忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    アーケード街の出口の近く。まもなく仙台駅という場所に「利久」を見つける。



    東京をはじめいろんな場所で見かけるようになった牛たんのおいしい店で、けれど仙台の利久でないとたのしめない、「牛たん以外の素材の料理」が揃ったお店。
    時間があれば酒を飲みのみ、東北の幸を堪能したい…、ところではある。
    けれど飲んで落ち着くほどの時間は手元になくて、それになによりボク一人。
    それで定食。海鮮丼がセットになったおすすめ定食を選んでたのむ。



    海鮮丼に炭焼き牛たん、テールスープがついたモノ。
    追加料金を払うと牛たんが、厚切り「極み」牛たんに変更できるというので、そりゃたのまなきゃ、と追加を払う。
    注文すると入り口近くにしつらえられた牛たんを焼く厨房から、奥の厨房へと「海鮮丼をお願いします」と声が飛ぶ。しばらくすると「海鮮丼がまもなく出来ます」的声がやってきてそれに合わせてたん焼き完成という具合。
    こういう作業のかけあいが、大きなお店の厨房でたのしい見せ場。



    ネットリとした甘エビにタコにサーモン、マグロに玉子とネタは基本的なモノ。
    バリエーションより鮮度優先というコトでしょう…、どれもプリプリ。タコのムッチリした食感に、これは冷酒飲みたくなるなぁと、少々、後悔。
    ご飯は牛たん専門店らしく麦飯で、ネタとご飯の間にガリをビッシリ敷き詰め、その食感にみずみずしさ、軽い酸味で酢飯を食べてるみたいな気持ちにさせている。
    トビコがパラパラ、奥歯ではぜて散らかるところがまた楽しくてオゴチソウ。



    東北に来たら魚を食べたい…、ってそんな気持ちに応えてくる。いいんじゃないかと思いつつ、とは言えやっぱりメインは牛たん。
    表面カリッとこんがりやけて、芯の部分に向かって色が鮮やかになる。ロゼの焼き色は肉汁タップリ含んでフックラ焼けた証で、食べるとスパンと歯切れて旨い。
    ザックリとした食感に、噛めば噛むほどタン独特の香りと旨みが広がってくのがたまらない。
    テールスープで口整えて、丼、牛たん、漬物と行ったり来たりしながら味わう。
    最後に青唐辛子の南蛮漬けでヒリッと舌をつねりあげ、駅に向かって移動する。


    関連ランキング:牛タン | あおば通駅仙台駅広瀬通駅



    新幹線の切符をかって、北に向かってく電車の時間までスタバで仕事。メールチェックをしようと来ます。



    大きなお店。しかも大きなテーブルがいくつか置かれて、それを囲んでみんなが自分の時間を過ごす。
    カフェというより図書館、あるいは学校の自習室のような雰囲気がみていてたのしい。そのかたわらに飲み物があり、次の場所へと向かう準備ができるシアワセ。
    オモシロイなぁ…。
    スタバは一体、何を売ってるところなんだろう…、って思いながらもMacをパシャパシャ。アイスショーソイラテにヘーゼルナッツシロップ落として、移動の前の準備する。


    関連ランキング:カフェ | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    仙台ですか
    某鉄道で日本一の社長さんを目指すゲームとその作者さんに感化されて色々旅に出ていた日々の時に、仙台駅のずんだ茶寮や、牛タンの喜助で美味しい思いをした思い出があります。(流石に大胡椒はおっかなくて行けませんでした…)
    青葉城にも行ったり、商店街を観光したりもしているはずなのに、記憶しているのは飲食店の思い出ばかりで、そこまで食い意地張っていていいものか少々悩むところですが。でもまた行きたいですねぇ。
    サカキ様のようにお仕事じゃなく、100%遊びというのがなんともな感じではありますが。
    また、あのずんだもち食べたくなってきました。旅行用の資金、準備してみますかね……。
    南北飛び回られると寒暖激しいことと思います。どうか御身体ご自愛ください。
    Wordsworthさん / 2015/03/11(Wed) /
    仕事旅
    > Wordsworthさん
    昨日、古川の夜。街の人と飲みながら、飲食店という仕事をしていると地方に行ってもその地方の料理を食べる機会が少なくなるよねぇ…。
    だって、参考になる繁盛店をみる旅になっちゃうから…、と。
    たしかにそうなんですけれど、その点、仙台という街は仕事で食べる食事も地元ならではの料理が多い。
    アリガタイ街です。
    サカキシンイチロウさん / 2015/03/11(Wed) /
    雪の古川、美味な夜 HOME 神田そば
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]