忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は1日、博多らしい料理、お店を回ってみようと、まずうどん。



    飛行場の近くにある「牧のうどん」という店にくる。
    時間は朝の10時ちょっと前。開店時間が10時ちょうどでほんの少しだけまってお店に。
    すでにおいしい出汁の匂いが漂っていて、カウンターの中の厨房ではお湯がグラグラ。蒸気がもくもく上がってる。
    厨房の中には元気がおばさんがニコニコしながら、うどんを作る準備をしてる。

    テーブルの上に大きな板。そこに商品名が書かれてて、食べたいもののところに赤えんぴつで「正の字」書いて注文をする仕組みでござる。



    麺のやわらかさを3段階から選べるというのもココならではで、何にしようかと考えてたら続々、お客様がやってくる。
    カウンターに座った人は大きな声で注文をする。固いの、やわらかいのと飛び交う注文をきいてるうちにどんどんお腹がすいてくる。
    ちなみに注文はごぼ天うどんの固いの、それからやわらかいの。丸天、コロッケをそれぞれやわらかいのを選び、注文お願いというとおばちゃんが飛んでくる。
    ひとつひとつを確認をして、ご飯物はいいですか?っていうから慌てて、かしわご飯を追加する。



    うどんを茹でるのに少々時間を頂戴しますが…、と言われて待ちます。
    厨房の中ではうどんがダダダンと大きな音を立て、裁断されて鍋の中へと飛び込んでいく。
    固いうどんがまずやってくる。
    ちょっと角のたったうどんで、噛むともっさり。コシというより生煮え感があってまるですいとんのよう。それが徐々に出汁の中でやわらかになる、食感変わる感じがたのしい。
    やわらかいのは15分ほど。待ってやってくるのをみると、角が完全にとれて膨れてヌッタリ、出汁に沈んでる。



    箸で挟んでもちあげようとすると途中でブチッと切れる。それほどやわらか。食べるとヌルンと喉を撫でつつお腹の中に雪崩れ込む。
    小麦の香りと出汁の香りが混ざり合い、麺を食べるというよりも、麺を伝って出汁を口へとたぐり、それを味わうための料理。不思議な存在、オキニイリ。
    食べてるうちに麺がどんどん出汁を吸い込み、丼の中が麺だらけになる。やかんに入った出汁を注いでまた食べる。そのうち再び汁がなくなり…、の繰り返し。
    いつまでたっても永遠になくなることのない不思議にニッコリ。



    かしわご飯をお供にします。鶏の風味と博多の甘い醤油の味わい。焦げた香りがやってくるのは、おそらく醤油のカラメル分のせいなんでしょう。
    シットリしてて、ふっくらでもあり、ヌッタリとした麺でぼんやりとぼけてしまった舌が目覚めるような食感。
    かしわご飯を口に含んで、汁をごくりと飲むと、口の中が雑炊味になっていくのもオモシロイ。お腹もズッシリ満たされる。



    一人前の、やってきたときにはほどよき量のうどんがどんどん、出汁を吸い込みスゴイ量を食べた感じがする料理。
    あぁ、食べちゃったとお店を出、次のお店に行きましょう。
    車で移動?
    いやいや、隣で天ぷら食べようと、言ったらみんなに笑われる。敷地続きの「ひらお」という天ぷらの店に歩いて1分。移動です(笑)。


    関連ランキング:うどん | 福岡空港駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おうどんつるん~♪♪
    サカキサン
    こんばんは~

    お仕事お疲れさまです


    博多のおうどんに
    興味津々の翼です

    東京で食べるおうどんと
    全然違うのですか?


    サカキサンは沢山召し上がるのですね
    スゴイわ~(笑)
    つんつんさん / 2015/06/24(Wed) /
    ひとりじゃないんで(笑)
    > つんつんさん
    全部ひとりで食べているわけじゃないんですよ。
    これだけひとりで食べたら、着るものがなくなっちゃう(笑)。

    博多のうどんは日本中のどんなうどんとも違ったオリジナル。
    オキニイリなんですよ。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/25(Thu) /
    天ぷらのひらお HOME イカ・ラーメン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]