忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は鹿児島でゴキゲンな仕事…、それで一路鹿児島へというはずだったのだけれど実は、台風くんが南九州直撃というなんたる状況。

    e82d73c5.jpegそれで昨日。
    夜の9時すぎだったかなぁ…、ボクが乗るはずの鹿児島空港行きの飛行機が欠航するってメールが入って騒然。
    どうしよう…。
    博多便は飛ぶらしい。
    それなら博多にまず寄って、新幹線で鹿児島に向けていけばいいかと切符の手配をあれやこれやと。

    始発にのって乗り継いで、それでも予定の時間に遅れてしまう。
    現地と連絡とりながら、それでも行こうというというコトになり、それで今朝は始発旅。
    丸ノ内線の始発にのって、羽田についたら発券カウンターは長蛇の列。
    埒があかないって思ってカウンターの中にいる、一番偉そうなおばさま捕まえどうにかなりませんかしら…。
    すったもんだで結局、臨時のカウンターを一つ開けてもらってめでたく発券してもらう。
    飛行機にのりほぼ爆睡。
    気づけば博多で、博多の空の憎らしいほど青いコト。
    南にいけばそこにはどんな空があるのか…、って思いながらも新幹線のチケットを買う。
    初めての九州新幹線でありまして、これがたのしい。
    駅のホームからしてまるで飛行機に乗るみたいな感じで、指定席にのるとちょっとしたグリーン車レベルの座席配置にシートの出来栄え。
    車窓に流れる景色はのどかで、電車の旅を満喫します。

    新幹線に乗る前に、腹ごしらえをと博多の駅の地下街にゆく。

    1bc80b98.jpegうどんを食べよう。
    そう決めていて、ちょっと歩けばオキニイリのお店がある。
    けれどいささかちょっと時間がそれではせわしない。
    それに新幹線の開業にあわせて、ガラッと変わった博多の駅ビル。
    探検ついでにぶらっとしようと、それで地下のお店を見つける。

    かしわ飯のおむすびがついた定食。
    これです、これです。
    これが食べたく探してた。
    たのんで待って、やってきたのが絵に描いたような博多のうどん。
    いりこの出汁がポワンと香る。
    淡い出汁色。
    丸い麺線のうどんがヌルンと沈んでる。
    歯ごたえのない、けれど喉越しなめらかでヌルヌルストンとお腹の中へとこれが自然とおさまっていく。
    九州独特のうどんの食感。
    味わいおだやか、体がやさしくあたたまる、朝にはこれがとてもおいしい。
    醤油が焦げた香りがただようかしわ飯。
    ごぼう、ニンジン、かしわの刻んだ具材がまじり、口の中でちらかりヌメらかうどんと好対象な食感たのしい、オキニイリ。

    d8f5471d.jpegテーブルの上に青ネギが刻んでタップリ用意されてる。
    それをどっさり、好きなだけ。
    乗っけてそこに一味をパラリ。
    ズルズルスルンとタグって食べて、汁をゴクリと味わい食べる。

    付け合せに冷奴とお揚げを炊いたものがついてくる。
    奴の豆腐は木綿の豆腐。
    生姜タップリ、田舎風。
    炊いたお揚げが甘くてシットリ。
    なるほど、ボクは今確かに九州にいるんだなぁ…、って思ってニッコリさせられる。
    勢いつけてズルパク食べて、時間にちょっと余裕ができた。

    それで地下街をブラブラしてたら、なんとシアトルズ・ベスト・コーヒーのお店を発見。
    スターバックス、タリーズに代表されるシアトル系のコーヒーショップ。まさにその「シアトル」という地名を堂々と店名にしたチェーン店で、一時期かなり積極的に展開してて、けれど今では絶滅寸前。
    ac341216.jpeg特に東京の目立った場所からはほとんど撤退してしまってる。
    ココのアイスアメリカーノのおいしさは特筆モノで、粉っぽさとかエグ味とかをまるで感じぬ喉やお腹にやさしいゴチソウ。
    砂糖やシロップいれずとも、甘みを感じるすばらしさにて、早速それを味わった。
    変わらぬ味わい、懐かしき味。
    こんなところで出会えるとはネ…、やっぱり博多はステキな街って思ったりした、まもなく八代、あと40分ほどで鹿児島到着、がんばろう!
     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    シアトルズ・ベストおいしいですよね。まだ新宿南口にあるのでたまに行ってます。
    MOMIOさん / 2012/08/01(Wed) /
    高島屋の向こう側
    > MOMIOさん
    なつかしき一号店。
    日本製粉のビルの中のお店ですよね。
    昔、服部調理師学園さんで講座を持っていた時の休憩場所でした。
    なつかしい。
    随分、小さくなってしまいましたけれど、明るい雰囲気のお店です。
    サカキシンイチロウさん / 2012/08/01(Wed) /
    無題
    こんにちは!いつも楽しく読んでます。出身である博多が出て来て嬉しいです。博多っ子のソウルフードといえばとんこつラーメンて思われがちだけど、実はうどんの方が老若男女ファンが多い気がする…。私も今は住まいは東京ですが、博多のうどんが恋しくてたまらんとです。東京にないのが寂しかとです。サカキさん、博多うどんの店、どっか東京に作ってもらって!(半ば真剣に切実)
    hammyさん / 2012/08/02(Thu) /
    牧のうどん
    > hammyさん
    牧のうどんみたいなお店が東京にあれば…、って思いますよね。
    実はかつて、新宿の紀伊國屋書店の地下に「まる天」という名前の博多うどんのお店があって、重宝していました。
    どうにしかして…、って思いますネ。
    思案しましょう!
    サカキシンイチロウさん / 2012/08/02(Thu) /
    新たな老舗になるお店 HOME モンスナックにエディアール
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]