忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、札幌の中央市場についていく。
    hokkaichib.jpgこれからいろいろお世話になろうかという仲買いさんにご挨拶をかね、食材研究。
    朝7時前の時間とは言え、競りは終わって一番の中は放課後感がただよっている。
    魚の入ったトロ箱も、まばらな感じ。
    とは言え北海道ならではの、魚介類をみているだけでもワクワクしてくる。
    毛ガニにタラバ。
    つぶ貝、白貝、ホッケの干物に大きなタラ。
    北海道の中でココの市場はちょっと高目の値段がつくところ…、けれど値段を聞くとびっくりしてしまう。
    なによりココをウロウロしてるとただそれだけでステキなメニューが次々頭に浮かんでくるのがスゴイとこ。

    unimesi.jpg朝のご飯を食べずに来たのを後悔しながら、商談いくつかすませてそれでホテルに戻る。
    さて、朝ご飯。
    まずは茶わんにご飯をもって、そこに市場でもらった塩ウニをポテッとのっけてハフッと食べる。
    あぁ、旨い。
    生のウニのネットリとした食感はない。
    海の濃度とほぼ同じ塩水の中に浸かっている分、ちょっと粒がしまってる。
    だからウニの粒々とした食感が、とても鮮やか。
    塩の旨みとウニの甘みと、それにほんの少しの渋味が口一杯に広がっていく。
    熱々ご飯と口の温度にあたためられて、ユックリ、ウニの風味がやさしく目を覚まし、磯の香りが鼻から抜ける。
    体がトロンととろけるおいしさ。
    今日の早起き、寿ぐ一品、ありがたし。

    それにしても今年の日本は北海道まで暑くした。
    今朝も朝の7時の段階でなんと24度ちかくの温度があったほど。
    だから魚がなかなか下におりてこない。
    サンマはココでも一本200円以上の値段がついている。
    蟹もまだまだ本格的な収穫量になってこないというハナシ。
    なんだかちょっと、なやましい。

    hoteruasa.jpgホテルの和風の朝のバフェ。
    日本全国のホテルのバフェも、土地柄だとか地方性だとかを一生懸命出そうとしてる。
    だから地方の産品を必ずどこかにしのばせる。
    北海道というところ。
    その「地方性」があまりに豊富で分かり易いのでありましょう。
    ほとんどの料理がほどよく北海道の料理のようにみえるたのしさ。
    例えば鮭の塩焼きなんかはおかれてなくて、ホッケの塩焼きがドサッと置かれる。
    鮭はちゃんちゃん焼きになってて、他には粒貝の煮たのがあったりするおもしろさ。
    ジャガイモだってまるごと蒸されて、味噌マヨネーズが添えられている。
    汁にも鮭のアラがタップリ。
    塩辛、タラのハラコやイクラを大根おろしで和えたモノ…、って朝から酒が飲みたくなるような料理が揃う…、魅惑的。

    氷で作ったボウルの中に、タップリ、ヨーグルトが用意されてて、それがおどろくほどのおいしさだった。
    トロンとなめらか。
    味はかなりの濃厚で、酸味がスキッとなくなると乳の旨みがドッシリ残り、後を引く。
    緑の葉っぱのパリパリとしてみずみずしくて旨いコトにも目をみはる。
    漁業、酪農、農業と北海道の幸を総動員するような、そんな見事で鮮やかな朝。
    バスでグルッと空港へ。

    77d55865.jpeg東京に向けての物流のコトをあれこれしてたら昼の時間がほとんどなくて、それで飛行場の中のお店で海鮮丼。
    ウニにイクラにイカに蟹。
    今朝の市場で見たモノがそのままズラッと並ぶ姿にニンマリとなる。
    この贅沢のサイドに付くのが、アルミホイルで包まれたジャガバター。
    このギャップこそが北海道的?って、思ったりした、おもしろい。

    それにしても日本中に数多くの飛行場がある中で、千歳のココほどレストランや小売り店が賑わっているところはないネ。
    特にお土産物売り場は圧倒的な品揃え。
    デパートの食品がらみの催事で一番人気なモノが、北海道の物産展っていうのもわかる、魅力的。

    出発前から北海道はスゴイ雨。
    台風崩れの分厚い雲を、ゴトゴト抜けると上は青空。
    東京にむけ、ひとっ飛び。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おいでませ北海道!
    ご来道お疲れさまでした。9月になりましてようやく涼しくはなりましたが、このころは北海道でも暑く、移動も大変ではありませんでしたか?また是非来られた際には冬の寒い時期に脂のたっぷりのったお魚を楽しんでいただければ幸いです。


    ところでコアップガラナ。ノンカロリーのボトルが期間限定で発売されていましたが確認されましたか?
    Wordswothさん / 2010/09/10(Fri) /
    暑い北海道でした。
    > Wordswothさん
    ひさしぶりの北海道。
    ご連絡しようかとも思いましたが、24時間ほどのステイの殆どが仕事で費やされ、お目にかかる余裕がありませんでした。
    ご無礼いたしました。
    それにしても札幌も温かく、今年の夏の厳しさを改めて教わるようでした。
    コアップガラナのノンカロリー。
    ノーチェックでした。
    でもガラナは思いっきり体に悪そうなところが魅力ですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/09/10(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    2HSL HOME おねだり値段に笑う夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]