/12(Thu) /
    ここが一番
    で、こ(5)こ(5)が一(1)番だそうですが、店名につけちゃうのが大阪人な感じ(笑)
    でもワタクシ未だに食べたことないんです。
    (;^_^A
    キザキさん / 2010/08/12(Thu) /
    なるほどお
    > キザキさん
    かなりな駄洒落が語源というのが、また関西的かもしれませんなぁ…。
    今度、大阪に行くコトがあったらお土産、買ってまいりましょう。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/12(Thu) /
    豚まん☆
    551の豚まんと焼売ラブです☆

    あとミナミにある二見の豚まんと一芳亭の焼売も大好きです。二見の豚まんは小龍包かっていうぐらい肉汁で気を付けて食べないと手を火傷しちゃいそうなシロモノでデンジャラスですが。。。

    機会があれば是非食べてみてください☆
    ともひささん / 2010/08/13(Fri) /
    豚まん・肉まん
    > ともひささん
    大阪の豚まんは本当においしいですよね。
    肉まんとは名前が違うだけじゃなくて、中身も違う。
    ちょっと小さめのサイズがまた食べやすくって大好きです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/13(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    新大阪で思うコト HOME 東京駅にてリゾットの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]