忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    厳密に言えば博多のうどんではなく、北九州のうどんに分類される「資さんうどん」を訪ねて今日の〆。



    かつては福岡県の東側だけ。けれど今では福岡市内へも続々出店し始めている。
    お店の中におでんコーナーが用意されてて、セルフサービスで選んで取れたり、居酒屋メニューが揃ってて、お酒が気軽に飲めたりと、博多のうどん屋さんとは使い勝手も一味違う。



    何より違うのは出汁の味わい。
    甘くてどっしりした味わいで、色もちょっと濃いめの仕上がり。うどんもやわらかではあるけれど若干、ハリがあってヌメヌメとした感じじゃない。
    何より煮込んだ肉の味わい格別で、肉うどんは北九州が本場なんだ…、と確かにそうだと思わせる。
    天かすやとろろ昆布がテーブルの上に用意されてて、使いたい放題というのもなかなかサービス精神旺盛でよい。



    北九州と言えば焼うどんが名物で、ここにもそれが用意されてる。
    焼けた鉄板でじゅうじゅう焼けれてやってくる。サイドに一個生卵。それを潰して混ぜて食べる…、のだろうと思うのだけれども、生の玉子は苦手で即座にひっくり返して焼いて喰う(笑)。
    甘辛ソースがおいしくて鰹節粉が付いてくる。それをタップリふりかけながらムチムチ麺を味わい食べる。キャベツにタマネギ、豚肉と具材おいしくこれでビールが飲めるんだよね…、と思ったりもする。さて帰る。


    関連ランキング:うどん | 橋本駅



    ちなみに今回の旅もジェットスターで成田から。すなわち第3ターミナル。



    アメリカの地方空港のターミナルのような合理的なる風情があって、座り心地以上に寝心地の良いソファが並んだシンプルな様。
    ハードウェアが威張り腐ってないのがいいね。スーツ姿の出張族がちらりほらりと目に入るけど、それがなんだか不自然なほど「出張じゃない旅」を感じるたのしい景色。



    それはジェットスターの機内においても同じこと。
    若干狭いシート出あったり、合理的なサービスだったり。飛行機と言うより長距離バスに乗ってるみたいな気軽さで、悪くないなぁって思ったりする。
    何よりオレンジ色を上手に使った機内デザイン。空港ターミナルのトイレの壁もそうだったけど、色の力に感心します。間も無く、東京。成田です。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ノスタルジ HOME 牧のうどん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]