忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    羽田から徳島に来て昼をラーメン。



    三重県に本部を置いてる「一番亭」というお店。
    フランチャイズのお店のひとつで、同じシステム、同じメニューでやっててもやる経営者の考え方や、企業風土、あるいは働く人の気持ちでお店は独自のものになっていく。
    飲食店は人が作り出す環境なんだと、いつもこういうフランチャイズのお店に来ると再確認。もう20年近くもやっていて、それでもキレイでピカピカしていることにまずは頭が下がる。



    ココの売り物の担々麺を食べてみましょう…、と、中でも一番亭辛い商品。
    スーパー担々麺というのを作ってもらう。
    日本の人の辛さに対する耐性はココ10年ほどで随分変わった。韓国料理や四川料理、メキシコ料理とかつての日本にはなかった辛さが、次々ブームになって食卓にぎわせている。
    例えば担々麺なんてかつて一部の四川料理好きの人がひっそり食べてた料理だったのに、今ではカップ麺にすらあるほど一般的な料理になった。
    しかもどんどん辛さの基準に拍車がかかる。激辛系はどんなお店でも売れ筋で、それでちょっと試してみました。



    確かに辛い。ドッシリとした辛さが汗を誘ってくるような味ではあるけど、今ではもっと辛い料理がたくさんあって、だからなんだか物足りない。
    辛味以上にスープの旨みや、胡麻の香りや風味がおいしくそこに辛味が隠れこんでしまっているからかもしれない。
    それでキムチをもらってのっける。キムチ食べ放題というのがココの売りのひとつでもあり、それを乗っけて食べるとスキッと突き抜けるような辛さが発揮されるのですね。シャキシャキとした歯ざわりと、酸味がおいしく今日の日和にピッタリだって思ったりもした。オキニイリ。


    関連ランキング:ラーメン | 板野駅



    それから一旦ホテルにチェックイン。部屋に入ってボンヤリしてると、ピーヒャラチャンチャン音がする。



    音がしてくる方をみると、川端にある公園で踊りの稽古をしているじゃない。
    なるほど来月の第二週には阿波踊り。その練習をしているのでしょう。浮かれ気分を誘う音。けれどどこかしら憂かれた感じもするのがステキ。
    夏なんだなぁ…、って思って街にちょっとでる。

    徳島の駅前にあるラーメン屋。「堂の浦」というへんてこりんでゴキゲンな店。



    鯛のあらでとった出汁と塩で味を整える上等ラーメンが売り物で、半年ほど前、その塩出汁にアサリの旨みを煮だしたラーメンを偶然食べた。
    そのとき食べたいなぁ…、と思ったラーメンがあり、それを食べにとやってくる。
    ドアも壁も前面にはなくビニールシートがぶら下がっている。長いカウンターの中に厨房。働いている人の姿をみるとオシャレなバーのよう。
    けれどお店の中にはおいしい魚の出汁の匂いが漂っていて、なるほど確かにラーメン屋。
    「ウニラーメン」が目当ての料理。



    塩出汁にウニを潰してくわえたスープ。ポッテリとしてなめらかで、まるでポタージュのようなスープの中に生卵。
    おぉ、やられた!
    生卵がダメなボクにはちょっとつらいビジュアル。けれどスープが熱々で、ユックリ、けれど確実に玉子に熱が入ってチリチリ、玉子でとじたようになってく。
    焼いた粒うにがのっかってもいて、スルンと食べると、あぁ、ウニだ。みずみずしいウニのクリームパスタを食べてるような感覚。なのに味は和風味。
    不思議でおいしい。オモシロイ。


    関連ランキング:ラーメン | 徳島駅



    お店を出たら頭の上からお祭りばやし。見れば百貨店の空中通路で踊りの練習。



    男踊りのおじさんたちが、なかなか決めのポーズが決まらず、何度も何度もやり直し。そのたび鳴り物担当の人は嫌な顔もしないでニコニコ、景気をつけて付き合っている。
    街のそこここで祭りの準備をする音、気配。こういう夏も乙なもの。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    はじめてコメントさせていただきます。
    いつも楽しく、参考にさせてもらいながら拝見させてもらっています。
    東京への出張が多く、その際はサカキさんオススメのところへ行くのを楽しみにさせてもらっています。
    今回の出張はちょうど徳島に来ておりまして、同じく阿波踊りの練習に地元の熱気を感じておりました。
    徳島は派手なところは少ないかもしれませんが、素敵なお店が多いなと感じています。バーなんかは、若い方も頑張っている印象もあります。

    つい、同じ徳島出張とのことでコメントしてしまいました。
    暑い日が続きますが、体調には気をつけてください。
    失礼致しました。
    みやぎのまんぷくさん / 2015/07/30(Thu) /
    おだやかな食文化
    > みやぎのまんぷくさん
    これといった名物があるわけではないのに、訪れるのがたのしくなる街。
    徳島はそんな街のひとつですね。
    特に喫茶店文化の豊かなこと。また来るのがたのしくなりますね。

    暑さが日々募る毎日。
    ご自愛ください。
    サカキシンイチロウさん / 2015/07/30(Thu) /
    オカメヒョットコメオトテン HOME 夜食のラーメン、朝の蕎麦
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]